2017
05.17

スプリット

Category: 映画
 5月16日(火)TOHOシネマズにて映画「スプリット」をシネマイレージデーで鑑賞。
    IMG_20170516_091714.jpg
 「シックス・センス」以外で面白いと思ったことがないシャマラン監督作品ですが、今回は”全米3週連続№1ヒット”とのことで気になりバイト明け後朝一9時20分上映回に入場、お客さんは12人程でした。


 あらすじ:高校生のケイシー(アニャ・テイラー=ジョイ)は、クラスメートのクレア(ヘイリー・ルー・リチャードソン)の誕生パーティーに招待される。帰りは、彼女とクレアの親友マルシア(ジェシカ・スーラ)をクレアが車で送ってくれるが、途中で見ず知らずの男性(ジェームズ・マカヴォイ)が車に乗り込んでくる。彼に拉致された三人は、密室で目を覚まし……。


 評判はそんなに悪く無かったようなので、少しは期待していましたが、自分はやっぱり楽しめませんでした。
 
 ホラーっぽかったら嫌だなと、思っていたが、その辺は大丈夫(グロさは無い)でスリラー風な内容。

 マカヴォイくんが23人格+1を演じるのかと思いきや、8人格止まりで、それでも見所はそこなんでしょうけど、言う程でもないかな。

 個人的にはケイシー役の娘が見所、というか、この娘だけかな。

 この娘の子供時代がチョイチョイ出てきて、トラウマを抱えてるなぁっていう感じは伝わるけど、実際何があったのかは明かされないし、そもそも女子高生3人が誘拐された理由もそれだけのため?なのか?誰でもいいって訳でも無かったのか?

 まぁ自分に理解力が無いだけなんだろうけど、分からないことだらけだった。

 しかもラストで「アンブレイカブル」のあの人が出てきて、エンドロール後にその2作品が関連付けられた映画が作られるとの事。

 「アンブレイカブル」観たけど、昔のことで確かガッカリした記憶しか無い。

 要は、本作品は次回作の序章だったようで、余計に”なんだよっ”ってツッコミたくなりました。


 とは言いながらも、次回作、観てしまう気がします・・・


      満足度:★★
スポンサーサイト

Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/1122-ee72fc8d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top