2017
03.21

SING/シング

Category: 映画
 3月19日(日)TOHOシネマズにて映画「SING/シング(2D字幕版)」をレイトショー鑑賞。
    IMG_20170319_213157.jpg
 折角の土日休みだったのに、土曜の朝バイト明け後、一旦帰宅してしまったら、外出する気力が無くなり、ひたすら横になっていた。

 これじゃあダメだと思い、日曜の夜に起きて、本作品を観ようと映画館へ。

 21時35分上映回に入場すると、お客さんは60~70人程入っていた様です。


 あらすじ:劇場を運営するコアラのバスター・ムーンは、以前は活気のあった劇場に輝きを取り戻すべく、世界最高の歌唱コンテストをプロデュースしようと考える。感傷的に歌うハツカネズミや、内気なゾウ、25匹も子供がいるブタ、パンクロッカーのヤマアラシらが会場に集結し……。


 予告編を観た時、凄く面白そう、と思っていたけれど、本編はそれを超えることが出来なかった感じ。

 面白かったのは確かだけど、観終わって特に残るものが無かった。

 要は”あぁー面白かった”で終わってしまった。

 「ズートピア」と較べたら物足りなく感じてしまう。

 各キャラは魅力的でもあるし、何とか変わりたいという気持ちも伝わってきます。

 でも、劇場支配人のコアラが、よそ様から電気や水道を勝手に持って来たりするのは、どうなんだ?

 強盗の手助けをするゴリラやイカサマで金を巻き上げるネズミはこのまま野放しでいいの?

 それはそれ、で話が進んで行ってしまうのはどうかと思うんですが・・。


 出てくる歌に関しては良かったと思います。

 特に、字幕版なのに”きゃりーぱみゅぱみゅ”の曲が出てきたりして楽しかったです。

 アメリカでも認知されてるという事なんでしょうかねぇ。


 あまり細かい事を気にせずにノリで楽しめば良い映画かと。

 
 自分の隣のカップルの男性はポップコーン食べながら”うーん”とか”ふん”とか煩くて席を移ろうかと思いましたが我慢しました。


 吹替え版も悪く無い様なので、DVDが出たら見てみたいと思います。


 そうそう、続編が制作決定との事でした、出来たら”きゃりー・・”の歌を歌う5人組女子ユニットがまた出てくれたら嬉しいな。



     満足度:★★★
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top