FC2ブログ
2018
08.27

ジェフ千葉 vs 東京ヴェルディ

Category: サッカー
 8月25日(土)フクダ電子アリーナで行われたJ2リーグ第30節「ジェフ千葉 vs 東京ヴェルディ 戦」を観戦。
IMG_20180825_195623.jpg

 3年前の夏、ジェフ千葉ファンの職場の元上司に、

 ”味スタばっかり行ってないで、たまにはうちにも来てよ”

 と、入場料が半額になるチケットを貰った事がキッカケで、年に一回出向くようになりました。

 あの頃は、森本選手も居ましたしね。

 去年は千葉vs東京Vを観戦しましたが、引き分けでした。

 この頃、先程話した元上司の方が病気で亡くなってしまいました、ホント残念です。

 そして今年、ホーム戦は開始早々千葉に退場者が出たため、勝つ事ができました。

 が、フクアリでは過去9戦、勝が無く(5分4敗)、鬼門と呼ばれています(昨日まで知らなかった・・)。

 予定では、15時位には部屋を出ようと思っていましたが、バイト明けで、少しでも寝ようとアルコール摂取してましたが、久しぶりに友人と長電話してたら寝るのが遅くなり、出る時間が16時過ぎてしまい、到着もギリギリになってしまいました。

 前日、JRみどりの窓口で30分並んで買ったチケットで入場↓
    IMG_20180827_051639.jpg
 特典のポストカード(清武選手)をインフォメーションブースで貰いました。

 入場者プレゼントが色々あったはずだけど、時間が遅かったので選手カードだけ頂きました↓(ゴメン知らないなぁ)。
    IMG_20180827_051657.jpg

 途中セブンイレブンに寄って買った”丸から”をツマミに、場内で買ったサッポロラガービールを呑みながら、さあ観戦。

 アウェー寄りの席に座ったせいか、ヴェルディの応援がめっちゃ大きく聞こえます。
IMG_20180825_180320.jpg
 めっちゃ埋まってるなぁ、と思ったら、アウェー自由席完売だったようです。


 と、前半10分、DFのクリアミスから下平選手に得点を決められた。

 ツインタワーの攻撃、怖いわー、まだ点入れられそうだわー。

 そんなジェフの攻撃の隙を突くように、前半28分、流れから左寄りで泉澤のパスに奈良輪が持ってからゴール前へセンタリングすると佐藤優平選手がダイブヘッドでゴール!

 綺麗なゴールだなぁ、気持ち良いぞ。

 そして、その10分後、右サイドからカンヤがマイナスのパス、これをカジがスルーしての奈良輪のシュートがこれまた綺麗にゴール!!

 いやー、前半の内に逆転できて、よかったなぁ。

 ジェフの攻撃が怖いから、取れる時に取っておかないと、同点や逆転なんてことになりかねないから・・

 と、このまま前半終了。

 後半開始前にトイレを済ましビールを買い、空を見上げるとまぁるいお月様が↓
IMG_20180825_190414.jpg
 あの元上司も上から試合を見守ってくれているかなぁ、なんて思ってしまいました。


 後半も、ジェフ優勢な感じですが、指宿選手が有りがたい事に外してくれるもので、ヒヤヒヤものです。

 特に決定的なシーンもホームラン状態で枠上に蹴ってくれました。

 そんな後、後半27分に、カンヤの目の覚めるようなミドルシュートがゴールに突き刺さりました!!!

 これだけ気持ちの良いゴールを一試合で見られるなんて、最高です。

 でもまだ喜んでいられない、後半36分交代で入った矢田選手の直接FKがこれまた綺麗にゴールに吸い込まれたー。

 が、反撃もここまで、2-3でヴェルディが勝ちました。

 10年目にしてやっとフクアリでの勝利、感慨深いです。


 でも、次のアウェー金沢戦、ここも鬼門となっているので、それを打ち破って、その次の上位チーム横浜FC戦に弾みを付けたい。


 次は、見る事が出来ない予定ですが、心の中で応援しています。
スポンサーサイト



Comment:0  Trackback:0
2018
08.25

ミッション:インポッシブル/フォールアウト

Category: 映画
 8月21日(火)TOHOシネマズにて映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2D字幕版)」をシネマイレージデー鑑賞。
    IMG_20180821_091259.jpg
 バイト明け後、金足農を応援する前に、時間があるので、本作品を観る事に。

