2017
06.12

ちょっと今から仕事やめてくる

Category: 映画
 6月10日(土)新宿ピカデリーにて映画「ちょっと今から仕事やめてくる」を割引クーポンで鑑賞。
    IMG_20170610_082740.jpg
 原作は読んでませんが気になっていたので、バイト明け後朝一8時25分上映会に入場、お客さんは30人程でした。


 あらすじ:激務により心も体も疲れ果ててしまった青山隆(工藤阿須加)は、意識を失い電車にはねられそうになったところをヤマモト(福士蒼汰)と名乗る男に助けられる。幼なじみだという彼に心当たりのない隆だが、ヤマモトに出会ってから仕事は順調にいき明るさも戻ってきた。ある日隆は、ヤマモトが3年前に自殺していたことを知り……。


 青山役の工藤阿須加くんは、元プロ野球工藤公康投手(現ソフトバンクの監督なんですね)の長男とのことで確かに似ていますね、なにせテレビも野球も見なくなりましたから、分からない事が多くなりました。

 あっ、でも「恋妻家宮本」で見てましたよ確か。

 テレビドラマにも多く出演しているようで、人気なんですね。


 この会社、ブラックでしたけど、現実的にはもっとブラックなところもあると思いますよ。

 自分は、ブラックというよりも、会社に行くことが苦痛で体に変調をきたしたので止めましたが、当時1993年頃でも会社を辞めるのはやっぱり勇気がいりました。

 今は正社員になんてなれませんが、底辺レベルの仕事を十数年遣ってきて、仕事を変える機会を狙っています。

 で、この映画を観て、

 ”会社辞めるのと死ぬの、どっちが楽か”

 と聞かれて、当然会社辞める方でしょ、ってなります、ね。

 でも、そうならない人が居るんですよね、現実的に正社員に拘ると・・

 このご時世、正社員になるのは、かなり大変な事だと思いますから。


 自分はサラリーマンを辞めた後、色々仕事をした中で、警備員を遣っていた時、同じ場所で1年弱働いていた同僚が仕事を辞めたその日に仕事先の踊り場から飛び降り自殺してしまいました。

 仕事辞めることと死ぬこと両方選択してしまったんですね。

 正社員では有るけれど、日給月給なのでバイトと変らない状況でした。

 何が原因だったのか結局分からずじまいで、何でも言い合える程仲良くも無く(他の同僚も)相談などもされなかったから余計に残念でなりません。

 ご両親も何も知らなかったようですし、話合える人が居なかったんでしょう・・

 まあ、両親にこういう話が出来る人も少ないと思いますが。

 この話は此処で何度かしているかも知れませんが、時々彼の事を思い出し、何も出来なかった事を悔やみます。

 なので、この手の内容のものは客観視できず、困ってしまいます。

 
 でも、働いていて、死にたいって思うような人は、この映画(そういう人は映画を観ようなんて思わないだろうけど)を観たり原作読んだり、周りの友人に相談するなりして欲しい。

 思い詰めてる人は、こんな簡単なことも考えられないかもしれないけど、天涯孤独の人でも周りを見たら、誰かしら話を出来る人が居ると思いたいです。


 と、まぁ、案の定映画と関係ない話になってしまいましたが、見て欲しい映画ではあります。


     満足度:★★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/1128-23ef169e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top