2006
10.31

久しぶりにサッカー

Category: サッカー
 この前の土曜日に、久しぶりにテレビでJリーグ(磐田vs浦和)戦を見ました(途中から)。

 落ち着いて見るのは、ワールドカップ以来かもしれない。
随分昔のような気がするなぁ。

 Jリーグ発足後、何度も競技場に足を運んだものですが、最近はすっかり足が向きません。

 一番最近に行ったのは、東京ヴェルディ1969がJ1リーグでの最後の試合(味スタ)だったかな(一応、川崎ヴェルディファンでした)。
試合後、ファンに向かって球団責任者らしい人が、『1年でJ1に復帰します!』と約束してくれたはずなのに、無理でしたねぇ・・

 おおっと、磐田vs浦和戦でしたね。
磐田の必死なプレイが画面から伝わってきましたね。
ワシントン、さすがにゴール決めるよなあ。
去年はヴェルディにいたのになぁ・・
やっぱ、トゥーリオがいないと、浦和のディフェンスは脆いのかな?

 結果、磐田が3-2で勝利!
これで上位3チーム(浦和、大阪、川崎)の争いが楽しみになりましたね。
 11月3日はナビスコ杯決勝もあるし、日本のサッカーがどんどん盛り上がって欲しいものです!

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2006
10.31

先週のドラマ(水曜以降)

Category: ドラマ
 まずは「14歳の母」第3話。
両親に連れられて堕胎手術を受けに病院に行ったが、待ち時間の間にお母さんの話を聞いていて、やっぱり手術を受けられないと病院を飛び出してしまう未来ちゃん。
お母さんが子どもの事を思えば思うほど、未来ちゃんも同じ気持ちになり、逆効果となってしまう。当然と言えば当然だが、いかんせん、立場や状況(14歳なんだから)が違いすぎる訳で、やっぱり産んだ後のことをよーく考えないとねぇ。自分は男だから分からないが、母性本能的なことがそうさせるのかも(お腹の中の子どもを守らなければ、みたいな)。
どうしても、未来ちゃんの気持ちより、両親の立場になって見てしまうから今回も辛かった。

 「Dr.コトー診療所2006」第3話。
彩佳の治療がやっと始まったけど、出番少ないなあ。他の仕事で忙しいのかなぁ、なんて思っちゃう。
 採血も満足にできないミナちゃんが、ひなちゃんのお陰で島民に認められて良かったね。
 あーあ、どーなるんだー剛利とうさーん!?
 今回は、いつもより感動が薄かったかな。

 「セーラー服と機関銃」第3話。
兄夫婦と甥っ子と別れてから、部屋に帰って寝て起きたら、
アレッ、もう22時50分じゃん!?
あーあ、やっちゃったー。
ビデオ録画で裏番組(「デスノート」)撮ってるから、リアルタイムで見ればいいやなんて思っていたら、この結果です。
直ぐに再放送しないかなぁ・・

 
Comment:0  Trackback:0
2006
10.30

休日に

Category: 未分類
 先週金曜日に、実家から兄夫婦と甥っ子が東京に来ました。
朝、バイト終わって帰宅して、シャワーを浴びて少し休んでから、待ち合わせ場所の日比谷野音に向かった。

 4年ぶり位に会いましたが、甥っ子は大きくなってましたね(中学1年生)。

 兄夫婦が用事があるので、3時間ほど甥っ子を面倒見ることに。

 12時前に別行動となり、博品館に行きたいとのことで出発しようとしたら、ちょっとやることがあると言い出した。

 そして取り出した物は、ケイタイ電話よりちょっと分厚い装置(トレジャーガウストストラップハンターと呼ばれる物らしい)。
このケイタイ型磁幽霊探知機にガウストラップなる物を接続して磁幽霊(ガウスト)を捕獲するゲーム(どうやら子供達の間で流行っているらしい。)のようだ。
 12時04分、いきなり360度ちかく、クルクル回りだし、止まったと思ったら、装置の横についているリールのようなハンドルをキリキリと回して、本体のキーを押したりしながら、30秒ほど過ぎた頃、『取ったー』と満足そうな顔をして言った。
 で、博品館まで歩きで移動した。
この間、何か話しをしないといけないと思い、学校関係の話題を聞いてみた。

