2017
02.25

キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち

Category: 映画
 2月21日(火)シネマート新宿にて映画「キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち」を会員サービスデーで鑑賞。
    IMG_20170221_142011.jpg
 2月末までにTCGメンバーズカードに入会すると、映画無料鑑賞券が1枚もらえるキャンペーンをやっていたので、年会費1000円を払い入会しカード作成、火・金曜は会員サービスデー1000円なので1000円払い、12時10分上映回に入場。

 ただ、このカード、ポイント制では無いのが残念です。

 お客さんは殆どが韓流マダムなのか?、30人程だったと思われます。


 あらすじ:頭脳明晰(めいせき)で怖いもの知らずのキム・ソンダル(ユ・スンホ)と、3人の詐欺師チームは国中のお尋ね者だった。口のうまさは天下一品のボウォン(コ・チャンソク)、占い師のユン菩薩(ラ・ミラン)、無垢な青年ギョニ(シウミン)とソンダルが、あっと驚く方法で支配者から金品をかすめ取る腕前は確かで、彼らの次の標的は朝鮮一高価なたばこだった。


 主演のユ・スンホくん、綺麗なお顔をしてますね、女性にモテモテなんでしょうねぇ。

 劇中では女装までしてますが、なかなかのベッピンさんになってました、ってまぁ男って分かると思うんですけど、そこは笑うところなんでしょうから。

 基本、権力者やお金持ちを騙すので、悪い事だけど悪人には見えず、何処か滑稽に映ります。

 そしてメインの”大河を売る”大芝居、そんな馬鹿な、と思いながらも、よくぞやってくれた、と爽快な気持ちで劇場を後にできた。


 ソ・イェジさん、多分初めて見たと思いますが、私好みのお顔立ちで、ついニヤけてしまいました。


 特に期待していなかったせいもありますが、まぁ楽しませてもらいましたよ。

 ただ、横に座ったご老人が、いちいち音をたてるのがイラつきました。


     満足度:★★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/1097-9abae1d8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top