FC2ブログ
2007
05.29

先週のドラマ(後半)

Category: ドラマ
 「わたしたちの教科書」第7話。
展開がゆっくりな気がしてちょっと物足りなさがあったけど、来週からやっと裁判が始まるようなので、これから意外な展開が欲しいところです。
元担任の三澤は、結構ちゃんとした先生だったので意外だった。出てきていきなりあんなしゃべり方だったから、大した先生じゃなさそうに見えたけど、これなら証人として使えそうですね。
戸板先生も更正しそうだし、何よりです。
 次回を期待しています。

 「帰ってきた時効警察」第7話。
今回は“大間下(おおまか)村”のメニュー『イノシシかっ』とママさんバレーのコーチ・関口ミッシェル(加勢大周)が笑えました。特に加勢大周の鼻だけ黒い所が最高でした。
確かに『趣味は危険かもしれない』と思わされた。
って、真剣に考えるドラマじゃないですからね(笑)。

 「ライアーゲーム」第7話。
単なる票取りだけではなく、Mチケットを使ったゲームになってきて、俄然面白くなった気がします。しかも秋山が直の”私物”扱いなのにリストラゲームを支配してるし。あのフクナガがどんな風に負けるのか早く見たい。
 先週漫画喫茶に行き、見逃したドラマ部分を原作で補完したので、何とか話しも繋がったし、いよいよこの先が気になります。
あと、このゲームの主催者もねぇ、誰なんだろう・・

スポンサーサイト



Comment:0  Trackback:0
2007
05.29

プレステージ

Category: 映画
 5月28日(月)新宿厚生年金会館にて試写会「プレステージ」を鑑賞。
 毎度毎度、寝不足(今日は3時間程の睡眠)状態のため、行くのを止めようか迷って、何とか起き上がりシャワーで少しだけ目を覚まして出かける。
今週は4日連続試写会になってしまい、嬉しいんだけど毎日寝不足になるのかと思うと、かなり厳しい状態です。
上映時間15分前に到着するも、まだ行列が出来ていて、『また時間通りに始まらないのか』と思いながら最後尾に並ぶも、その後ろにも続々と人が並ぶのできりがない感じでした。
 予告編もあったけど結局本編が始まったのは18時45分でした。

 いやー、分かりにくい話でした。
これは元気な状態でないと観てはいけない映画です(どんな映画も基本はそうでしょうけど、これは特に)。
相変わらず時間軸がちょっとバラバラだし、途中から分からなくなる部分もあって(決して寝ていた訳ではありませんよ、頭カックンしましたけどね)頭痛くなってくる感じだった。
ラストだって、驚愕って言うほどの事でも無かったし、そもそも100年以上も前の時代にあんな装置とか可能だったのかな?
いろいろ振り返ると頭の中に???が浮かんできます。
 原作は凄く面白いとの話を聞いたので、読んでいたら映画の内容も良く分かるのかもね。
 出演者は豪華ですから、それだけでもOKでしょう。
 この監督に期待するのはもう止めようかと思ってしまう・・

 1度観てから、DVDで監督とか脚本家の解説付の物を見るのが良いと思います。

 満足度:★★★

Comment:0  Trackback:0
back-to-top