2007
04.28

昨日までのドラマ

Category: ドラマ
 「プロポーズ大作戦」第2話。
 『運命は簡単には変えられない』んですよね。
何度過去に戻っても、どうにもならない事もある訳で、でもあきらめられないのが人間っていう動物なんでしょう。
 自分にも過去に幾つかの恋に関して後悔をしている事がありますが、現状を察するに自分の彼女になっていない方が幸せになんだろうなぁと思われます。
なんて事を考えながらも、ひたすら長澤まさみちゃんを見ているだけで、内容は殆ど頭に入っていない状態です(申し訳無い)。
多分彼女が出演していなかったら見ていないドラマだったろうから・・

 「セクシーボイスアンドロボ」第3話。
 前回に感動してしまった自分なので、今回のお歯黒女はちょっと?だった。
見ていて、『甘えるんじゃない!』って言いたい人が沢山いたことと思います。そもそも何不自由無く育った子供ほど、こんなこと考えて事件を起こしたり自殺したりしてしまうのだろう。
 次回に期待したい!

 「バンビ~ノ」第2話。
 自分も19歳から3年間、調理人の端くれのような事をしていたので、昔の事を思い出しながらドラマを見ています。
もちろん、ドラマよりももっと庶民的な料理を作ってました。
調理師免許も取りましたが、もう10年以上まともな料理を作っていません。
 今回、伴(松潤)くんが指を切りましたが、包丁を扱う人間にとって避けては通れない事でしょう。自分も中指の間接の所を切ったことがあります。
今でも跡が残っていて、跡を見る度あの時の事を思い出してしまいます(白い骨が見えていた・・)。
 内容より出演者の顔ぶれが好きだから見てるってカンジですね、これも。

 「わたしたちの教科書」第3話。
 今の学校の授業はあんなカンジなの?
受験科目に関係無い授業中は、個人個人で受験勉強してるんだぁ。
それを指摘した先生は、生徒の母親に『受験に失敗したら責任取ってくれるんですか!?』って怒鳴られちゃうんだ・・
これが今の常識ですか?
だったら親が悪いんですね。
もう、学校教育に未来は無いんですかね・・
 どんどんドラマの内容と関係無い方向に行ってしまいそうだ・・

 こんなカンジで昔を懐かしんだり、いろいろ考えたり、ドラマに集中していない事が分かりますね。
それだけ、面白いと思えるドラマが無いんですよ、残念です・・

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2007
04.26

品川プリンスシネマ5周年

Category: 映画
 4月25日(水)は品川プリンスシネマが5周年記念で1000円均一(プレミアムスクリーンを除く)だったので、バイト明けの眠い状態のまま品川に移動。
 少しは行列が出来ているのか心配だったが、全くの取り越し苦労だった。
 1本目「ラブソングができるまで」を鑑賞。
ヒュー様好きの自分としては、この映画を観ない訳にはいきません。
いやー、久々のシネコン、やっぱり観やすいなあ、観客も少ないからくつろげる。
最近、ラブコメの女王的存在のドリュー・バリモアとの初競演だから余計に期待してしまう。
 1980年代の大人気グループ”ポップ”のボーカルだったヒュー様がプロモーションビデオで腰振っちゃってます。
 『ヒュー様!キュート!!でも、可笑しい』ってなカンジで映画が始まります。
クスクス笑えるシーンが沢山あって、全然飽きずにあっという間に楽しい時間が過ぎていきました。
ヒュー様が歌う曲は以外に良くって、サントラがあったら聴いてみたいくらい。
 気楽に軽い気持ちで楽しめるラブコメになってます。
 観終わってちょっとハッピー!、みたいな気分になれると思いますよ。
 ちょっと、真似して腰振りダンスをしてみたけど、うまく踊れなかったなぁ・・

 満足度:★★★☆

 2本目「ハッピーフィート(字幕版)」。
 何とプレミアムスクリーンでの上映だった(何故かこの映画だけ1000円)ので、ラッキー!。すんごい広く感じます。
ただ居心地良すぎて眠くなってくるので要注意だ。
 この映画は、半年位前に、何かの試写会に行ったとき予告編を観て、『絶対映画館で観よう!』と誓っていた。
でも、観ようと思うと吹替え版しかやっていないので、観れないまま殆どの劇場で上映が終わってしまっていた。
だから余計にこんな良い環境で安く見られるのは感動物です。
 いやー、南極の綺麗な景色の中でペンギン達が歌い踊る姿は感動です。
人間が歌い踊るミュージカル調のものは嫌いですが、これは大丈夫でした。
 子供の頃のマンブルくんが可愛くて可愛くて、『あのフサフサの毛に触りたーい!』と叫びたいくらいだった。
 でも、内容は可愛いだけではなく、結構深刻な話になって、最後は子供向けの映画じゃなくなっていきます。
こんなカンジのハリウッドアニメは、多分今まで無かったものだと思われます。
 昨今の環境問題を考えずにはいられません。
 
