FC2ブログ
2019
08.28

身体がボロボロ

Category: 未分類
 ”夏バテ”の書込みをした後、18日の日曜日に軽い熱中症になってしまい、24日の土曜日には軽いぎっくり腰をやってしまい、やっと涼しくなってきたところなのに、一日一日が自分との戦いのようです。

 人員的に休めない状態なので、周りに心配されながら、何とか仕事はこなしてはいますが、これ以上のダメージには耐えられないでしょう。

 何とか今を乗り越えて、楽しい秋を迎えたいです。
スポンサーサイト



Comment:0  Trackback:0
2019
08.16

夏バテ

Category: 未分類
 7月下旬から8月16日の現在まで、暑い毎日が続いていますが、皆さん、大丈夫でしょうか。

 自分は、毎年この時期、何時か熱中症になるんじゃないかと、怯えながら、寝起きを繰り返しています。

 こうやって書込み出来ているので、今のところ無事ではありますが、かなりバテバテです。

 今年はお盆休みが無く、8月に入ってから4日休んでいますが単発なので、帰って寝たら、もう終わってしまいます。

 映画も8月1日に「ガルパン」を観たのが最後です(しかも簡単な書込みすら先程行った程の体たらく)。

 それ程、暑いのが苦手な自分は、何も出来ない、何もしたくない、が今の心情です。

 ヴェルディ戦のホームゲームは何とか駆け付けていますが、書込む元気が出てきません。

 内容に不満なところがあるせいもありますが、暑さに勝てないのです。

 甘えているのは百も承知ですが、自分の身を守ることが最優先なんです。

 やっと8月半ばまで来ましたが、まだまだ暑さは続きますよね。

 もう我慢できずに、この思いを書込みました。

 何とか持ちこたえられているのは、”京アニ”の作品をレンタルDVDで見て、癒されているからでしょうか。

 自分と同じ考えの人がいるようで、ここ2週ほどレンタル中の作品もチラホラと出てきています。

 気長に借りれる作品を見て、”京アニ”に少しでも関わりを持てていけたらいいかなと思っています。


 皆さんも、何等かの方法で、暑い夏を乗り切ってください!
Comment:0  Trackback:0
2019
08.16

ガールズ&パンツァー 最終章 第2話

Category: 映画
 8月1日(木)TOHOシネマズ上野にて映画「ガールズ&パンツァー 最終章 第2話」を特別料金1200円で鑑賞。
    IMG_20190801_090918.jpg
 本日で上映終了とのことで、バイト明け後慌てて上野へ行き、9時15分上映回に入場、お客さんは40人近かったと思います。


 あらすじ:大洗女子学園で、カメさんチームの装填手・砲手・通信手を担当している河嶋桃の留年騒動が起こる。戦車道チームは、桃が学力試験のないAO入試で大学に合格できるよう、桃を隊長に冬の大会「無限軌道杯」を戦うことになった。しかし、初戦の相手で隊長のマリー率いるBC自由学園に苦戦を強いられ、隊長の西住みほや桃たちメンバーの未来に暗雲が立ち込める。


 上映時間56分、1200円はやっぱり高い!!

 でも、観ちゃうんですよ、悔しいかな。

 で、”ガルパンは、良いぞ”、って思うんですね。

 そして、次作までまた1年位待たされるんですよ、しょうがないんだけど。

 待ってる代わりに、手抜きなしでお願いしますね。


 その間に、来年、やっと「エヴァ」の完結編を観ることができそうなので、そちらで間を埋めたいと思います。



      満足度:★★★☆
Comment:0  Trackback:0
2019
08.05

天気の子

Category: 映画
 7月30日(火)新宿ピカデリーにて映画「天気の子」を割引クーポン鑑賞。
    IMG_20190730_082547.jpg
 バイト明け後朝一8時25分上映回に入場、お客さんは50~60人程と思われます。

 実は、あまり気ノリしなかったんですが、他に朝一で見たい作品が無かったのでこちらを選択しました。


 あらすじ:高校1年生の夏、帆高は離島から逃げ出して東京に行くが、暮らしに困ってうさんくさいオカルト雑誌のライターの仕事を見つける。雨が降り続くある日、帆高は弟と二人で生活している陽菜という不思議な能力を持つ少女と出会う。


 主人公:帆高が離島から逃げ出した理由が最後までハッキリしなかった。

 特に、大した理由なんて要らないのかもしれないが、個人的にはとても気になる部分でした。

 東京に来て、

 ”東京って、怖ぇ”

 って何度も言ってるんなら、さっさと帰ればいいのに、って思ってしまう。

 揚句、拾った拳銃をぶっ放したりしますからね。

 ”お前の方がよっぽど怖ぇよ”って思うのは自分だけか・・

 自分には、家出する勇気なんて無かったから、高校卒業するまで我慢して就職先を決めてから上京した人間ですから、彼のことを理解出来ないのかも知れません。

 陽菜のような状況なら、家出するのも分かりますけど、そうじゃない様ですから。

 帆高の自己満足のための映画なんだろうから、あまりお話には触れませんが、綺麗な絵を観ていられるので、そこまでのストレスは感じませんでしたが、家出の理由だけはずっと気になってました。

 音楽に関して、評判良いようですが、そこまで挿入歌が歌詞で説明しないといけないの?と思いながら聞いてました。

 まるでミュージックビデオですね、そういう狙いでもあるんでしょうが・・


 新海監督が益々遠い人になってしまいました・・・


      満足度:★★☆
Comment:0  Trackback:0
back-to-top