2017
08.16

永井秀樹引退試合

Category: サッカー
 8月14日(月)味の素フィールド西が丘にて、永井秀樹引退試合「VERDY LEGENDS vs J LEGENDS」を観戦。

obrigadonagai_poster_1.jpg


 12日~14日までお休みでしたが、13日は川崎vs鹿島戦をHUBで呑みながら観戦し、

 14日は小雨が降ったり止んだりの空模様の中、寝不足(ここの所毎日2時間程しか眠れず参っています)のままズルズル時間が過ぎて出かけるのが遅くなり、16時半からの国見高OBvs帝京高OBは観ることが出来ず、18時20分頃西が丘競技場に到着。
    IMG_20170816_043652.jpg


 もう選手入場が始まっていて、慌てて空いているバックスタンド席に座りました。

 思っていたよりも空席が目立っていて、ちょっと淋しい感じです。


 30分ハーフの前半、 J LEGENDSに入っていた永井が12分に自ら得たPKでゴール。

 19分、VERDY LEGENDS藤吉が放ったシュートをGK都築がセーブしたものの、弾いたところにいた武田がらしいゴールを頭で決めた。

 オフサイドかと思ったんだけど、その後のゴールはオフサイドを取られていたので、まぁいいのかな。

 26分、 J LEGENDSがゴールほぼ正面の位置でのFKを得ると、蹴るのは永井ではなく澤登だった。

 右足で蹴りだされたボールは綺麗な弧を描いてのゴール、いやー、見事でした。

 後半からは永井がVERDY LEGENDSに移り、そしてラモスさん、カズも入り、北澤、武田と”ヴェルディ川崎”を彷彿とさせる布陣で、細かいパス交換や、カズの”ボール跨ぎ”も見せてくれて、会場は盛り上がった。

 46分、ラモスさんからのパスに反応した永井がゴールを決めると、

 58分にも、藤吉からの折り返しに永井がダメ押しゴールを決め、両チームでハットトリックを達成する。


 J LEGENDSに後半から背番号3を背負って入ってきた子供は誰なんだろうと気になっていたが、何と故松田直樹氏の長男でした、感慨深かったです。

 父とは違うポジションFWとして、頑張ってシュート2本を打ってくれました。

 観客からは、”大人げないぞ”とヤジが飛んだぐらい、観ている皆で彼を応援していました。


 結果は3-2でVERDY LEGENDSの勝利でした。


 その後、引退セレモニーが行われ、今回の引退試合の関係者全員がピッチに並び、永井が挨拶を行いました。

 その中で、色んな方々への感謝の気持ちを伝えた後に、私たち観客のことを”ファミリー”と呼んでくれたのがとても嬉しかったです。

 挨拶が終わり、胴上げが行われた後、競技場を一周して、握手やカメラ撮影に応じてました。

 自分はどうしても、こういう事が出来ずに、大体遠くから見守っているタイプです。

 その間にも、ゲームに参加した北澤や元横浜マリノスの井原がバックスタンドに近寄ってくれました。

 きっと知り合いか誰かが居たのでしょう、元気そうでした。

 ラモスさんは、ピッチ中央からあまり動かずに仲間内の子供と撮影に応じてました。

 それにしても脳梗塞から、よくここまで回復してくれました、ここまでプレイできるなんて本当に凄いです。


 これだけのメンバーが揃うことがこの先あるのかと考えると、今日ここに来て良かったなと、しみじみ思いながら帰路に着きました。


 この試合を、”東京ヴェルディ”の現選手達が観て、何かを感じてくれたら、今後の残り試合に期待できるかな・・・
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top