2016
12.09

ガール・オン・ザ・トレイン

Category: 映画
 12月8日(火)TOHOシネマズスカラ座にて映画「ガール・オン・ザ・トレイン」をフリーパス鑑賞。
    IMG_20161206_135149.jpg
 ”衝撃のラスト”が気になり、本日2本目に本作を選択。

 13時55分上映回に入場、劇場が大きいので正確には分かりませんが60~70人程のお客さんが居たようです。

 原作は未読です。


 あらすじ:夫トム(ジャスティン・セロー)と離婚し、深い悲しみに沈むレイチェル(エミリー・ブラント)。そんな彼女を慰めるのが、かつてトムと暮らしていた家の近所に住む夫婦の仲むつまじい姿だった。通勤電車の窓から二人を眺めてはトムと過ごした日々を思い出す彼女だったが、その夫婦の妻が不倫にふけっている現場を目撃する。次の日、電車を降りて彼らの様子を確かめようとするが、不意に記憶を失ってしまう。やがて自分の部屋で大けがを負った状態で目を覚ましたレイチェルは、その人妻が死体で発見されたのを知るが……。


 エミリー・ブラントさん目当ての方って多いようですね、レビューを見ると・・

 ”衝撃のラスト”って、そういう事(グリグリ?)だったんですね。

 確かに”あの行為”は衝撃でしたけど、ちょっと肩すかしでした。

 にしても、昼メロ的な展開が安っぽく感じてしまいました。

 3人の女優さんがそれぞれ良かったので見ているだけで贅沢な気分になれました。

 特にレベッカさんが好みです。

 それに引き替え、男達は何なんですかね、これじゃぁ女たちが不幸になるのもしょうがないか。


 誰にも感情移入できず、ただ傍観するしかありませんでした。


     満足度:★★★
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/1061-3de0e6ee
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top