2016
12.12

海賊とよばれた男

Category: 映画
 12月10日(土)TOHOシネマズにて映画「海賊とよばれた男」をフリーパス鑑賞。
    IMG_20161210_091718.jpg
 「永遠の0」の経験を踏まえて、今回は原作を読まずに本作を観る事に。

 バイト明け後朝一9時25分上映回に入場。

 公開初日とあって、お客さんは100人位居たようです。


 あらすじ:敗戦後の1945年、東京。石油会社・国岡商店を率いる国岡鐵造(岡田准一)は、日本人としての誇りを持ち復興に向け突き進もうと従業員を激励する。戦後の混乱期にもかかわらず誰も解雇せず、独自の経営哲学と行動力で事業を広げていく。やがて欧米の石油メジャーも国岡を警戒し、その強大な包囲網により同社の石油輸入ルートは全て封鎖されてしまうが……。


 原作を読まずに観たのがやっぱり良かったのか、映画「永遠の0」より良かったと思います。

 単純に、この当時の事や、出光興産についても知識が無かったので、勉強させてもらいました。

 でも出来れば、時系列でストーリーを組み立てて欲しかった。

 何度も戦争以前に戻るシーンがあり、テンポが悪く感じました。

 山崎監督なので映像については文句の付けようがありません。

 主人公の店主(社長じゃないところが良いです)についての描き方が浅かったのか、何故店員があそこまでして店主に付いていくのかイマイチ伝わってこなかった。

 あと、綾瀬さんのシーンは必要無かったように思うのですが、どうでしょうか(多分事実ではないと思うので)。

 
 上映時間が長いので、体調万全の時に観てください。


     満足度:★★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/1062-eaa24c3c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top