2010
01.29

「JIN-仁-」映画化

Category: 未分類
 「JIN-仁-」の映画化が決定!

 公開は来年の予定らしいが、期待していいのかな?

 ドラマの最終回にガッカリさせられた記憶が未だに残っているので不安だ。

 でもやっぱり気になるから完成したら観るんだろうなぁ。

 出演者は変わらない様だけど、問題は脚本だよなぁ・・監督も重要だけど。


 お願いだから

 ”観て良かったー”

 って思える映画に仕上げてくださいね。


スポンサーサイト
Comment:1  Trackback:0
2010
01.27

向日葵の咲かない夏

Category:
 「向日葵の咲かない夏」 (道尾秀介/著)を読む。


 夏休みを迎える終業式の日。先生に頼まれ、欠席した級友の家を訪れた。きい、きい。妙な音が聞こえる。S君は首を吊って死んでいた。だがその衝撃もつかの間、彼の死体は忽然と消えてしまう。一週間後、S君はあるものに姿を変えて現れた。「僕は殺されたんだ」と訴えながら。僕は妹のミカと、彼の無念を晴らすため、事件を追いはじめた。あなたの目の前に広がる、もう一つの夏休み。


 某容疑者が持っていた本ということに興味をひかれ、読んでみたいと思っていたら、バイト仲間が貸してくれたので読んでみた。

 結果、久しぶりに読まなきゃよかったと後悔してしまいました。

 途中まで読んで、段々嫌な気分になり、楽しくもなく、兎に角結末がどうなるのかが知りたいが為に読み終えて、

 ”そういうことなのかよ”

 と、怒りにも似た感情を抱いてしまった。

 ”読んだ時間を返せ”

 とも思った。

 何せ後味の悪さだけが残ったですよ。

 それなりに売れていて読まれてもいるので、分かる人にはわかるんでしょうけど、自分にはちょっと・・

 雰囲気的には、乙一氏の作品(1冊しか読んでないけど)に似ている気がしました。


 色々読んでいれば中には自分に合わない作品もあるものですね。

 
Comment:0  Trackback:1
2010
01.25

インビクタス/負けざる者たち

Category: 映画
 1月22日(金)中野サンプラザにて試写会「インビクタス/負けざる者たち」を鑑賞。


 あらすじ: 1994年、マンデラ(モーガン・フリーマン)はついに南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまとめるため、彼はラグビーチームの再建を図る。1995年に自国で開催するラグビー・ワールド・カップに向け、マンデラとチームキャプテンのピナール(マット・デイモン)は、一致団結して前進する。


 クリント御大の監督作品に間違いないと思っていたので、観て後悔ありませんでした。

 実話の映画化ですが、ネルソン・マンデラ氏やW杯ラグビーのことも全く知らなかったので観て良かったです。

 結構淡々と話が進むので退屈した人もいたと思うんだけど、ラストの決勝戦はやっぱり興奮&感動ものです!

 マンデラ氏の”赦し”の精神がいろんな人たちに伝わった瞬間でした。

 演じた役者が良かったっていうのもあるんでしょうが、彼のことをいろいろ知りたくなりました。

 ラグビーをそんなに知らなくても(自分がそうだから)楽しめる作品だと思います。

 ぜひ観て欲しい映画です!


 機会があったら「マンデラの名もなき看守」を見てみようと思います。


     満足度:★★★★
Comment:0  Trackback:1
2010
01.20

誉田 哲也の本

Category:
 誉田 哲也氏の作品をバイト仲間に借りて読んだ。

 ・「ソウルケイジ」
 ・「月光」
 ・「疾風ガール」


 中でも「ソウルケイジ」が良かった。

 
 多摩川土手に放置された車両から、血塗れの左手首が発見された!近くの工務店のガレージが血の海になっており、手首は工務店の主人のものと判明。死体なき殺人事件として捜査が開始された。遺体はどこに?なぜ手首だけが残されていたのか?姫川玲子ら捜査一課の刑事たちが捜査を進める中、驚くべき事実が次々と浮かび上がる―。シリーズ第二弾。


 「ストロベリーナイト」の続編で、暗い話だけど、相変わらず変に笑えるところがあり、深刻にならずに読めるし前作ほどグロテスク描写が多くない(苦手なもので)のも良かった。