 9時30分上映回にお客さんは55人程でした。


 あらすじ:盗まれたプルトニウムを用いて、三つの都市を標的にした同時核爆発の計画が進められていることが判明する。核爆発阻止のミッションを下されたイーサン・ハント(トム・クルーズ)率いるIMFチームは、犯人の手掛かりが名前だけという困難を強いられる。タイムリミットが刻一刻と迫る中、イーサンの行動に不信感を抱くCIAが放った敏腕エージェントのウォーカー(ヘンリー・カヴィル)が現れる。


 もう6作目になるんですね、全て映画館で観ています。

 前作は2015年の夏公開だったので丸3年経ちましたか。

 この時も、満足度はほぼ満点を付けてますが、今回も同じくらいの満足感を得たと思います。

 何度も書いてしまいますが、自分より一つ年上のトムさんの死に急いでいるかのような、アクションの数々(全力疾走にビルからのダイブ、バイク&カーでの追いかけっこ、2000時間掛けて取得したヘリ操縦、そしてロッククライミング)にハラハラドキドキ。

 あー、ここで足骨折したんだろうなぁ、と思われるシーンに思わず”痛っ”と体が反応してしまった。

 今回は、いきなりのミッションに失敗したり、二人の女性に対して思い悩む姿に哀愁を感じたりもします。

 シリーズを重ねて、イーサン・ハントというキャラがより人間臭くなってきた証拠ですかね。


 今回も見所満載なので、残り少ない夏に映画館でトムさんのアクションを堪能して欲しいですね。


      満足度:★★★★☆
Comment:0  Trackback:0
2018
08.24

金足農高、ありがとう!

