2017
03.08

劇場版 黒執事 Book of the Atlantic

Category: 映画
 3月7日(火)TOHOシネマズ新宿にて映画「劇場版 黒執事 Book of the Atlantic」をシネマイレージデー鑑賞。
    IMG_20170307_082019.jpg
 今日は休めなかったので、早く始まって早く終わる映画を探していたら本作を見つけたので観る事に。

 原作もアニメも見てなくて唯一実写映画版をレンタルDVDで見ただけなので、心配ではありましたが、8時30分上映回に入場、お客さんは6人でした。

 入場者プレゼント貰いました↓
    IMG_20170308_021136.jpg


 あらすじ:19世紀の英国。名門貴族ファントムハイヴ家に仕える執事のセバスチャン・ミカエリスは、13歳の主人シエル・ファントムハイヴと一緒に、“女王の番犬”として裏社会の仕事にいそしんでいた。あるとき、シエルとセバスチャンは死者が生き返るといううわさを調べるべく、豪華客船カンパニア号に乗り込むことになり……。


 知らないなりに、まぁ楽しめたので良かったです。

 これを観ると実写映画版を作った事が如何に無謀だったのかが分かります。

 あまりにも違い過ぎたので、笑っちゃいますよ。


 ゾンビ、パニック、アクション、コメディ(笑えるシーンが多くて意外だった)、萌え要素ありと誰でも楽しめるエンタテインメントな内容になってます。

 ただ、ゾンビものだけにグロいシーンがあるので、それだけ注意してください。

 観た人其々にお気に入りのキャラ(個性的な人が多い)が出来るでしょう。

 自分は蛇が苦手(大嫌い)なんですが、スネークのキャラは面白かった。

 その反面、シエルのキャラにあまり魅力を感じなかった。

 だって、”リジーを守る”とか言っておいて、大事な時に足くじいてるしさ。

 多分本作だけ見ても彼の良さは分からないんだろうな、とは思いますが。


 これを機に原作やアニメを見てみようかなと思っています。


     満足度:★★★☆
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top