2017
01.07

傷物語〈III 冷血篇〉

Category: 映画
 遅くなりましたが、明けましておめでとう御座います、今年も宜しくお願い致します


 と、言う訳で今年一本目の作品です。

 1月6日(金)TOHOシネマズにて映画「傷物語〈III 冷血篇〉」をムビチケ鑑賞。
    IMG_20170106_091241.jpg
 やっと「傷物語」の完結編が観られる、ということで、バイト明け後朝一9時20分上映回に入場。

 お客さんは50人弱といったところでした。

 入場者プレゼントは何時ものやつです↓
    IMG_20170106_105712.jpg


 あらすじ:ドラマツルギー、エピソード、ギロチンカッターという3人の強敵に勝ち、吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードの四肢を奪還した阿良々木暦。これで普通の人間に戻ることができると思っていた暦だったが、キスショットに吸血鬼の恐るべき本質を知らされる。暦は自分のしたことを後悔するが、そんな彼に同級生の羽川翼があることを提案する。


 「化物語」は見ているので、結果は分かっていますが、何故そうなってしまったのか、が明かされ、非常に考えさせられた。

 阿良々木らしい、といえばらしくもあるが、他の選択肢もあったなか、あの決断は後々引き摺るのかな、と。

 何にしても、キスショットvs阿良々木の競技場対決は映画館で観て良かったと思いました。

 TVでは、ちょっとグロ過ぎるでしょうから、というか、映画だからあそこまで描写できたということでしょうか。

 グロいといえば、キスショットの食事シーンもかなりのものですけど。

 阿良々木くんと羽川さんの”おっぱい”のやり取りですが、原作にあるシーンらしいですが、ちょっと引きましたよ、遣りすぎな感じ。

 もうちょっと何とかならなかったのかな、と残念に思います。

 あと一番残念なのは、三部作にしたことです。

 せめて前・後編ですね、出来れば一本の作品として観たかった。

 2時間強ぐらいには纏められたと思われますから。


 また「化物語」を見直したいですね。


     満足度:★★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/1077-220401bd
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top