 自分(質問) → 甥っ子(回答) 
・学校楽しい?   うん楽しい。
 (そっかぁ、自分の時は学校行くの嫌だったけど)
・部活は?     卓球部。
 (そういえば自分も卓球部だったなぁ)。
・好きな科目は?  数学と英語。
・嫌いな科目は?  国語と理科。
 (自分と逆なカンジかな)
で、しばらく沈黙が続く・・
・好きな子はいる? うーん、いない。
 (今の子供はそんなもんか?自分のときは好きな子がいないときは無かったけどなぁ)

 学校関連から離れた質問を。
・好きな歌手は?  オレンジレンジ。
・好きなテレビは? アニメ。

 こんなカンジで何とか、銀座博品館に到着。
まず、4階でトレジャーガウストストラップハンターで捕獲したガウストのカードをもらうことに。店員の人は慣れていないのか、10分以上かけて、やっとカードを6枚くらい出してくれた。
 その後、トレジャーガウストストラップハンターの関連商品を15分位かけて購入商品を選択した。
自分が『買ってあげるよ』と言ったら、『お小遣いで買えるからいい』って言われたので、諦めた。
 姪っ子のお土産を選んでもらったり、仮面ライダー関連商品を見て回ったりして、見たいものを一通りまわって、博品館を出た。
 
 それからCDショップに寄り1枚購入し、東京駅に移動して八重洲ブックセンターで欲しい雑誌を探して、4冊購入して甥っ子の用事は終了した。
 
 隣のビルにあった北海道foodistで休憩しながら兄夫婦と合流し、お土産とお弁当を購入し、兄夫婦と甥っ子はあたふたと新幹線に乗って実家に帰りました。

 さすがに疲れたけど、最近の子供の生態(?)を知ることができて、なかなか興味深い一日でした。

Comment:0  Trackback:0
2006
10.26

火曜日のドラマ+

Category: ドラマ
 まずは「役者魂」第2話。
役者がどうのと言うよりも、松ちゃんの妄想が一番の見所なのかな?
先週は、松ちゃんの妄想についていけないなんて言ったけど、今回は何か面白いかも、と思えてきました。
 粉たっぷりの大福、美味しそうだったなぁ。
自分にとっては、特に見るべき内容のドラマとは思えないけど、松ちゃんの妄想がどこまで広がって行くのか、見届けてみようと思っています。ローサちゃんも可愛いしね。

 「僕の歩く道」第3話。
『約束は守らなければいけません』。
んーん、自分にはなかなか守れません。だから基本的に約束はなるべくしないようにしていますね。
 小学生の甥っ子は、確かに悪いけど、あれくらいは許してあげてもいいと思う。それより、親が何も気づかないのがいけません。
何処の親も、自分の子の事はなかなか理解できていないとは思いますが。
きっと薙くんが、この親にも何かを気付かせてあげたりするのでしょう。

 しかし、このテの内容のドラマを夜バイト明けに、朝から酒を飲みながら見るのはちょっと気分が落ち込みます。

 だが、この後に「踊るさんま御殿」を見て、落ち込んだ気分を吹き飛ばすのだ!

 今回は、特に笑えました。

 それは、大沢あかね(元日本ハム監督大沢親分の孫娘)の一発ギャグ。

 (右肘を左手で指して)こっちはジーコ、(左肘を右手で指して)こっちはフィーゴ、(右手で股間を指して)じゃあこっちは?