 タップ習いたいなぁ・・
 
 満足度:★★★★

 夜はバイトがあるから、これくらいで帰らないとキツイので14時40分位に品川駅に入った。
こんな時に電車が通常通りに動いていないようで、随分待たされた上にギュウギュウ詰めで、ぐったりして帰り着いて、2時間も寝ないままバイトに出かけました。

 
Comment:0  Trackback:0
2007
04.25

土曜日の映画鑑賞

Category: 映画
 新宿グランドオデオン座にて「プロジェクトBB」を鑑賞(入場料1000円)。
 ジャッキー・チェン主演映画は、なるべく映画館の大スクリーンで観るのが良いですよね。
 今回ジャッキーは泥棒役で、いろんな所で盗んだお金をギャンブルにつぎ込んでは借金しまくります。
人殺しや誘拐はやらない主義だったのに、仲間がお金に困り、大富豪の赤ちゃんを誘拐してしまいます。
 この赤ちゃんが、むちゃくちゃ可愛い!
赤ちゃんを観れただけで元取れたカンジでした。
 あと、ジャッキーとユン・ピョウの競演も懐かしい限りで、これにサモ・ハンが居たらもう言うこと無かったんだけど、それは贅沢というものでしょう。
アクションだけでなく、家族愛や夫婦愛も描かれて、退屈しない映画でした。
できれば、もっとアクションシーンが観たかったけど、エンドロールのNG集を観てしまうと、痛そうで無理なことは言えないなぁと思ってしまいます。

 満足度:★★★★

 新宿オスカー劇場にて「大帝の剣」を鑑賞(入場料1000円)。
 江戸時代が舞台なのに宇宙船や宇宙人が出てきて(SF時代劇?)、皆で地球外金属オリハルコンを巡って戦います。
 ハッキリ言って、何でもアリ的な、はちゃめちゃな映画でした。
原作は全く知りませんが、そんな事も何もかも考えずに観るのが正しいと思います。
クスクス笑えるシーンも結構あり、ストレスも感じません。
自分的には遠藤憲一さんと大倉孝二さんが面白かった。
観終わっても、気持ち良い位何も残らない映画です。
何故か妙にスッキリした気分で映画館を後にしました。

 満足度:★★★

Comment:0  Trackback:0
2007
04.24

俊輔、スゲエ!

Category: サッカー
 セルティックがスコットランドリーグで2連覇しました。
ロスタイムに俊輔のフリーキックが決勝ゴールとなりリーグ優勝が決まったのも劇的なカンジだ。
ゴールした瞬間、シャツを脱いでファンと喜びを分かち合い、イエローカードをもらってしまったが、今までイエローもらってないんだから、これくらいは許してあげよう。
さらに年間MVPにも選ばれた。
 スゲエよ、俊輔!おめでとう!!
これで歴史に名前を刻むことになったね。
日本人としてとても嬉しく、誇りに思うよ。
 今度は日本代表での活躍、期待してますよ!
 
 リフティング、練習しよ・・
Comment:0  Trackback:0
2007
04.23

○○回目の誕生日

Category: 未分類
 昨日はあまり嬉しくない誕生日でした。
自分の誕生日ということは、尾崎豊の命日も近づくので、尚更気分が滅入って来る。
この時期は、どうしても尾崎の曲を聴いていることが多いし、カラオケに行けば2,3曲は歌ったりもする。
もう何年も渋谷のクロスタワーには行っていないが、たまには行ってぼんやりしてみたくもなる。

 まあ、そんな雰囲気の休日だったので、金曜はボーリングが無かったので、バイト明けで部屋に帰り、昼には出かけるはずが寝てしまい、目覚めたら夜になっていた。
もう、しょうがないので、コンビニで食料を買い、飲食しながら録画した「私達の教科書」第2話を見た。
珠子(菅野美穂)の過去の話がメインで、昔、結婚していたことがあり、その相手の男の連れ子が、先週死んだ明日香(志田未来)だった。珠子は明日香のことを殆ど世話することなく、三ヶ月程で明日香を施設に預けてしまう。
預けに行く途中で鯛焼きを二人で食べるのだが、お互いしっぽから食べることに、明日香が喜んでいる姿が可愛そうで泣きそうになった。
あと、仮面ライダーカブトの天道役が、引きこもりぎみの先生で出ているが、あの独特の声を聞くと日曜朝8時を思い出してしまう。
 
