2017
02.02

恋妻家宮本

Category: 映画
 1月31日(火)TOHOシネマズ新宿にて映画「恋妻家宮本」をシネマイレージデー鑑賞。
    IMG_20170131_082410.jpg
 予告編を観たときに面白そうと思っていたので、朝一8時30分上映回に入場、お客さんは5人でした。

 原作は未読です。


 あらすじ:子供が独り立ちした中学教師の宮本陽平(阿部寛)と妻・美代子(天海祐希)は、25年ぶりに訪れた夫婦二人きりの生活に困惑してしまう。ある夜、妻側の記入欄がきっちり記載された離婚届を見つけた陽平は激しく動揺するが、美代子に意図を聞き出すこともできず悶々とした日々を過ごす。混乱しながらも陽平は、料理教室の仲間や教え子と関わる中で家族の在り方を見つめ直し……。


 予告編を観たときは、もっと離婚するしないのドロドロ劇になるのかと思っていたら、意外にホッコリとするコメディタッチのホームドラマ風でした。

 主人公:宮本陽平のうろたえ振りがイチイチ笑えて、流石阿部ちゃん、コメディが板に着いた演技でした。

 優柔不断な性格は自分と同じなので分かる部分もありますが、自分が独身でなければ、もっと共感できたかもしれません。

 割と、出演者ほぼ全員、そんなに悪くない人生を送っている辺りは非現実的ではありますが、笑って劇場を後に出来るに越したことはありません。

 だって、皆、幸せになろうと一生懸命生きているんですからね。

 
 もし、熟年離婚を考えていらっしゃるご夫婦が居ましたら、一緒に映画をご覧になってみては如何でしょう。


 そんな方々やご夫婦にお勧めしたくなる映画です!


     満足度:★★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/1088-7c333776
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top