2016
06.15

アウトバーン

Category: 映画
 6月14日(火)TOHOシネマズにて映画「アウトバーン」をTOHOデー鑑賞。
    IMG_20160614_091426.jpg
 バイト明け後、特別観たかった訳でもないんですけど、何か気になってついチケット購入。

 お客さんは11人でした。


 あらすじ:ケイシー(ニコラス・ホルト)は、ドイツのケルンで巧みに張り巡らされたワナにハマり、危うい取引に関与する。同時に二つの組織に追われる身となった彼は、恋人ジュリエット(フェリシティ・ジョーンズ)を助けるために高級車を駆ってスピードリミットのないアウトバーンを疾走する。ケイシーは必死で追手から逃れようとするが……。


 自分、本当に何も知らずに観たんですが、”アウトバーン”って世界で一番有名な高速道路で然も速度無制限なんですね。

 知ってる人はこの題名を見たら凄いカーアクションを期待しちゃうんじゃないかな?

 実際は、少ししか出てこないんでガッカリするかも。

 なので、この邦題もよろしくない感じです。

 まぁでも、其れなりのバトルはありますし、退屈はしませんでした。

 驚いたのが、アンソニー・ホプキンス&ベン・キングズレーが組織のボス役で出ていたこと。

 何故、このような映画に?と、最後まで気になってしまいました。

 こんな無駄遣い、許されるのか。

 で、主人公がアンソニーさんの組織に追われるんですが、追手がまた強いんだか弱いんだか都合よく遣られちゃうんですね。

 どれだけ銃で撃たれようが、車でクラッシュしようが、主人公は大したダメージも受けないんです。

 そして、何人かは撃たれても死ななかったりして・・

 そんな幾つかのシーンを見ながら

 ”おい、おい”

 って、心の中でツッコミ入れてました(笑)。

 
 主人公が、好きな女のために、っていう気持ちは、まぁ分かるんだけど、何故か安っぽく感じてしまい、なので内容もB級な安っぽさが漂ってます。

 個人的に、主人公に魅力を感じられなかったということもありますね。


     満足度:★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/1013-ded864b0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top