2017
02.24

スノーデン

Category: 映画
 2月21日(火)TOHOシネマズ新宿にて映画「スノーデン」をシネマイレージデー鑑賞。
    IMG_20170221_090153.jpg
 実話+ジョセフ・ゴードン=レヴィットくん主演なので観たいと思っていましたが、なかなか時間が合わず、本日有給を取って朝一9時10分上映回に入場、お客さんは30人程でした。

 このお話のドキュメンタリー映画「シチズンフォー」は観てません。


 あらすじ:2013年6月、元CIAおよびNSA(アメリカ国家安全保障局)職員エドワード・スノーデン(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)の内部告発により、アメリカ政府がひそかに作り上げた国際的な監視プログラムの存在が明らかになる。そこに至る9年の間、国を愛する平凡な若者はテロリストばかりか民間企業や個人、同盟国までも対象とされ、全世界のメールや携帯電話での通話が監視されている現実に危機感を募らせていた。


 最近トランプ大統領になってから、ロシアに亡命しているスノーデンの引き渡し云々のニュースを見聞きしたばかりなので、事件について気にはなっていました。

 只の愛国心からだけではなく、自分の作ったバックアップ用プログラムが知らないところで使用されていたせいもあり、多少の責任感もあっての行動だったんですね。

 然も彼が日本で仕事をしていた事があったのにも驚きました。

 もし自分が彼の立場だったら、同じことができたかと問われたら、多分出来ないと答えるでしょう。

 それは多分に日本人だからというところもあるでしょう。

 国民の危機管理の無さに呆れていますからね。


 彼の行動が正しかったのかどうかの判断は難しいですが、勇気ある行動だったことは確かでしょう。


 皆さんも劇場で体感してみてはいかがでしょう。


     満足度:★★★★
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/1096-0d468775
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top