 (腰を振りながら)ベッケンバウワー、ベッケンバウワー

 全く意味なんかないけど、笑えました!
 こんな風に書いても面白さが全然伝わらないなぁ。
 一応アイドルの娘が、恥ずかしげも無くやってる姿が可笑しくて可笑しくて。
 見ないとわからないよなぁ・・

 また、来週が楽しみだ!
Comment:0  Trackback:1
2006
10.25

先週水曜以降のドラマ

Category: ドラマ
 まずは「14歳の母」第2話から。
いきなり、一人で産婦人科に行っちゃったよ、スゲー!
自分なら怖くて一人で行く度胸ないなぁ、多分。
誰にも相談できないから、身体に変化が現れるまで一人で悩むしかないんだろうなぁ。
 しかし、お母さんが妊娠検査器(?)を部屋で発見しちゃう!
今現在独身だけど自分がもし親なら、ちょっと考えられない(考えたくない)し、かなりの混乱(錯乱かも)状態だろうなぁ。ひたすら泣き崩れてるかも・・
 そんな事を考えながら見てると、もう辛くなって耐えられなくなるけど、ドラマと割り切ってみようとしてます(自分にとって、ある意味「僕の歩く道」も見ていて辛いドラマですが、こちらはまだ救いがあるから見ていられる)。
 こんなカンジなので、今後見続けられるか自身無くなってきてます。

 「Dr.コトー診療所2006」第2話。
彩佳、東京に行っちゃったのね。コトー落ち込んでたなぁ。辛いなぁ・・
 剛利とうさん、入学式出れたんだね。
 ちょっと泣けちゃったよ。
 でも、体ボロボロなんじゃないの?ものすげー心配。

 「セーラー服と機関銃」第2話。
普通じゃあ有り得ないけど、一生懸命なセーラー服の女子高生を組長と認めていく人達。一歩間違えばマンガになってしまうけど、これはちゃんとしたドラマになっていると思います。
 ストリップ劇場で、敵対する組長に『脱げ』と言われ、
 ま、まさか(脱ぐわけねえじゃん、と分かってるけど)ひょっとして?
なんて思ってしまう浅はかな自分(映画「ラフ」で魅せたすばらしいボディをまた見れたりなんかしちゃったりして、と期待してしまう)。
 だって、このドラマの魅力は、やっぱり長澤まさみちゃんと堤真一くんだからねぇ。
 あと残り5話しかないから、みんなで楽しみましょう!

 「のだめカンタービレ」第2話。
以外に視聴率伸びませんねぇ。自分は原作知らないけどそれなりに楽しんでます。ただ、内容に完全に入り込めてないので、大笑い出来ずクスッと笑いで止まってしまう。
 有名俳優が出ていないせいなのか?
 題材がクラッシック音楽だからなのか?
まあ、なんにしても今後の健闘祈っております!

Comment:0  Trackback:0
2006
10.24

サッド・ムービー

Category: 映画
 10月23日(月)一ツ橋ホールにて試写会「サッド・ムービー」を鑑賞

 誰を誘っても(3人しか声かけてないけど)、韓国映画はちょっと・・と言われ、寂しく一人で出かけた。
 降り続く雨のため、会場に着くまでには、すっかりずぶ濡れになってしまいました。空席も目立ちます。みごとなくらい殆ど女性でした。何か居心地悪いカンジ。まあ、暗くなったら関係無いけどね・・

 予告編の中に、「手紙」が入っていて、観ていたら思い出して、また泣いてしまった。本編観る前に泣いたの初めてだぁ・・・

 チョン・ウソン、男前だよなぁ。「私の頭の中の消しゴム」を観てから、良い男だなぁと思う。
 チャ・テヒョン、相変わらずトボケタ役やってるなぁ。ホント憎めない男だよなぁ。

 単純に楽しみました。デートムービーに良いかも。
 ちょっと、アレッ、と思う所があったけど、そんなに気にならなかったし。
チラシで皆、涙を浮かべてるから、もっと泣ける映画かと思っていたけど、自分はそんなでもなかったかな・・
 悲しい話なのに、見終わって気分が沈んでないのも珍しい気がします。
ただ単に感動できなかっただけかも・・

 満足度:★★★☆


Comment:0  Trackback:3
2006
10.23

また土日に

Category: バイト
 浅草でまた土日に競馬情報誌サンプリングのバイトをやりました。

 土曜日は、この前と同じ雷門前で、自分以外の二人のメンバーはこの前とは違う人でした。
 今回は、自分達以外に、花王の商品(物はよく分かりません)のサンプリングをしていました。対象は女性の方のようだったので、こちらとかぶることはないけど、あまりにも通る人達が受け取るので、やる気が出るだろうなあと思いながら、自分も負けずに(全く勝負にならないけど・・)配った。
 やっと、一日で100枚を突破できた(先週は、二日共100枚未満しか配れなかったから)。

