2016
10.20

ジェイソン・ボーン

Category: 映画
 10月18日(火)TOHOシネマズにて映画「ジェイソン・ボーン」をシネマイレージデー鑑賞。
    IMG_20161018_092231.jpg
 前三部作はリアルタイムで鑑賞済(大好きだった)、その後の単発(主演が違う)は観たけどイマイチだった。

 で、またマット版ボーンが帰ってきた!

 気分的には一区切り付いてると思っているが、続きを作ってくれるなら、まぁ観ましょうか、ってことで、バイト明け後9時30分上映回に入場。

 お客さんは30人程でした。


 あらすじ:ひっそりと暮らしていたジェイソン・ボーン(マット・デイモン)の前に、CIAの同僚だったニッキー(ジュリア・スタイルズ)が姿を現す。彼女はCIAが世界中を監視・操作するための極秘プログラムを立ち上げたことと、ボーンの過去にまつわるある真実を告げる。これをきっかけに、再び動き始めたボーンの追跡を任されたCIAエージェントのリー(アリシア・ヴィキャンデル)は、彼を組織に取り込もうとするが……。


 おぉーっ、これこれっ、この感じですよ、良いですねぇ。

 しかも、俳優陣、豪華になってますね。

 個人的にアリシア・ヴィキャンデルが出てくれるのは嬉しいです。

 でも、何か新鮮味に欠けるというか、肉体的アクションが物足りない感じ。

 その分、終盤のラスベガスでのカー・アクションは派手でしたから、差し引きゼロなのか?

 前三部作と較べると、緊張感や内容に面白みが感じられないのは、無理矢理続編を作ったせいのように思えてしまうのが残念です。

 何だかんだ贅沢言っているようで申し訳ないですが、ポール・グリーングラス監督×マット・デイモン主演ならまた観ると思いますので、続編お願いいたします!


     満足度:★★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/1046-51d7af46
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top