2016
05.09

レヴェナント:蘇えりし者

Category: 映画
 5月2日(月)新宿ピカデリーにて映画「レヴェナント:蘇えりし者」を割引クーポン鑑賞。
    IMG_20160502_072654.jpg
 第88回アカデミー賞主演男優賞受賞のレオ様&監督賞&撮影賞受賞、そして実話を基にした本作品、観ない訳にはいきませんよね?
 ということで、GWの谷間と呼ぶべき平日にバイト明け後直ぐにピカデリーへ向かい、7時20分上映回に入場。

 お客さんは16人位でした。


 あらすじ:アメリカ西部の原野、ハンターのヒュー・グラス(レオナルド・ディカプリオ)は狩猟の最中に熊の襲撃を受けて瀕死(ひんし)の重傷を負うが、同行していた仲間のジョン・フィッツジェラルド(トム・ハーディ)に置き去りにされてしまう。かろうじて死のふちから生還したグラスは、自分を見捨てたフィッツジェラルドにリベンジを果たすべく、大自然の猛威に立ち向かいながらおよそ300キロに及ぶ過酷な道のりを突き進んでいく。


 レオ様、頑張ったんだね、というかそんなレベル通り越してマネ出来ない所まで行っちゃった感じ。

 やらす方もやらす方だけど、やる方もやる方ですよホント。

 アカデミー賞取って報われたんでしょうけど、レオ様凄いよ。

 痛いし、寒いし、喋れないし、生で肉や魚食べなきゃいけないし、何十苦なんだよって。

 そんな容赦ない大自然が素晴らしい映像として映し出されます。


 もうこれだけで観た甲斐あるってもんでしょ、ダメ?


 ”生”ということについて色々考えさせられる内容だけど、ストーリーがどうとかあまり気にしなくて良いと思います。


     満足度:★★★★
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/1003-3188d9e2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top