2016
12.01

疾風ロンド

Category: 映画
 11月30日(水)TOHOシネマズにて映画「疾風ロンド」をフリーパス鑑賞。
    IMG_20161130_092848.jpg
 本作も無料なら観ようかな、と思っていたので、バイト明け後朝一9時35分上映回に入場。

 お客さんは35人程でした。

 原作は未読(読む予定無し)です。


 あらすじ:大学の研究施設の違法生物兵器「K-55」が盗難に遭い、さらに国民を人質に身代金3億円を用意するよう脅迫メールが届く。残された時間は4日間、主任研究員の栗林和幸(阿部寛)はひそかに兵器を探索するという任務を依頼されるも、手掛かりはゼロ。そんな折、犯人死亡というまさかの事態にぼうぜんとしながらも大惨事を回避すべく、犯人の遺品をヒントに国内屈指の規模を誇るスキー場へと向かう。


 コメディサスペンスなんですが、自分には笑えず、苦笑しかなかった。

 原作もこんなフザケタ内容なんでしょうかねぇ?

 以前は東野作品をよく読んでいましたが、ここ2、3年はご無沙汰しているので分かりません。

 物は”生物兵器”なんですから、もう少し取扱い方に注意すべきでは、と思いますが、どうなんでしょう。

 後半の”ゲレンデでの追いかけっこ”が一番の見所ですかね。

 笑うところはちゃんと笑わせて、深刻なところは緊張感を感じさせるくらいのメリハリが欲しかったです。

 
 TVの2時間スペシャルドラマで見るくらいが合っているように思いましたが、他の方のレビューを見ると面白いという声を見かけ、意外でした。


 観終わった後、スキーをしに行きたくなったので、この時期での公開は良いタイミングでしょう。


     満足度:★★
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/1057-746e10f5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top