2007
01.29

先週のレンタルDVD

Category: DVD
 1本目「インファナル・アフェアⅢ」
 2002年と2003年を行ったり来たりと、見ていて忙しかったけど、最後の方まで騙されてました、悔しいーっ。
 また、アンディ・ラウが現実なのか妄想(幻覚?)なのかよく分からない部分があって、余計に混乱しました。
 何度か見直さないと分からないような、見直しても分からないかもしれないような、そんな感じです。
 ケリー・チャンの出番が多くて自分的には非常に嬉しかった。
 ぜひ3部作のDVDを手元に置いておきたい作品です。

 2本目「オールドボーイ」
 パク・チャヌク監督の復讐3部作の2本目です。
 ”参った!””やられた”っていうカンジです。
 圧倒されました。
予告編に偽りなしです。まさしく”驚愕”でした。
本編を見終わってから予告編を見たら、凄く良く出来た予告編だなと思わされました。
 原作が漫画なので、随所にそれらしいシーンがあり、カットの繋ぎ目なんかも面白いと思いました。
 監禁された方にしてみれば、あんな理由で15年間も監禁されて、結果あんな事になるなんて、と思ってしまう気がしますが、でも、監禁した人に手を出せない自分を恨むしかないのかなと、可愛そうになってしまいました。
 ”口は災いの元”です、ホントに。
 なぜ、この映画が日本で作られなかったのか、とても残念です。

 3本目「フォーガットン」
 公開前に、予告編を観て、凄く観たいと思った映画ですが、公開後の評判があまり良くなかったので、いままで見ずじまいでした。
 前半までは、ワクワクしながら見ていましたが、後半は、あれあれ?、で最後は、これで終わり!?。
 ”なんだよこれ!”、が感想です。
 お金払って損したと久しぶりに思いました。

 4本目「親切なクムジャさん」
いよいよ復讐3部作の3本目です。
 イ・ヨンエさんが、あんな役やるなんてねえ。ちょっと意外でした。
というか、よくやったなと。
 これもなかなか強烈な復讐でした。しかも複数ですからね。
ましてや、自分は、あんな物、食べられません、気持ちワル。
できればもうこんなイ・ヨンエさん、見たくありません。

 「オールド・ボーイ」はダントツですが、他の復讐物2本も悪くないです。
韓国映画が嫌いでなければ、あと痛そうなシーンが苦手でない人は、見て欲しい作品です。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/109-d6903941
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top