2017
02.14

恋愛奇譚集

Category: 映画
 2月11日(土)新宿シネマカリテ1にて映画「恋愛奇譚集」を前売券鑑賞。
    IMG_20170124_124256.jpg
 前回この映画館で「The NET・・」を観たときに、↑ポスターを見かけ、前売り券が1000円で売っていたが、レイトショー公開となっていたので、この時はチケットは買わず、公開3日前になってから劇場に行き前売り券を購入しました。

 で、公開週に行こうと思っていましたが、行く機会を逃し、休みの日にわざわざ新宿に出向く事になってしまいました。

 時間がギリギリになってしまい慌てて入場すると、思わぬプレゼントが↓ ラッキー!
    IMG_20170212_112012.jpg
 お客さんは50人位入っていた様です。


 あらすじ:田園風景が広がる福島県天栄村。古川酒造にホームステイしている台湾人留学生ユーウェン(ヤオ・アイニン)は、3代目の涼太(和田聰宏)、少し気になる同級生の光孝(柳俊太郎)と恋人の香織(遠藤新菜)と日々接しているものの、なかなか言葉が通じないもどかしさを抱いていた。ある日、彼女は自分にしか姿が見せない赤いコートをまとったユリ(福田麻由子)という少女と遭遇する。ユリと打ち解けて元気を取り戻すユーウェンだったが……。


 勿論ヤオ・アイニンさん目当てで観に来た訳ですが、「共犯」の時より、益々綺麗になったように思えます。

 奇跡の26歳ではないでしょうか、透明感が半端ない。

 まぁ彼女を見ているだけでも十分なのですが、意外と言っては失礼になりますが、お話も悪くありませんでした。

 ユーウェンにしか見えないユリとの遣り取りがあるので、ファンタジーではありますが、舞台(福島県天栄村)の景色が素朴であり素敵だったので、結構現実的に感じられ、自然に物語に入り込めました。

 お話の展開がゆったりした感じですが、退屈することも無く、とても良い空気感で癒された気がします。

 出てくる大人たちが其々の事情を抱えながら生活する様もリアルに感じられ多いに共感できました。

 その大人たちを演じる役者さんたち、存じ上げない方が多かったんですが、皆さん味があって良かったです。

 
 新宿シネマカリテさんでは2月17日(金)までのレイトショー上映予定ですので、観たいと思っている方はお早めに。


 ヤオ・アイニンさんにはもっと映画に出て欲しいと、観た人全てが思うのではないでしょうかねぇ、頑張って欲しいです。

 
     満足度:★★★☆


 P.S. 劇場を後にしようとしたら、出入り口脇の所に衣装展示されていたので写メ撮りました。
 IMG_20170211_224538.jpg
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/1093-87ca7442
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top