Category: 未分類
 8月21日(火)、第100回全国高校選手権記念大会決勝戦「大阪桐蔭(北大阪) vs 金足農(秋田)」を、82品川店で観戦。

 13時50分頃入店した時は、十数名のお客さんがいらっしゃいましたが、その後、来店者が増えて、30人超位の入りになりました。

 店長が観やすい席に案内してくれ、生ビールとフィッシュ&チップスを注文し、準備万端で、試合開始を待つ。

 始球式は、太田幸司氏と井上明氏のお二人でした。

 太田氏は知っていますが、井上氏は、申し訳ありません、存じ上げませんでした。

 1回表、金足農の攻撃は3人で終了。

 1回裏、大阪桐蔭の攻撃、1番宮崎選手、四球。
 
 2番青地選手、レフト前ヒット、で1塁、3塁。

 3番中川選手、三振。

 4番藤原選手、三振、で2アウト、このまま無得点で切り抜けてくれ、と願うも・・

 5番根尾選手、四球。

 6番石川選手、ここで吉田投手がワイルドピッチで3塁ランナー宮崎選手がホームを踏み、勿体無い1点が入る。

 その後、石川選手がライト方向に2点タイムリーを放つ。

 7番山田選手がセンターフライで3アウト、大阪桐蔭がこの回3点をあげる。

 この時点で、3点返すのはかなり厳しいんじゃないか?と不安になった。

 2回表、4番打川選手がセンター方向へのヒット。

 5番大友選手は犠打で1アウト、打川選手が2塁進塁。

 6番高橋選手、ライト前ヒットで3塁、1塁。

 7番菊池(彪)選手、この時、一塁ランナーと3塁ランナーがスタートを切るも、3塁ランナーがタッチアウト、2アウト2塁に変わり、菊池選手は四球を選び、2塁、1塁に。

 どうやらバントのサインの見落としなのか?これはとても痛い・・

 8番菊池(亮)選手、ショートゴロで3アウト。

 2回裏は3者凡退。 ここから持ち直してくれるといいな・・

 3回表、9番斉藤選手は四球で無死1塁。

 1番に戻り1番菅原(天)選手は一塁前送りバント。1死二塁。
 
 2番佐々木(大夢)のときワイルドピッチ、これでおあいこか(にはならないけど)、1死三塁。

 で、佐々木(大夢)はライト犠牲フライ。1点を返し1対3に、お客さんたちが拍手してくれてます。

 早い回に得点できて、少し安心。

 3番吉田は一塁ゴロで3アウト。

 3回裏、2アウト3塁、2塁となるが、何とか切り抜ける。

 4回表、2アウト2塁1塁とするが、ここまで。

 そして4回裏、1アウト2塁1塁の時、1番宮崎選手レフト越えに、大会第50号の3点本塁打。3点を追加し6対1。

 このときは、お客さんたちの大きな溜息が・・

 これは、もう、絶望的、です。



 ここからは、もう、見ているのが辛かったですよ。

 とうとう、6回裏に打川選手がマウンドに立つことに。

 やっぱり、吉田くんは、限界を超えていたんですね、ここまでホント良く投げてくれましたよ。

 

 結果は皆さんご存知のように 13-2 で大阪桐蔭2度目の春夏連覇達成となりました。

 正直、力の差を感じましたが、一生に一度の”夢”を見させてもらいました。


 ”金足農高、感動を有難う!!”
Comment:0  Trackback:0
2018
08.21

頑張れ、金足農高!

Category: 未分類
 8月20日(月)に行われた第100回夏の甲子園15日目準決勝 日大三 vs 金足農 

 な、何と、1-2 で、金足農が勝利しましたね。

 いやー、何てこった、103年ぶりの決勝進出だぁー。

 これって多分、一生に一度の事なんだろうなぁ・・

 普段、高校野球って見ないけど、明日は(もう今日か)、休みを取って(元々休みの予定でした)、82品川店(多分)で呑みながら応援するぞー!!

Comment:0  Trackback:0
2018
08.20

東京V vs 大分

Category: 未分類
 8月18日(土)味の素スタジアムにて「J2リーグ第29節 東京V vs 大分トリニータ 戦」を観戦。

 バイト明け後、ネットカフェで仮眠を取ろうと思い、風呂に入って横になったが、アルコール摂取しなかったため眠れなかった。

 時間になったので、味スタに向かい、入場したのは17時20分頃。

 今日は先着3000名にペットボトルホルダーやトートバッグやクリアファイルが配布されるとの事だったので、期待しつつ入ると、

 何時ものマッチプログラム↓と
    IMG_20180820_021532.jpg
 辛うじて”練馬区サンクスマッチ”だったので、コラボクリアファイルだけ貰うことができました↓
    IMG_20180820_021557.jpg

 今回のゲームは、今シーズン全試合出場のMF渡辺選手がU-21代表に選ばれ出場できず、DF畠中槙之輔選手が横浜FMに、このタイミングで完全移籍してしまった後なので、今後を占う上で重要な一戦なんです。