 日曜日は、松屋デパート前でサンプリング。
午前中1時間で、75枚配ることができ、今日はもう燃え尽きた位の勢いだった。
 休憩して戻ってくると、リーダーの人が困った顔をして話しかけてきた。
『参ったよ、へんなのが来ちゃったよ。やり難いなあー。』
と言って顔を向けた先に30歳代(?)位の女性が何か配っている。
しかも、CDプレーヤー(?)らしき物から歌が流れてる。

 え、演歌歌手!?

リーダーの人が続けて『ニュー雪美さくら、の”ニュー”って何だよ』
って、聞いてきた。

 女性を見ると、自分達と同じようにタスキをかけていて、そこに、
”ニュー”雪美さくら、と書いてある。
 た、確かに。”ニュー”って何だよ、って首をひねってしまった。

 この演歌歌手は『ニュー雪美さくらの「わたしの波止場」「おんな船」(この2つが歌の題名です)をよろしくお願い致します』のようなことを宣伝してました。
 当然、道行く人々は、自分達の『お願いしまーす』の声なんて無視して、その演歌歌手にばかり注目して通り過ぎて行きます。

 本当にやりづらかった。
 
 最後まで、”ニュー”の意味は聞くことができなかった・・


Comment:1  Trackback:0
2006
10.20

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス ディズニーデジタル3ーD

Category: 映画
 10月19日(木)シネマイクスピアリにて試写会に参加してきました。
 
 事務所に寄って、東京駅で乗り換える時、時間が早かったので、何か食べようと思い途中、「粋家」で粋家ラーメンを食べた。
40席くらいのところに、4,5席しか空いてない。
そんなに美味いラーメンなのか?
 
 否!
 
スープの味が殆ど感じられない。

 あっさり系なのか?

 否!

 美味く無いのか?


 そうだ!

 鉄板!!

と、いうことでもう食べることはないでしょう。
 
 
 舞浜に初めて行きました。なかなか綺麗な所ですね。

 sh0097.jpg


 上の写メは、映画館入り口横のレストランですが、特に目立っていたので撮ってしまいました。

 予定されていた短編映画は、残念ながら中止になってしまいました。

 入場時に渡された緑色縁3Dメガネを装着し、いざ映画鑑賞!

 イキナリの飛び出しに皆、”ワーワー””キャーキャー”騒いでます。
自分もちょっと”おおーっ”なんて言ってみたりして。

 それも5分位したら、誰も何も言わなくなって、自分には眠気が徐々に迫ってきていた。
 また、自分の苦手なミュージカル仕立てなものだから、眠気も加速する。
 吹き替え版なのも好きじゃないが、3Dだからこれはしょうがないとして・・
 
 30分程過ぎた頃には、瞼が開いているより、閉じている時間が長くなってきて、何時の間にかエンドロールとなっていた。
 
 あーあ、わざわざ千葉まで来てこれかあ・・

 半分は覚悟していたが、その通りになってしまってガッカリ。

 これでは満足度は出せません、ゴメンナサイ・・・
Comment:0  Trackback:0
2006
10.19

火曜日のドラマ

Category: ドラマ
 「役者魂」第1話。
 
 あまり好きじゃない松ちゃん主演のドラマだったので、気が進まなかったけど、以外に楽しそうなドラマでした。
 松ちゃんの妄想にはついていけない所があるけど、ひょっとしたら、あそこのあの人に比べれば、まだ自分の人生はマシなのかもしれないという考え方には同感です。
 加藤ローサちゃんも可愛いし、来週も見ようかな・・

 「僕の歩く道」第2話。

 見ていて辛くなるドラマでしたね。
ああやって、周りの人達を変えていくんでしょうね。
 妹(最初、本仮屋ユイカちゃんに見えなかったよ)の存在が気になります(今後何かが起こりそうな気が・・)。

