2016
06.21

マネーモンスター

Category: 映画
 6月20日(月)TOHOシネマズにて映画「マネーモンスター」をシネマイレージウィーク鑑賞。
    IMG_20160620_091032.jpg
 ジョディ・フォスター監督作は観たことがなかったので、この機会にと思い、バイト明け後朝一9時15分上映回に入場。

 お客さんは12人でした。


 あらすじ:リー・ゲイツ(ジョージ・クルーニー)が司会を務め、その巧みな話術で株価予想や視聴者への助言を行う高視聴率財テク番組「マネーモンスター」。番組ディレクターのパティ(ジュリア・ロバーツ)の指示を聞かず、アドリブ全開でリーが生放送に臨む中、拳銃を手にした男カイル(ジャック・オコンネル)がスタジオに乱入してくる。彼は番組の株式情報によって財産を全て失くしたと憤慨し、リーを人質に番組をジャック。さらに放送中に自分を陥れた株取引のからくりを白日のもとにさらすようパティに迫るが……。


 こういう展開なら緊張感を感じながらラストまで突っ切る、と思いながら観ていましたが、何故かそうならなかった。

 司会者・クルーニーが何とも笑える踊りを披露しながら番組が始まるという、ユニークなキャラのせいか、はたまた、その番組をジャックする青年・オコンネルに同情出来ない自分のせいなのか・・

 シリアスというよりはコメディに見えてしまったんでしょうね、きっと。

 だって、番組ジャックされてるのも知らずに、裏の方でエッチしてる関係者が居たりするから、余計笑わせてくれますよ。

 自分のような貧乏人は株を買って儲けようなんて事出来ない訳で、実感も何もない。

 しかも、あれって、どうせ本物じゃないんだろうなとか思っちゃってるから、余計にドキドキしないし。

 かと言って、詰まらない訳ではないんですよ、決して、ね。

 今の時代、悪いことしても、色んな所から探られるとバレちゃうんですね、凄いよね。

 
 結局、真面目に働いて稼ぐしかないんだよな、って思いながら劇場を後にしました。


     満足度:★★★
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/1015-8e048995
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top