FC2ブログ
2019
02.07

劇場版 「Fate/stay night [Heaven’s Feel] II.lost butterfly」

Category: 映画
 2月5日(火)TOHOシネマズオリナス錦糸町にて映画「劇場版 「Fate/stay night [Heaven’s Feel] II.lost butterfly」」をシネマイレージデー鑑賞。
    IMG_20190205_090227.jpg
 朝早い上映が錦糸町以外見当たらなかったので、バイト明け後新宿から移動し、9時10分上映回に入場、お客さんは22人程。

    IMG_20190207_042747.jpg
 入場プレゼント貰いました↑


 あらすじ:冬木市で10年ぶりに聖杯戦争が始まる。聖杯戦争の御三家といわれる間桐家の当主・間桐臓硯が加わり、英霊(サーヴァント)として真アサシンを召喚する。さまざまな魔術師(マスター)とサーヴァントが倒れていく中、戦いに参加する衛宮士郎もサーヴァントのセイバーを失うが、間桐桜を守るため戦い続ける。


 本作品の主題歌「I beg you」 Aimerを聴いたとき、詩の内容にヤバそうな感じを受けたが、本編では想像以上のことが起きていて、夢であってくれと願いたくなった。

 メインは、士郎と桜の物語なので、どうしても自分は士郎に感情移入してしまい、彼が包丁を持った時の気持ちといったら、涙なくしては観られません。

 それでも、桜の変化は士郎じゃないとどうにも出来ないようだ、というか、もうここまできたら誰にもどうしようも出来ないんじゃないのか?

 そんな中、バーサーカー vs セイバーオルタ の戦いは声が出そうになるくらい凄い迫力だった。

 まぁ全体的に映像は相変わらず綺麗だし、音も良いし、映画館仕様になっていますので観る価値あり、かと。

 正直、二章目なのでそこまで期待していませんでしたか、結構盛りだくさんで、悲しい展開は受け入れがたいけれど、それ以外は満足でした。


 さて、来年公開予定の第三章・・本作以上に受け入れがたい内容になっているだろうと想像している、どころの騒ぎでは無いトンデモナイ内容のような気がして、見るのが怖い、でも、勿論観たくてしょうがないんですけど、もう、何だか訳分からない状況が1年位続くんだろうなぁ・・・


      満足度:★★★★
スポンサーサイト



Comment:0  Trackback:0
back-to-top