 この後に「帰ってきた時効警察」
第2話が丁度始まったのでそのままテレビに釘漬け状態でした。
相変わらず警察所内の妙な間の会話が面白くて、ついニヤケ顔で見てしまう自分がいる。オダジョーと麻生久美子のコンビもとても好きだ。

 そんなカンジで深夜2時位にまたちょっと寝て、土曜の朝8時位から洗濯をして、昼から新宿に出かけ、映画を2本観た(この話はまた別の機会に書きます)。
何故わざわざ休みの日に新宿かといえば、バースデイバリューという割引をやっている劇場があるためで、自分の場合は4月生まれなので、今月は何時行っても(オールナイトはダメみたいだけど)1本1000円で映画が観れるからなのです。この割引は、もっと沢山の映画館でやって欲しいものです。
 帰りに、ワインなんぞを買って1日早い誕生日を寂しく過ごしました。

 誕生日当日の日曜は、朝10時に目が覚めてしまったので、運試しのつもりで近所のスロ屋で勝負してしまった。
まあ、結果は、このブログを見てくれている人達ならもう分かることでしょう。
初っ端からつまずきましたよ、はい。

この後の1年も良い事が無さそうです・・

Comment:0  Trackback:0
2007
04.19

セクシーボイスアンドロボ 第2話

Category: ドラマ
 あと1、2回見たら止めようと思っていたけど、今回は予想外の展開にちょっと感動してしまった。
 美容室にバイクが突っ込んできて、ストップモーションになった画面が綺麗だった事に軽く興奮(テレビドラマでこんなシーンを見れるなんて思わなかったから)して、強盗犯人ごぼ蔵くんが向かった先に思わぬ感動が待っていた事も意外だった。
原作が漫画だし(実はついさっきまで知らなかったsc03)若者向けで軽い内容のドラマだと思っていたけど、結構ちゃんと作ろうとしているのかもしれません。
 他の方の書き込みを見ていると、原作と随分違っているみたいだけど、自分はそれなりに楽しんでいるから、その事は気にならないです。
特に原作漫画を読んでみようとも、今のところ思いませんし・・
 水曜の朝は、このドラマで楽しめそうだ!
Comment:0  Trackback:0
2007
04.18

今クールのドラマ(続き)

Category: ドラマ
 すっかり忘れていた「ライアーゲーム」
原作(ヤングジャンプ)があることも知らず、取り敢えず見てみた。
素人の自分が言うのもおこがましいが、松田くんの演技はちょっと酷いのではないかと思う。原作のイメージだったら申し訳無いが、お話がまあ面白そうなので勿体無い気がする。
 だってイキナリ1億円が届くんですよ?有り得ないでしょ、普通・・
しかも1対1のゲームときたもんだ。んで、ゲームに負けたら最高1億円の借金を背負うことになるらしい。
主催者は何のためにこんな事をするのか、ちょっと興味がある。
深夜のドラマ向けの内容としては良いと思われます。
以外に続けて見れるかも・・

 月9の「プロポーズ大作戦」
年配の人は、この題名を見たら、”一目会ったその日から・・・”という、やすきよの名台詞(になるのか?)で始まるフィーレングカップル5vs5を思い出す事でしょう。
このドラマは、それとは全く違う、過去を何度もやり直すラブコメ物のようです(映画「バタフライ・エフェクト」のパクリとバイト仲間が言っていたが)。
 正直、長澤まさみが出ていなかったら、見ていないドラマです(松たか子並に好きじゃない榮倉奈々も出てるし)。
だってあの出演者で月9で視聴率20%超えないのは、やっぱり内容のせいだと思うから。
それでも、見てしまうんだろうなぁ・・

 今クールのドラマで視聴率20%超えるものが出てくるのか心配になります。
Comment:0  Trackback:2
2007
04.17

今クールのドラマは

Category: ドラマ
 見たいと思える作品が特に無く、唯一安心して見れるのは「帰ってきた時効警察」位かと思っていた。
まだ月9と「バンビ・・」は見てないけど、見た中で「わたしたちの教科書」は続けて見ていけそうだ。
 「冗談じゃない」「特急田中3号」「花嫁とパパ」は、もういいや、っていうカンジだったし、「セクシーボイスアンドロボ」は2,3回見たら飽きてきそうな予感だし、他は見る気にもならないし・・
好きな俳優さんが出てこないと、見たいと思わないワガママな性格なもので、なかなか気に入るドラマに出会えない。
 これでDVDを見る時間が増えそうだ。
Comment:0  Trackback:2
2007
04.16

