2017
04.08

最近見たDVD

Category: DVD
 ここ数週間、DVDを借りる機会が増えた。

 それは、「深夜食堂」「孤独のグルメ」に嵌ったから(今頃・・)。

 「深夜食堂」はレンタルで出ているTVドラマシーズン3までと映画1作目を見ました。

 マスター(小林薫)が、”出来るものなら何でも作るよ”とお客さんの注文に応え、その料理に関わる人間模様が描かれます。
 
 そのお話が結構渋くて、酒を飲みながら見るのにとても適していて、時には胸にグッときて泣いてしまう回もありました。

 そういう意味では、”料理”よりも”お話”の方がメインですね。


 「孤独のグルメ」はレンタルでシーズン3まで見ました(シーズン5まで出てます)。

 こちらはガッツリ”料理”がメインです。

 輸入雑貨を営む井之頭五郎(松重豊)が、仕事で訪れた街で本能の赴くまま、お店を選び、料理と向き合うお話です。

 知ってる街、知らない街をぶらりして其々の街並みも見れるし、毎回違う料理が紹介されるので飽きずに見れます。

 また、紹介されたお店に、原作者久住さんが訪れて麦ジュース等を飲みながら料理を楽しむコーナーも面白いです。

 そしてお気に入りは、エンディングで流れる「松重”五郎”豊のテーマ」。

 ♪ゴローオ、ゴローオ、ゴローオ、イッノッガッシッラッ、フゥー♪

 もう頭からこの曲が離れません(笑)。


 シーズン6にして初めて記者会見を開いた松重豊さんは、”何故このタイミング?”と困っていた様ですね。

 体を壊さない程度に続けて欲しいものです。



 他に、DVDで観た映画で良かった作品を一つ。

 「あん」

 2015年作、監督・脚本:河瀬直美、原作:ドリアン助川
 出演:樹木希林、永瀬正敏、内田伽羅、市原悦子他

 内容について何も知らずに、評判が良かったな、くらいでレンタルした作品でしたが、後半ボロボロ泣きながら見てました。

 ”ハンセン病”についても知らなかったので、ここまで差別されていたことに恐ろしくさえ思いました。

 また、樹木希林さんと市原悦子さんが初共演というのも意外でしたが、この方々の演技は、もう”神”の領域といった感じですね。

 希林さんと孫の内田伽羅ちゃんとの共演もホノボノした感じで良いですね。


 自分のこれからの(これまでの)人生について見つめ直そうと思う、そんな映画でした。


 多くの方々に観て欲しい映画です!
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top