 終盤、犯人が何処にいるのか主人公が”あっ”と気付いたとき、自分も思わず声に出して”あっ”と言ってしまったのには本当に笑ってしまった。

 
 その次は、「疾風ガール」が以外に良かった。

 
 柏木夏美19歳。ロックバンド「ペルソナ・パラノイア」のギタリスト。男の目を釘付けにするルックスと天才的なギターの腕前の持ち主。いよいよメジャーデビューもという矢先、敬愛するボーカルの城戸薫が自殺してしまう。体には不審な傷。しかも、彼の名前は偽名だった。夏美は、薫の真実の貌を探す旅へと走り出す―。ロック&ガーリーな青春小説。


 読む前は期待してなかったし、そんなに驚きも無かったんだけど、物凄く読みやすかった。

 誉田氏の作品全般に(そんなに多くは読んでないけど)云えることだけど、キャラクターが魅力的なんですよ。

 だからスンナリ話に入って行けるし、面白く読めちゃうんですよ。

 この作品では、夏美はもちろんだけど、同じバンドのベースの男の子がほんとバカで笑えるんです。

 
 なので、興味を持った方は是非読んでみて下さい!
Comment:1  Trackback:0
2010
01.18

小林繁 突然死

Category: 未分類
 本日のスポーツ新聞の1面を見て、ビックリ。


 ”小林繁 突然死”(日刊スポーツ)

 
 若い人は知らないようだけれど、自分が高校生くらいのときに

 「空白の1日」として世間を騒がせた江川問題で阪神に移籍させられた小林繁。

 あの時はみんな同情したものです。

 巨人ファンだった自分も、一時巨人を嫌いになったことを覚えています。

 あと、明石家さんまの形態模写でも知られていますね。


 死因は心不全とのこと。

 57歳ですか、全然若かったんですね。

 ご冥福をお祈りいたします。
Comment:0  Trackback:0
2010
01.15

秘密結社鷹の爪 THE MOVIE3

Category: 映画
 1月14日(木)スペースFS汐留にて試写会

 「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3 ~http://鷹の爪.jp は永遠に~」を鑑賞。

 この日も3時間程の睡眠の後、疲れた体を引きずりながら開始10分前に会場入りした。

 映画上映前に、堂 真理子TV朝日アナウンサーが進行役として登壇し、監督その他のFROGMANさん、ジュリエット役の川村ゆきえさん、そして映画には関係無いえなりかずきクンが登壇した。

 えなりクンは、ブログに

 ”「鷹の爪・・」が面白い”

 と、書いた事で”鷹の爪”名誉団員として呼ばれたとのこと。

 そんなえなりクンは、なりたいものは何かを聞かれ、

 ”ジョニー・デップ”

 と、答え

 総統と吉田くんに

 ”ジョ、ジョ、ジョニー・デップ??”

 と、何度も突っ込まれていた(観客は大爆笑)。

 そんな楽しい時間を30分ちょっと過ごし、最後にみんなで写真撮影するときに、

 レオナルド博士(着ぐるみ)が登場し、この日一番の歓声を浴びていました。


あらすじ: 鷹の爪団のメンバーたちが長期休暇から戻ってくると、秘密基地が何者かの手で荒らされ、さらにレオナルド博士が連れ去られてしまったことが発覚。その頃、国連ではアメリカ合衆国の新大統領オババが「核兵器の放棄」を宣言し、世界的な騒動になっていた。ある軍需企業を博士誘拐の黒幕と推測した鷹の爪団は潜入を試みるが……。 


 途中、眠くなってしまったが、大笑いしながら楽しみました。

 この手の笑いに乗れない人もいるかもしれませんが、自分はこのバカバカしさがとても好きなので、また続編だ出来たら観たいと思うくらい。

 今回のキャラで嵌ったのが、ジョン・ジョロリン(「24」シリーズの主人公のパクリ)。

 
 何はともあれ、みんなで

 ”たーかーのーつーめー”

 と言うことで!


