2016
06.27

ダーク・プレイス

Category: 映画
 6月24日(金)TOHOシネマズにて映画「ダーク・プレイス」をシネマイレージウィーク最終日鑑賞。
    IMG_20160624_092358.jpg
 予告編を見たときにクロエちゃんが出ていたので観ようと思い、初日朝一9時20分上映回にバイト明け後入場。

 お客さんは20人弱でした。


 あらすじ:8歳のときに起きた一家惨殺事件で生き残ったリビー(シャーリーズ・セロン)のもとに、有名事件の真相について話し合う「殺人クラブ」から招待状が届く。彼女が兄の犯行を目撃したと証言したことで、当時15歳だった長男ベンが終身刑を宣告された事件について話してくれれば謝礼を支払うという。生活費に困っていた彼女は申し出を受け、家族を襲った悲しい事件を振り返るが……。


 何だ、この嘘つきどもの集まりは!

 こんなんで、結末の予想なんて出来る訳がないでしょう。

 ちょっと反則技的な気もするし。


 主人公・リビーは可愛そうだとは思うけれども、28年経った今でも働かずに生活している体たらくだから同情できないです。

 彼女の兄も、クロエちゃんの魅力に勝てなくて翻弄されるんだけど、まぁ、そうなるよね。

 だから、お兄ちゃんには同情しちゃう。

 ただ、悪魔崇拝はどうなんだろう、これもクロエちゃんの影響なのかな?

 お母さん、精神的に疲れ果てていたんでしょうねぇ、だからって、”あんなこと”、してほしくなかった。

 それもこれも、元旦那が悪い、最低男!

 警察、もっと真面目に仕事しろ、殺害現場見たら、ちょっとおかしいなと、素人目にもわかるんだから。


 最初から最後までドヨーンとした暗ーい雰囲気の映画だった。

 色々文句ばかり書いたけど、決して詰まらない訳ではなかったです。


     満足度:★★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/1016-6e953ad8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top