 勿論、暫定6位のヴェルディは、3位の大分と勝ち点5差なので、負けると今後が苦しくなってしまう、そんな状況でもあります。


 入場したときから、感じてはいましたが、何時もよりお客さんが確実に多いな、と。

 何時もの自由席端側の空いている通路側の席を確保し、眺めてみると、

 IMG_20180818_173437.jpg
 ↑大分サポーターの皆様、味の素スタジアムへの観戦有難うございます。

 そして、去年までそちらに在籍していましたGK上(神)福元選手が、今年からヴェルディの守護神として活躍してもらっています。

 逆に、ヴェルディユースだったGK高木選手とヴェルディに在籍していたDF那須川選手がお世話になっております。


 それにしても、ホーム側ゴール裏は、久しぶりに埋まっている感じ↓で、ひょっとしたら1万人超えるのか?
IMG_20180818_180220.jpg
 
 そうそう、出身地代表の金足農高が滋賀代表の近江高と甲子園で戦っていたな、と思いチェックすると、

 9回裏2-1で金足農高が負けてる。

 流石に、もう奇跡も起きないのかなぁ、と思いつつ、生ビールを呑みながら試合開始を待つ。

 IMG_20180818_175741.jpg

 開始早々、大分の攻撃に苦しめられる。

 ここ3試合10点を取っている大分の攻撃を凌いで、まず失点しない事が大事になりますが、危ないシーンが次々と・・

 上福元選手のセーブだったり、ポストに当たったり、オフサイドに助けられ、失点は避けられた。

 前半30分頃から、ヴェルディの攻撃が良い感じになってくる、が、得点は生まれない。

 梶川あたりに、FKの精度を上げて欲しいなと、常々思いながら応援してるんだけど、中々、ねぇ。


 このまま前半終了し、金足農高の結果をチェックすると、なんと3-2の逆転勝利!

 2ランスクイズ?って、そんな漫画みたいな事が起きるのか??

 どうやら、監督ですら考えていなかった様子だから、相手チームも想像してなかっただろうなと。

 いやでも、吉田くん、大丈夫なのか?4連投毎回二桁脱三振とかやっちゃってますけど。

 地元も、いやそれ以外の人達も盛り上がってますよね。

 こうなったら、東北で初めての優勝高になって欲しいと願うばかりです(でもくれぐれも無理しないでね)。

 
 おっと、サッカー観戦に来てたんだっけ(笑)。


 後半は、ヴェルディが押す展開になりました。

 でもここでは、GK高木選手にセーブされ、なかなか得点にならない。

 最近、良い状態で攻撃できてるんだけど、得点に結びつかないシーンが多い。

 前回も書きましたが、こういう時に得点できるかどうかで、後々の勝ち点や得失点差に影響し、順位にも差が出てきてしまう。


 そして、このまま、スコアレスドローで終了。


 こういう試合をものに出来ないと、J1昇格は厳しいと思わざるを得ないですね。

 ただ、主力二人を欠いた状態で負けなかったのは良かったのかな、とポジティブに考えたいです。


 あまり個人的な意見を言いたくなかったのですが、少しだけ畠中選手の移籍について。

 昨年、リーグ終了後、HUB八王子店でファン感謝祭が行われ、澤井選手と一緒に来てくれました。

 その時は、来シーズンも共にJ1昇格を目指し戦ってくれるものだと思っていましたよ。

 で、今シーズン途中にG大阪からオファーがあって、そちらは断ったらしいので、一安心してましたが、まさかこのタイミングでの移籍とは、多分誰も考えていなかったんじゃないかなぁ。

 なので、”裏切られた”とか、”もう関係ない”とか、色々な声を聞きます。

 その気持ちも分かるけど、何だかんだ言って、他チームに行った選手でも、アウェーとして戦う時は、選手紹介されたときに、観客席では拍手するもんだと思っていますよ。

 少なくとも、自分は今までそうして観戦していますし、元ヴェルディ選手というだけで、少なからず親近感を感じます。

 今は確かに煮え切らない気持ちが無い訳ではありませんが、多分、対戦相手として味スタで対戦するときは、拍手で迎えられると思います。


 この後、天皇杯4回戦 vs浦和戦はどこまで食い下がれるか、リーグ戦アウェー2試合は如何に勝ち点を重ねられるか、正念場になります。



 長々と書込みしてしまいましたが、最後まで読んで頂いた方に感謝いたします。




 P.S. 観客数は9214人でした、凄い。

    あと、澤井選手が、フランスのACアジャクシオに期限付き移籍との事。

    試合に出してもらえると良いんだけど、頑張って、揉まれて、逞しく成長した姿で、ヴェルディに帰って来て欲しいです!
Comment:0  Trackback:0
2018
08.08

東京V vs 大宮

Category: サッカー
 8月4日(土)味の素スタジアムにて、「第27節J2リーグ 東京V vs 大宮 戦」を観戦。
IMG_20180806_051509.jpg
 バイト明け後、自宅に戻ったらまず間違いなくスタジアムに行けないだろうと思い、風呂付のネットカフェで横になり、さっぱりしてから行くことに。

