2016
05.27

追憶の森

Category: 映画
 5月24日(火)TOHOシネマズ新宿にて映画「追憶の森」をシネマイレージデー鑑賞。
    IMG_20160524_082246.jpg
 観なきゃ観なきゃと思いながら、近所では上映終了になっていたので、何時ものようにバイト明け後朝一新宿TOHO8時30分上映回に伺いました。

 お客さんは9人でした。


 あらすじ:人生に深く絶望したアメリカ人男性アーサー(マシュー・マコノヒー)は、死に場所を求めて富士山麓の青木ヶ原樹海を訪れるが、森の奥深くでけがを負った日本人男性タクミ(渡辺謙)と出会う。アーサーと同じく死のうとして樹海に来たものの考え直し、妻子のところへ戻るため助けを求めてきたタクミと互いのことを語るうちに、二人はこれまでの人生を見つめ直し、生きるため樹海からの脱出を模索するようになり……。

 
 昔、自殺願望があった頃、色々考えて、もし死ぬときは”青木が原樹海”にしようと思っていた。

 でも実行することなく、今に至っています。

 なので、どういうところなのか、興味がありました。

 で、感想ですが、いやー、想像していた内容と違っていて、ファンタジー風でスピリチュアルな感じで意外に感動的でした。

 途中、所々違和感があるんですが、後で、”あー、そういうこと”と思わず納得。

 樹海から脱出する過程で、ちょっと無理があると思われるシーンがあったのが残念でした。

 色々書きたいことがあるんですがネタバレになるし、できれば予備知識なしで観て欲しいので、敢えてここで止めます。

 
 一言でいうと、主人公の再生のお話です。


     満足度:★★★★
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/1008-ca7f329c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top