2017
04.21

LION/ライオン ~25年目のただいま~

Category: 映画
 4月18日(火)TOHOシネマズ新宿にて映画「LION/ライオン ~25年目のただいま~」をシネマイレージデー鑑賞。
    IMG_20170418_082520.jpg
 内容については知らずに実話ものというだけで観たいと思っていたので、朝一8時30分上映回に入場、お客さんは24人程でした。


 あらすじ:インドのスラム街。5歳のサルーは、兄と遊んでいる最中に停車していた電車内に潜り込んで眠ってしまい、そのまま遠くの見知らぬ地へと運ばれて迷子になる。やがて彼は、オーストラリアへ養子に出され、その後25年が経過する。ポッカリと人生に穴があいているような感覚を抱いてきた彼は、それを埋めるためにも本当の自分の家を捜そうと決意。わずかな記憶を手掛かりに、Google Earth を駆使して捜索すると……。


 これ、実話って、凄いっすねぇ、感動しました。

 自業自得って、5歳の男子に言ってもしょうがないけど、お兄さんの言うことを聞いて家で待っていればこんなことにはならなかっただろうにねぇ。

 で、運悪く回送電車で寝ちゃって1600キロも離れた所に連れて行かれたけど、ここで降りずにそのまま乗っていたら折り返して元に戻れたりとか、そんな上手い事行かないんだろなぁ、日本とは違うんだろうから。

 で、怖い思いをしたり、良い人に会ったりして、幸運にもお金持ちの家の養子になります。


 そこから一気に大人になって、でも、実家の母や兄のことが頭から離れず、”Google Earth”で探し始めます。

 5歳のときの記憶ですから、そう簡単にはいきませんよね。

 て、いうか、普通なら”はははっ、無理だよ”って諦めちゃうと思うんですよ。

 しかも、何不自由ない生活をしてて、彼女も居るのに、それを捨ててまで、ねぇ。

 でも、だから、感動するんですよ、”ただいま”の時が。

 
 そして、お兄ちゃんの事や、題名の意味など次々に明かされて、そのたびに驚かされます。


 ”事実は小説より奇なり”です。


     満足度:★★★★
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/1114-4557b966
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top