2017
10.19

亜人

Category: 映画
 10月17日(火)新宿ピカデリーにて映画「亜人」を割引クーポンで鑑賞。
    IMG_20171017_085435.jpg
 原作漫画は途中まで、アニメ映画3部作は観てます、実写化はして欲しく無かったが出来ちゃったら観たくなりますよね。

 あまり期待せずに、バイト明け後、8時55分上映回に入場、お客さんは7人程でした。


 あらすじ:2017年の東京。研修医の永井圭(佐藤健)はトラックと衝突し死亡するが、その直後、肉体が回復し生還。不死身の新人類“亜人”であることが発覚する。圭は追われる身となり、亜人研究施設に監禁されるが、“帽子”と呼ばれる亜人のテロリスト・佐藤に助けられる。しかし、佐藤は国家転覆計画に加担しない圭を敵視。圭は佐藤の暴走を止めるために立ち上がる。


 永井vs佐藤をメインにして、他の人物や事件など極力排除しコンパクトに纏めていたので、観やすかったです。

 そもそも永井圭の設定からして変わっているので、実写版は別物と考えればいいのかな、と。

 ”亜人”や”黒い幽霊”などについて全く説明されていなかったけど、原作知らない人には問題無かったんだろうか?

 圭の妹(浜辺美波ちゃん「キミスイ」の方が可愛かったかな)の病気って何だったんだろう、って、特に知らなくてもまぁ問題無いんだけどさぁ・・

 レビューの評価が概ね高いので、そんなに気にしている人がいないんだろう。


 下村泉役の川栄李奈ちゃん、全く知らないんですけど(AKBのメンバーなんてオッサン分かりません)、こんなにアクション出来るんですね、驚きました、今後の活躍に期待したいですね。


 原作(結構グロい)やアニメを知ってる人は、本作に色々言いたい事が沢山あるだろうけれど、自分は思っていたより良く出来ていると思いました。


 これを機に、映画観賞者方が原作やアニメに興味を持ってもらえたら幸いですね!


     満足度:★★★☆
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top