バベル

Category: 映画
 4月7日(土)中野サンプラザにて試写会「バベル」を鑑賞。
 14時20分位に到着するも(開演は14時30分)、相変わらず長蛇の列。
いつも思うんだけど、この規模のホールに30分で入場させるのは無理な事なのに、開場から開演までが30分という試写会が多い。
 しょうがないから、いつものように行列が無くなるまで入り口前に座って20分以上待って、入ろうとしたら、係員が、『もう開演時間が過ぎているので入れません』などど言いやがる。
 こっちは『はぁ?何、それ?並んでるの馬鹿馬鹿しいから入り口前で待ってたんだけど・・』と言ってやった。
そうしたら、その係員が上司らしい人に聞いたようで、上司らしい人が『どうぞ、入って下さい!』と言いにきたので、やっと入れた。
 いつものように2階席に座るが、思ったより空席が目立った。
何故か後ろに子供(6歳前後位か?)が座ってて、非常に気になった。
 予告編が数本あったが、中でも「プレステージ」が一番見てみたい作品だった。
 いよいろ本編が上映された。
モロッコのシーンから始まり、アメリカや日本に舞台が変わり、3つの話が入れ替わりに映し出されていく。
しかも時間軸が微妙に合ってないから、話に入り込みにくかった。
 それぞれの話に関連性があるけど、それぞれの思いが伝わらないのでちょっとイライラした。
 菊池凛子さんは、それこそ体当たりの演技でした。
 決して内容が詰らないわけではないんだけど、事の発端が、自分としては納得できないものなので、最後まで気持ちの悪いままだった。

 この監督の他の作品も見てみようと思うが、自分には合わない作風かも知れないという不安が頭をよぎってしまう。

 満足度:★★★
Comment:0  Trackback:0
2007
04.16

ケイタイからブログ

Category: 未分類
金曜日は恒例のボーリングをやりました。
先週とは違いガラガラだったので、やはり春休みのせいで混んでいたようです。
友人も自分も前週よりもレベルアップを目標にしてゲームを開始しましたが、二人共、足に違和感があり、納得いく投げ方が最後まで出来なかった。
それでもアベレージは友人が前回と変わらず、自分が146に下がってしまいました。しかもターキーも取れず、寂しい結果に終わりました。
来週こそはレベルアッブを目指します。
土日は久し振りに浅草で競馬予想誌のサンプリングをやり、只今非常に疲れた状態でバイトしています。
頑張れ俺!なんて励ましてみたりして・・
Comment:0  Trackback:0
2007
04.10

お知らせです

Category: 未分類
 諸事情により、ブログ更新が頻繁に出来なくなります。
つきましては、ケイタイからの更新も考えていますが、今のところまだ分かりません。
 なるべく更新するようにして行きたいと思っていますので、今後共宜しくお願いします!

Comment:0  Trackback:0
2007
04.09

休日はボーリングから

Category: 未分類
 金曜日、バイト明けで病み上がりの友人と会い、今日はボーリング止めとく?って聞いたら、『問題無い』って言うので、ちょっと不安だったけどボーリングをやることに。
 9時40分頃ボーリング場に着くと、50人位の若者達が並んでいた。世間はまだ春休み中らしい・・
 今回の目標アベレージは、友人が130で、自分が150を目指す事に。
 結果、11ゲーム行って、友人が133、自分が152(最高スコアが187、最低が121だった)で、お互い目標を達成しました!(パチパチパチ)。
 友人はガーターが無かった事(いままでは必ずあったので)も喜んでました。
 自分は出来れば4連続ストライクをやってみたかったけど、ターキーが2回あったので、これは次回の目標ということにしたいと思います(あまり欲張ってもねぇ)。
 あと、投げる間隔を短くして、何とか12ゲーム投げてみたいですね。
 ゲームの後、友人と別れて、自分はマンガ喫茶、”えるびす”のらーめん、ゲーセンに行き、帰宅。
 ちょっと寝て、夜中に起きて録画していたドラマ「1リットルの涙」の特別版(連続ドラマのその後+総集編的なもの)を見る。
 連続ドラマの時は、毎週のように泣きながら見てました。
それが、2時間ちょっとの中に凝縮されているので、涙が乾く間が無く、10㏄位は水分が出た気がします。
 このドラマを見ると、普通に生活出来ている事に感謝してしまいます(若干、普通では無いけれど・・)。