 17時20分頃に入場すると、
IMG_20180806_051529.jpg
 マッチデイプログラム↑と一緒に座布団(写メ取り忘れた)を渡された。

 こういうのは、寒い時期に有りがたいもので、今なら団扇とかが良いのに、と思ったが、そういえばこの前団扇配ってたなぁ(貰えなかったけど)と思い出し、くれるものは有りがたく頂きましょうね。

 何時ものように、自由席に端の方に座り、生ビールを呑みながら試合開始を待つ。
IMG_20180804_180305.jpg
 沢山の大宮サポーターの方々が観戦に来て下さり有難う御座います↑

 前回、第11節のアウエー戦は0-2で負けてしまいましたから、今回はリベンジさせてもらいますよ。


 前半12分、コウタからのマイナスのパスにアランが合わせて先制ゴール!

 唐揚げ食べていたので立ち上がれなかったし、大声も出せなかったけど、嬉しいー。

 でも、そのアランくん、座り込むシーンが2度程あり、痛んでいる様には見えなかったけど、前半35分に早々と泉澤と交代に。

 前回の大宮戦も、アランくん途中交代して負けて、そこから4連敗した悪夢が頭をよぎったが、今回は試合内容が悪く無いのでそこまで心配にはならない。

 ヴェルディが良い感じで攻めているがなかなか得点に至らない。

 しかし、前半終了間際、今度は左サイドで奈良輪からのマイナスのクロスに泉澤が合わせそこねたシュートがドウグラスの頭に当たり、GKの手の上を超えてラッキーなゴールが決まる。

 いやー、良いタイミングでのゴール、運を味方につけたような2点目、これは大きい!


 後半も攻撃の手を緩めないヴェルディだが、決定的なシーンを作りながら、ゴールを割ることが出来ない。

 決められる時に決めきれないと、流れが相手側に傾くものだが、否、途中出場の大宮マテウスに一瞬のスキを突かれ、パスを貰った三門にゴールを決められた。

 でも、ここで崩れないのが今のヴェルディの良いところ。

 それでも、やっぱり決めきれていれば4-1位の結果で、気持ち的に楽な試合運びが出来たはずだし、同じ勝ち点でも後々違ってきたりするんだよね。


 取り敢えず、リベンジ成功、2-1でヴェルディの勝利!!
IMG_20180804_195547.jpg


 今日のようなゲーム内容なら、また観に来てくれる人が居るはずだから、この調子で、1試合、1試合、大事に戦っていって欲しい。


 天皇杯でのvs浦和戦、ひょっとしたら、ひょっとする?なんてことを期待したくなるくらい、今のヴェルディは良いと思います。


 また一週間、頑張れそうです。




 P.S. 台風13号がまた本州目掛けて北上しています。
    皆様、どうか気を付けて過ごして下さいませ。
Comment:0  Trackback:0
2018
08.04

BLEACH

Category: 映画
 8月2日(木)新宿ピカデリーにて映画「BLEACH 死神代行篇」を割引クーポンで鑑賞。
    IMG_20180802_083241.jpg
 バイト明け後朝一8時35分上映回に入場、お客さんは11人でした。


 あらすじ:霊が見える高校生・黒崎一護(福士蒼汰)は、ある日突然人の魂を食べる悪霊「虚(ホロウ)」に襲われる。そこへ死神を自称する少女・朽木ルキア(杉咲花)が現れ一護を救うために「虚」と戦うが、深手を負ってしまう。ルキアは、本来は人間に与えてはならない死神の力の一部を一護に与える。


 原作もTVアニメも見てないのに、何で実写映画を観ようと思ったのか、正直分からないです。

 然も、杉咲花ちゃんが、どうも苦手なのに、何で??

 まぁ、アクションやCGシーンを観たいっていう思いはあったから、かな。

 見所も、結果、そういうシーンになってしまいますよね。

 撮影、大変だったんだろうな、とか、お金掛かってるな、とか、そんな感想になります。

 多分、制作費用、回収出来ないんだろうなぁ・・

 お話も詰まらない訳ではないんだけど、何だろうなぁ、特に感動もしなかったしなぁ。 

 
 やっぱり、漫画原作の実写化は難しいものですね。


      満足度:★★☆
Comment:0  Trackback:0
back-to-top