FC2ブログ
2014
05.12

アメイジング・スパイダーマン2

Category: 映画
 5月10日(土)TOHOシネマズにて映画「アメイジング・スパイダーマン2」(3D字幕版)をレイトショー鑑賞。
               D1000009.jpg

 GW後半は混んでいるだろうと思い映画館には近寄りもしなかったので5月最初の映画は迷わず本作に。

 お腹が空いていたが時間がギリギリだったので、売店で”ちょびっとチキン”なる物を買い予告編の間に食しながら周りを見回すと30人程のお客さんが入って居る様子でした。


 あらすじ: スパイダーマンとしてニューヨークの平和を守り、グウェン(エマ・ストーン)との関係も好調なピーター(アンドリュー・ガーフィールド)。だが、旧友のハリー・オズボーン(デイン・デハーン)がニューヨークに戻ってきたのを機に、充足していた生活が微妙に変化していく。そんな折、人間発電機エレクトロ(ジェイミー・フォックス)という敵が出現。苦闘を強いられる中、追い打ちをかけるように怪人グリーン・ゴブリンとなったハリーが襲い掛かってくる。


 サム・ライミ版「スパイダーマン」シリーズが好きな自分としては、「アメイジング・・」は観るつもりがなかった(前作は映画館では観ていない)が、本作の予告編を観た時に”これは観ないと”と思い、昨年わざわざツタヤの会員になって(レンタルはツタヤ限定だったので)DVDで復習したんです。

 そしてサム・ライミ版には及ばないなとの思いがあったが、本作は3Dで楽しめそうだと感じたので映画館で観られて良かったとは思った。

 とはいえ、良かったのは跳躍シーンとエレクトロとのバトルシーンのスピード感だけで、話の内容とか主人公と恋人の俳優が好みじゃないなどイマイチな部分もあった。

 ハリーがピーターを憎む感情は分かるが、マックス(後のエレクトロ)があれほどスパイダーマンに心酔していたのに、一瞬で恨みに変わる心情にはかなりの無理を感じてしまった(笑)。

 また、グリーン・ゴブリンとのバトルシーンもあっけない感じで、戦いよりも彼女を助けるために奮闘しているだけのようだった。

 とまぁ、思い出すと色々出てくるが、文句言ってる割には映像を観て楽しんでいたので、それ程の”腑に落ち感”はありません。


 何はともあれ、本作を観たいと思われている人には”映画館で3D版”で観る事をお勧めします!


     満足度:★★★
スポンサーサイト



Comment:0  Trackback:4
back-to-top