2007
09.19

テレビで見た「かもめ食堂」

Category: 未分類
月曜日深夜にテレビ放送した映画「かもめ食堂」を録画して見ました。
評判が良かったし、バイト仲間にも薦められたし、今週末から「めがね」も公開されるので、前から見ようと思っていたところです。
流石日テレ、「デスノート」のときのようなジャストタイミングでの放送!
だって「かもめ食堂」を見た人は「めがね」を見たくなってしまうでしょうからね…
これだけ力を抜いてゆったりと心行くまで落ち着いて見られる映画は、なかなか無いと思います。
いや、他に無いかも…
それくらい見ていて居心地の良い映画でした。
フィンランドに関して殆ど知らないので、どんな国なのか調べたくなりました。
「めがね」も楽しみです!
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2007
09.18

初めての映画館そのⅡ

Category: 未分類
9月15日(土)バイト明け後、漫画喫茶に寄り、映画「エヴァ」2回目の鑑賞のためユナイテッドシネマ豊洲へ行きました。
この前の豊島園に続き、初めて行く映画館です。
豊洲は4年ぶり位だったけど、大分様変わりしてました。
地下鉄を出て人の流れに乗り5分位で新しく綺麗な建物の中に入る。映画館は3階にあった。
辿り着いたのは10時10分位だったけど10人程並んでいるだけで直ぐに前売り券を入場券と交換する事ができた。
早速グッズ売り場に行くが、エヴァ関連はステッカー位しか無く、グッズ一覧のポスターには“完売”のシールが張られまくっていた。
諦めて仕方無くスクリーン10に入場すると、ホールの大きさに驚いた。公開3週目にも関わらずこの劇場で一番大きなホールで上映されるなんて。
だって今なら「HERO」が上映されていると勝手に思っていたから、嬉しい気持ちになった。
ただ予想より観客が少なかったのが寂しいような嬉しいような…

2回目の感想は、1回目より短く感じた。普通は長く感じるものだと思うんだけど。
しかも1回目と同じ位感動したし、映画の後に聴くヒッキーの歌は、普段聴くよりも心に響く気がした。で、最後の最後の『予告』を観ると、直ぐに次の作品をどうしても観たくてしょうがなくなってしまう。
スクリーン10を出て、800円もするパンフレットを買うも、自分の望む内容と違っていたり、中身が薄い気がして、ちょっとガッカリした。
あと、ここにはチラシが置いてなかったのが残念だった。

豊洲をでた後は、やっぱりスロエヴァを打ってしまい、コテンパンにやられて帰りました。

しかし、ここのところの、また夏がやってきたような暑さにはノックアウト寸前状態の私です…
Comment:0  Trackback:0
2007
09.13

エヴァ中毒ですか?

Category: 未分類
ケイタイから上手く送信されていなかったので再送信してみました。

映画公開前後からエヴァが気になってしょうがない状態だー。
先月末に秋葉原の「キュアメイドカフェ」にてエヴァ映画公開記念フェアをやっていたので、メイドカフェ初体験をしてきた。
とはいえ、“お帰りなさいませご主人様”などとは言わなかったので想像とは違ってた。
何よりショックだったのは目当ての「台詞ピーナッツ」が無かった事。
仕方無いのでアイスティーを飲んで5分位でお店を出て、同ビル内にあるグッズ販売店を覗いたが特に欲しいと思う物が無かったので結局手ぶらで帰った。

そして映画を観てからは、ケイタイの待ち受け画像をダウンロードしまくり、スロエヴァのゲームもダウンロードし、エヴァキャラクターカード入りウエハースまで買い漁る始末です。このウエハースはセブンイレブン限定品なのか、他のコンビニでは見かけない。しかも直ぐに売り切れてしまうのでなかなか集められない。
かと言って大人買いしても同じカードが何枚もありそうで勿体無い気がして買う気になれない。
まあ全種類32枚は無理だと思っているので、メインキャラが集まれば十分です。
でも、そのカードになかなか巡り会えないんですけどね…。
Comment:0  Trackback:0
2007
09.03

エヴァンゲリヲン新劇場版:序

Category: 映画
 9月1日(土)豊島園の映画館に行き、観てきました、
『エヴァンゲリヲン新劇場版:序』
 上映開始時間(8:30)の50分前位に着いた時には100人以上並んでました。
まあこれなら初回上映を観ることが出来そうだと安心しつつ、行列の最後尾に。
 チケットを購入(¥1000)できたのが上映開始20分前位で、グッズを買おうと思って売り場に行くも行列がすごくて、何が有るのか見るのも大変な状態だったので、観終わってからにしようとトイレに寄り、上映館(8番スクリーン)の前に行くと、ウインブルシート専用コインの販売機があった。
ウインブルシートとは、映画中の重低音や効果音に対して、椅子(の背中部分)に内臓された装置が振動して映画の迫力を体感できる物なんです。
まあ、このシートを1度体験してみたくて、豊島園まで来たということもあるので、迷わず専用コインを購入(¥200)した。
着席して10分程待ったところで予告編が始まる。
と、早くも背中のシートが暴れだした(ちょっと大袈裟です)。
で、このシートに慣れたころに、いよいよ本編スタート!

 ”おおっ、色が綺麗だ!”と、まず思った。
次に、”やっぱ、迫力が違う!”と、体感する。
で、微妙に違和感が(TV版との違いがそう感じさせたようだ)・・
そして、使徒の形状などに違いがあり、TV版より手ごわい感じがして、より良かったと思えた。
ストーリー自体は、ラスト以外ほぼ変化無かったが、予想以上に楽しめました。
いや、感動すら覚えました。
 ヒッキーの歌うエンディング曲も思っていたより映画にマッチしていたので安心した。
 そして、TV版と同じように”サービス、サービス”の予告編があり、最後まで満足でした。

 TV版を見直して、また映画館で観たいと思ってます!

 満足度:★★★★☆

Comment:0  Trackback:0
back-to-top