 火曜日は、ドラマ2本と「踊るさんま御殿」を見ないといけなくなってしまうので大変だなあ。

Comment:0  Trackback:0
2006
10.18

今クールのドラマ

Category: ドラマ
 録画しておいたドラマをまとめて見たので、その感想を書いてみます。

 ○「僕の歩く道」
  結構期待していたドラマだったけど、思っていた内容と違っていたのが残念だった。薙くんの演技はよかったと思うけど、お話が自分にはちょっと・・

  今後どうなるかまだ分からないので、しばらく様子を見てみようと思います。

 ○「Dr.コトー診療所2006」
  原作も好きで、ドラマ開始から欠かさず見ていたドラマなので、また始まってうれしい限りです。
  新たに加わった蒼井優ちゃんもドラマの雰囲気を壊すことなく頑張ってくれてますね。吉岡くん、離婚したせい(?)か、なんか随分老けた気がするのは自分だけかな?
  今クールで一番楽しみなドラマになるでしょう!

 ○「セーラー服と機関銃」
  もう25年も経つんですねえ、あの映画版(同世代の薬師丸ひろこ主演、故相米慎二監督の作品)から・・
  このドラマ版を見ると、如何にあの映画が素晴らしい作品だったかということを再認識させられます。
  映画版を観たことのない人には、ドラマを見終わってから、ぜひ25年前の映画を見て欲しいものです。
  自分もまた見直してみたいです。

  長澤まさみちゃんと堤真一くんはとても良い配役だと思います!

 ○「たったひとつの恋」
  案の定、自分の好きじゃないお話だった。
  亀梨くん、どうしても好きになれないなあ。
  残念ながら、もう見ることは無いでしょう・・

 ○「鉄板少女アカネ!」
  日曜劇場でこの内容のドラマを放送しちゃうんだねえ。
  家族で見るのかなあ?
  自分は見ないと思うなあ・・

 ○「のだめカンタービレ」
  原作知らないけど、番宣見て面白そうだなあと思って見てみた。
自分的には・・微妙?
  キャラ設定は悪くはないし、お話も漫画チックだけど、なんか笑えなかったなあ(のだめの部屋は他人事ではなかったし・・)。
  上野樹里ちゃんは嫌いじゃないし、様子見ということで。

  「14歳の母」は、前に書いたので省略します。

  あと、今日帰ったら「役者魂」を見れば、今クールの見たいドラマはほぼ征服できるかな、ってところです。

  殆どドラマの内容に触れずに書いてしまいましたね、失礼しました。


Comment:0  Trackback:0
2006
10.16

土日は

Category: バイト
 土日に、臨時バイトを浅草雷門前でやりました。

sh0096.jpg


 この提灯の下に、あの松下幸之助氏の名前が付いていました。
初めて見ました。

 で、やった作業内容は競馬予想誌(カラーのチラシ2枚組)のサンプリング。競馬○○○○と書かれた白いタスキをかけて、「お願いしまーす!」と頭をちょっと下げて渡す訳です。

 しかーし、これがまた全然受け取って貰えない。どっかのCMじゃないけど、
 予想外だ!
 ってカンジ(ちょっと大げさだね、言ってみたかっただけでした)。

 でも本当に貰ってくれないんだ。

 そりゃあ、そうでしょ。ここは超有名観光スポット”雷門”の前だもんねえ。

 各国の外人さんや、地方の家族連れ、アベック(今はこんなふうに言わないか)、そしてあの、はとバスツアー!!

 人だけはメチャメチャ多いんだけど、誰ーももらってくんない。

 でも土曜日に一人だけ、綺麗なお姉さま(30歳前後?)が、わざわざ自分の前まで来て、「クダサイ!」って、貰いに来てくれたのには驚いたなあ。

 それ以外は、殆ど50歳以上の男性だけしか貰ってくれません。

 その中には、「そんなの見たって当たらねえんだろう!」とか、「何百万も儲かったって書いてあっても、当たり馬券が載ってなきゃ信じらんないよ」
なんて言って、貰ってくれない人もいました。
 
 こんなカンジで、殆ど突っ立っているだけの状態を二日間送りました。


Comment:0  Trackback:0
2006
10.13

14歳の母

Category: ドラマ
 今クールの中で始めて見るドラマが「14歳の母」

 この前まで小学生だった志田未来ちゃんが、中学生になってしかも母親役をやるなんて凄すぎる。だって、まだ子供なのに子ども産むなんてかなり厳しいよね。
 特に可愛いとは思えない(ゴメンナサイ)けど、なんか気になって見てしまうんだなあ。存在感があるってことなのかな?

