2016
08.09

インデペンデンス・デイ:リサージェンス

Category: 映画
 8月6日(土)TOHOシネマズ新宿にて映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス(2D字幕版)」をポイント鑑賞。
   IMG_20160806_081232_1.jpg
 お盆休みにゆっくり観ようかなと思っていましたが、朝早い時間に上映していたので、バイト明け後8時20分上映回に入場。

 お客さんは17人でした。


 あらすじ:エイリアンによる地球侵略に人類が立ち向かい、およそ30億人もの命を失いながらも勝利を収めてから約20年が経過した。人類はさらなる襲来に備えようと、エイリアンが残した宇宙船の技術を転用した地球防衛システムを作り上げる。2016年7月、そんな人類を試すようにアメリカ全土を覆うほどの大きさを誇るエイリアンの宇宙船が出現。彼らは重力を自在に操る圧倒的な科学力で、ニューヨーク、ロンドン、パリといった都市を次々と襲撃する。猛攻撃は止むことなく続き、人類存続の要であった防衛システムも無力化してしまう。


 映像の迫力だけを求めて観に来ましたが、全くその通りになってしまった。

 どうせ観るなら、前作をおさらいしてからの鑑賞をお勧めします。

 ただ、前作に興奮した方は、落胆する恐れがありますが・・

 自分はリアルタイムで観ましたが、内容に関してほぼ覚えていません。

 確か、20年前に公開した際、1800円の特別料金(通常は1600円)で、暫くして、一般料金が1800円に値上がりしたと記憶しております。

 で、舞台はあれから20年後の2016年ですが、設定は現在と異なっています。

 この時点で”なんだそれ?”ってなり、SFの世界なので現実感が希薄だし、何より前作と変わってしまいますね。

 この後も粗末な感じのお話が続くので、映像の迫力だけを求めて鑑賞します。

 でも、ピークは超デカ宇宙船が到来したときですかね。

 終わりの方なんて、時間稼ぎに追いかけっこしたりして、この状態で”お笑い要素は要らないだろ”ってツッコミ入れてしまったくらいです。

 何だかんだ、残念な部分が多いし、相変わらず中国に媚びてるしで、ちょっと嫌になりますが、どうせ観るなら大きいスクリーンで観たいですよね。

 
     満足度:★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/1028-830f2ba2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top