2017
02.07

虐殺器官

Category: 映画
 2月4日(土)TOHOシネマズ新宿にて映画「虐殺器官」をムビチケ鑑賞。
    IMG_20170204_103951.jpg
 原作を読み、映画公開を待っていたらマングローブ倒産の知らせが。

 なのでもう2年前位経っているので、内容を忘れかけてますが、何とか公開にこぎ付けてくれました、嬉しいです。

 初日は上映時間の関係で観る事が出来ず、本日朝一8時30分上映回に入場、お客さんはキャパ400人程の会場に半分は入っていない状態でした。

 入場者プレゼント貰いました↓
    IMG_20170206_030351.jpg


 あらすじ:開発途上にある国々で頻発する紛争や虐殺の背後に存在する、ジョン・ポールという謎に包まれた男。アメリカ軍の特殊部隊大尉クラヴィス・シェパードは特殊暗殺部隊を率いて、彼の行方を追跡していく。


 観ていて徐々に原作を思い出してきて、何か足りないなぁ、と思っていたら、クラヴィスの母親の話がスッポリ抜けているんですね。

 結構重要な部分なんですが、まぁ仕方なかったんでしょうねぇ、そしてラストも・・

 言葉での説明がどうしても多いため、分かりづらいし、映画を観ていてちょっと眠くなってきます(原作を読んでいるときもそうだったけど)。

 なので、原作未読の人には辛い映画かもしれませんね。

 また、R15+指定のため、殺戮シーンはグロい(自分はアニメなら耐えられますが、実写だったらきっと無理)ので、その手のが苦手な方にはお勧めしかねます。

 観終わってグッタリしましたが、嫌な疲れ方ではなく、重厚な作品を観た時の疲れ方で、色々考えたりしてしまいました。


 project Itoh 3作品観ましたが、本作だけ原作を読んだので一番分かりやすかったです。

 個人的には「屍者の帝国」が好みではありますが、完成度は本作の方が高いかな、と。


 今のアメリカ大統領を見ていると、本作が必ずしもSF話として片づけられない内容なんじゃないの?と思ってしまい、公開延期になったのも何か見えない力が働いたのかな、と思ってしまいます。


 気になる方は是非大きなスクリーンでご覧ください!


      満足度:★★★★
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/1090-47a29ed9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top