2016
08.17

X-MEN:アポカリプス

Category: 映画
 8月12日(金)TOHOシネマズにて映画「X-MEN:アポカリプス(2D字幕版)」を割引クーポン鑑賞。
    IMG_20160812_090728.jpg
 この夏観たかった映画の一つで、リオ五輪のサッカーが無かったら初日に行ってたんだけど、一日遅れの朝一番9時15分上映回にバイト明け後入場。

 お客さんは40~50人位でした。


 あらすじ:1983年。文明が誕生する前から神として君臨していた、ミュータントの始祖でもあるアポカリプス(オスカー・アイザック)が、突如として長い眠りから覚醒する。数千年ぶりに目にした人間とその文明が、誤った方向に進んでしまったと考えた彼は新しい秩序が必要だと判断。マグニートー(マイケル・ファスベンダー)など、4人のミュータントを率いる。彼の存在と考えを知ったプロフェッサーX(ジェームズ・マカヴォイ)は、ミスティーク(ジェニファー・ローレンス)らと共にその行動の阻止に挑むが……。


 ”神”のような存在のアポカリプスとマグニートーが手を結んだら、それはそれは大変なことになると思い、地球がどれだけ酷い状態になるのかなと思ったらそれ程でも無く、予告編を観て期待し過ぎたようだった。

 しかも勝てそうもない”神”を相手にどう立ち向かうのか興味があったが、”あの人”の能力がこれほどまでに威力があったのかと驚いた。

 まぁ、この”神”も、強いのか弱いのかよく分からなくなってくるんですけどね。

 もう一つ、プロフェッサーの”頭”は何が原因でツルツルになったのかが、今回分かりますよ。

 個人的に好きなキャラとしてクイックシルバーが居ますが、今回も笑わせてくれます。

 あと、ウルヴァリン、登場の仕方がメチャ恰好良かった!

 そうだよなぁ、あんな風に実験台になってたんだもんなぁ。


 原作通りなのか、後付けで帳尻合わせしたのか分かりませんが、新3部作を観たら、前3部作を見直したくなるように作っている気がしました。

 
 エンドロール後のオマケ映像も見逃さないでね。

 
     満足度:★★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/1029-a2c96001
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top