2017
09.14

ダンケルク

Category: 映画
 9月12日(火)TOHOシネマズ新宿にて映画「ダンケルク(2D字幕版IMAX)」をTOHOシネマズアプリクーポン使用で鑑賞。
    IMG_20170912_082728.jpg
 なるべく大きなスクリーンで観たかったので、IMAXを選択、朝一8時30分上映回に入場、100人強のお客さんが入って居ました。


 あらすじ:1940年、連合軍の兵士40万人が、ドイツ軍によってドーバー海峡に面したフランス北端の港町ダンケルクに追い詰められる。ドイツ軍の猛攻にさらされる中、トミー(フィオン・ホワイトヘッド)ら若い兵士たちは生き延びようとさまざまな策を講じる。一方のイギリスでは民間船も動員した救出作戦が始動し、民間船の船長ミスター・ドーソン(マーク・ライランス)は息子らと一緒にダンケルクへ向かうことを決意。さらにイギリス空軍パイロットのファリア(トム・ハーディ)が、数的に不利ながらも出撃する。


 映像、音響全ての臨場感に包まれて「ダンケルク」を体験した感じです。

 精神的に兎に角疲れて劇場を後にしました。

 敵は殆ど見えず、でも一方的にやられるだけ、まさしく撤退劇。

 浜辺で船を待っている間に上空から戦闘機に攻撃され、やっとの思いで駆逐艦に乗ったら、これも攻撃を受けて沈没してしまう。

 40万の兵士たちは、ただただ救助を待つだけなのです。

 とは言え、戦闘機同士の打ち合い(これだけ戦争してる感あり)があったり、後半には民間人の船での救出もあります。

 でも、ストーリー的なお話は無いに等しく、観客はスクリーンの中の兵士同様、成すすべが無い状態。

 
 感動や面白さを求めたい人には向かない内容でしょう。


     満足度:★★★★
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top