2016
06.20

64-ロクヨン-後編

Category: 映画
 6月18日(土)TOHOシネマズにて映画「64-ロクヨン-後編」をシネマイレージウィークにて鑑賞。
    IMG_20160618_093118.jpg
 レビュー等見ていると観ない方がいいのかな?とも思ってしまいますが、やっぱり気になってしまうので、バイト明け後朝一9時40分上映回に入場。

 土曜日で安いせいもあるのか、お客さんは50人程入っていました。


 あらすじ:。事件から14年が過ぎた平成14年、新たな誘拐事件が発生。犯人は「サトウ」と名乗り、身代金2000万円を用意してスーツケースに入れ、父親に車で運ばせるなど、事件は「ロクヨン」をなぞっていたが……。後編は原作とは異なるラストへと向かっていく。


 あぁー、こういうことだったのか、本当に残念だぁー。

 自分(原作が好きな人は多分皆)は、”広報官・三上”を観たかったんですよ。

 原作者・横山氏もそこは譲らなかったようですが、監督は”元刑事・三上”を描きたかったのでこうなってしまったみたいです。

 こうなると、前編以上に役者さんたちの演技を見るしかない訳で、そうなると、緒形直人さんが出色の演技をなさっているんですよ。
 
 前編では、永瀬正敏さんの老け具合がハンパなかったんですけど、緒形さんの役はネタバレになるので説明できませんが、特に難役なので大変だったと思いますよ。

 あと、前編以上に時間が長く感じられてしまい、余計残念に思いました。

 
 ということで、原作の良さを再認識する結果になりましたね。


 このままでは消化不良なので、NHKドラマを見たいと思います。


     満足度:★★
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/1014-0abe1252
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top