 で、土曜日は、筋肉痛がちょっと残る足を引きずり(ちょっと大げさです)試写会のため中野に出かけて、帰って、寝て、起きたらバイトの時間でした。

 外に出ると雨が降っていて、気分が落ち込んだ・・
Comment:0  Trackback:0
2007
04.06

「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」

Category: DVD
 DVDで鑑賞。
原作は大好きで、深夜に放送していたアニメ版もよかったです。
見る前は「ALWAYS 三丁目の夕日」と似た雰囲気かとも思っていましたが、時代設定が現代になっているようで,もっとB級な感じです。しかも一路のお母さん役は原作と違いすぎる(篠原涼子)し・・
なので映画の途中からは原作とは別物として見るようにしました。
 一路役はもちろん上手かった(特に鼻血を垂らしながら顔をにやつかせる所)けど、壮太役の男の子には泣かされました(特に運動会でのシーン)。
 笑ったり、泣いたり、唖然としたり(最後はSF映画?並のCGを使っていた)と、まあ楽しめました(あくまでB級的な映画としてですが)。
 続きを見てみたいです!

 
Comment:0  Trackback:0
2007
04.05

ばたばたしてる

Category: 未分類
 今、バイト先のパソコンの入替え作業をやっていて、ちょっと落ち着かない感じで作業しています。
 なので、今日は落ち着いて書き込み出来ない状態です。
 あと、先週待ち合わせていた友人からメールが届き、なんと入院していたとの事です。驚きです!
 お大事にして欲しいです。

 自分もですが、皆さんも体には気を付けましょう!
Comment:0  Trackback:0
2007
04.04

東京大学物語

Category: DVD
 DVDでの鑑賞です。
原作漫画を読んでいた者としては、何処まで映画で表現してくれるのかワクワクしながら見てました。
また作者自らがメガホンをとってる訳ですから、期待してしまいます。
 ラスト以外は原作にあった話でほぼ進んでいたようでしたが、残念ながらエロさが足りなかったです(まあこれ以上エロいとAVになってしまう可能性もありますが)。
 村上役の田中圭クンはもっと変態っぽさが、遥役の三津谷葉子チャンは突き抜けたアホっぽさがそれぞれ欲しかったですね(あくまで自分のイメージですが)。
 それにしても、このラストはどういうことでしょうかね?
意図が分かりません、江川さんに聞いてみたいところです。


Comment:0  Trackback:0
2007
04.03

エヴァ 続き

Category: DVD
 先々週からTV版「新世紀エヴァンゲリオン」のDVDを見始めて、やっと弐拾四話”涙”まで見ました(友人にここまでしか借りてないので)。
 一番良かったのは、壱拾九話”男の戦い”でした。
 綾波レイの『そうやって嫌なことから逃げているのね』や、
 碇シンジの『動けっ!動けっ!!動いてよぉー!!!』など好きなシーンがあったし、もう感動もので泣きそうになりましたよ。
 しかし、謎は深まるばかりでちょっとイライラしてしまう。

 今年9月公開予定の映画はどんな内容になるのか楽しみです!

 なんか最近、耳が変なんだよなぁ、、物凄く聴こえづらい・・
Comment:0  Trackback:0
2007
04.02

1日だけの休み

Category: 未分類
 土曜日バイト明けで一旦帰宅後、待ち合わせ場所の池袋に出かけた。
ところが、時間になっても友人が現れない。
で、メールを送っても電話しても連絡が無い。
どうしたんだろう、どこかでぶっ倒れてるのかな?
20分程待っても現れないので、しょうがなく、面接場所へ向かうことにする。実は先週ボーリングの後に、エキストラの面接に行く予約を入れていたので、キャンセルするよりは、とりあえず一人でも行った方が印象を悪くしないだろうと思ったので・・
 面接に行き、担当者に履歴書を渡して、アンケートのようなものと誓約書を書かされて、幾つか質問されて、ケイタイで登録する為のメールを送り、写真(バストアップと全身の2種類)を撮られて、終了。
この間、25分程でした。
 昔、他で登録したところは、自分が出来る前の日に連絡して、合う役があるときは連絡がくる、という方法だったので、割と気軽に出来ましたが、今回は自分からでは無く、向こうからメールで連絡がきて、出来るときにメールを返信する方法みたいです。

 その後、天翔でラーメンを食べて、何かムシャクシャしていたので、2ヶ月以上打っていなかったスロット(ゲーセンでは無い)をやってみた。 
 エヴァンゲリオンとリオパラダイスを打ってみたが、気持ち良い程(?)全く当たらなかった。
 また暫く打つことが出来なくなってしまった・・

 帰って寝て起きたら、もうバイトの時間だった。
 また、今週の始まりか・・
 ああ、なんて虚しい休日だろう・・・

Comment:0  Trackback:0
back-to-top