     満足度:★★★★
Comment:1  Trackback:0
2010
01.13

オーシャンズ

Category: 映画
 1月12日(火)よみうりホールにて試写会「オーシャンズ」を鑑賞。

 今年初めての試写会&映画です。

 2時間程しか眠れずに出掛けたが、最後まで起きていられるか自信のないまま何時もの2階席に上映15分前に着席。

 
 あらすじ: 北極海から南極海、サンゴ礁に彩られる美しい海に、冷たい氷で覆われた海など、世界各地の海にいる生物たち。猛スピードで泳ぎ、ジャンプするイルカ、ゆっくりと海の底へと沈んでいくマンタ。光のない大気圧1,100倍の海底であっても、そこで生きる命は存在している。


 前に観た「アース」よりも、こっちの方が好きですね。

 本当によく撮影したもんだ、と驚きました。

 とても映像が奇麗だったし、動物たちの泣き声や動く音がハッキリ録れていました。

 海底の生き物に物凄く興味が湧きました。

 シャコとカニの喧嘩なんて笑っちゃったしね。

 水族館で有名になったイワシのダンスは勿論素敵だったけど、VSイルカや海鳥に襲われているから、ちょっとハラハラしながら観てしまいました。

 ちょっと長かった気がしたけど、寝ないで最後まで楽しめました。

 ただ、前の席のおばさんが退屈なのか、電話に出たり、しきりに坐り直すのにイライラしてしまったので集中できなかったのが残念でした。

 あんなことされると、”嫌なら帰れよ”って言いたくなります。

 現に、3人は半分も観ないで帰った人がいましたから・・

 
 海の神秘を改めて感じることができて良かったです!


     満足度:★★★★
Comment:0  Trackback:0
2010
01.07

朝が寒い

Category: 未分類
 昨日、今日と朝冷え込んでますね。

 バイト帰りに歩くとき、丁度日が昇る頃なので特にそう感じるのかも知れませんが。

 年末年始全くの一人ぼっちだったので、妙に人恋しくなる瞬間があるんだけど、そんなとき、

 ”せずねぇーっ”

 って、寂しくなってしまったんです。

 で、そんな歩いている時に犬の散歩を見かけると、

 ”犬でも飼ってみたいなぁー”

 って思ってしまうんですね。

 癒されるんだろうなぁ、きっと・・

 でも住んでるところがペット禁止なので無理な話なんですけど。


 寒いこの季節は、独り身が心身共に辛いものです、はい。
Comment:3  Trackback:0
2010
01.06

高校サッカー

Category: サッカー
 昨日は、第88回全国高校サッカー選手権準々決勝の2試合をTVで見た。

 なかなか眠れずに、結局最後まで見て、その後も殆ど眠れずバイトに出かける羽目に。

 年末年始にゴロゴロしていたせいなんだろうと諦めましたが、やっぱり眠かったというか今も若干眠い。

 
 同じ東北出身の青森山田を応援していたが、強かったですね。

 準決勝で関大一との試合になりますが、これで勝った方が優勝するんじゃないかと思っています。

 まあもう一方の方は、殆ど見ていないので何もコメントできないんですけどね。


 余裕があったら国立に行きたいんだけどなぁ・・
Comment:0  Trackback:0
2010
01.05

明けおめです

Category: 未分類
 遅まきながら、明けましておめでとうございます。

 今年も宜しくお願い致します


 先ほど仕事始めを行ってきた帰りに書き込みしております。 

 年末年始はお金も無く、インスタントラーメン三昧でやり過ごしておりました。

 ケイタイも使えないので、PCメールで

 ”お米送って!”

 のお願いメール(気持ち的には懇願でした)を実家の兄宛に送ったのですが、願いも虚しく空振りとなってしまいました。

 初めて送ったメルアドだったので着信拒否られたのかも・・などと諦め、じっと耐え忍んだ日々でした。

 お陰で体重が気持ち減っていましたよ、ハハッ・・・

 で、今年は何か目標を立てようかなと思ったんですが、メインのバイトを続けつつなるべく安定した副業を見つける事が直近の目標にまります。

 そうしないと、唯一の趣味と言える映画を見る事がなかなか出来ないもんですから。

 試写会なんてもう期待しませんよ、今年は。

 なんて云いながらも、相変わらずせっせと応募しまくってますけどね。

 
 皆様も、目標を持って今年が良い年になるように頑張りましょう!
Comment:0  Trackback:1
back-to-top