 「女王の教室」の時はまだあどけない子供だったけど、少し大人びてきた感じがするね。
 演技は巧いと思うなあ。表情の変化を見てるとすごいなあと関心してしまう。
最後の方で、彼女が泣くシーンがあるけど、その後ろ姿を見ていた叔父さん役の次長課長の河本が、思わずもらい泣きしたと話していたのも頷けます。

 北村一輝はこういう役、すごく合ってる気がします。

 

Comment:0  Trackback:0
2006
10.11

ゲーセンとラーメン

Category: 未分類
 今日は事務所に寄った後、時間があったので、先月メダルを預けたゲーセンで遊んだ。

 スロットで遊ぼうと思ったら、案の定若い兄チャンが3人組で楽しげに遊んでた(花火百景とドンちゃん)。

 しょうがないので、パチンコの海物語の前に座る。
メダルを5,6枚を投入し、打ち始めたら、玉が飛ばない?
丁度店員が後ろにいたので見てもらったら、しばらく時間が必要との事。
メダルを10枚くらいもらって、他の台を探す。
 
 打ったことのある台が一台も空いていないので、訳も分からず「必殺仕事人」を打ってみる。
 現金専用台に比べると、やっぱり回らないなあ。
手持ちメダルの4分の3程使ったときに、スーパーリーチらしいものが出て、画面に、実写の藤田まことが現れて、いかにも当たりそうな雰囲気が・・
 
 しかーし、そんなに甘くはなかった。
やっぱりハズレかあ・・

 この台は諦めて、隣の「忍者ハットリ君」に座る。
やっぱり回らない・・
しかも、何の期待もさせてもらえない。
スーパーリーチ的なものすら出ずに、終了!

 真っ黒になった掌を、トイレの手洗いできれいに洗って外に出た.

 バイト開始時間まで30分位しか無いので、すぐ側にある桂花で桂花ラーメンを食べた。
混んでないから、5分も待たずにラーメンが運ばれてきた。
昔は、もっとおいしく感じられたけど、年のせいかなあ。
でも700円は高すぎでしょ!
こうなったら、10ポイントためて、無料で一杯食べてやる(あと6ポイント)! と心に誓う。
 
 なんか最近、どうでもいい内容の書き込みになってしまって、そのうち誰も見てくれなくなりそうで怖いなあ・・・

 

Comment:0  Trackback:1
2006
10.10

休みの日

Category: 未分類
 昨日(日曜)、一昨日の休みはずっと部屋に篭りきり状態でした。
  
 昨日は、元バイト仲間とカラオケの約束をしていましたが、メールの返事が無かったし、体調もまだ良くなかったから。

 久しぶりに、テレビ(「24-シーズン4-」の録画等)とDVD「V フォー ヴェンデッタ」(借物)を見まくりました。

 「V フォー ヴェンデッタ」は、”マトリックスに並ぶ衝撃”なんて帯に書いてあったけど、何処が???っていうカンジ?
 部屋の小さなテレビ画面では、このテの映画を見ても迫力も何も無いからつまんないだよねえ。
 ストーリーは漫画的なカンジだし、絵的にもそんなに驚きは無かったし。
でも、Vの仮面に表情の変化があったように思えた。
 とりあえずバイト仲間に、貸してくれてありがとうと言いたいです。
 基本的に、ビデオ、DVDでの鑑賞に関しては点数(満足度)は付けない方針なのであしからず(特に薦めたい作品の場合には、その旨書き込みしていきたいと思います)。
 
 「24-シーズン4-」は、夜7時まで見て断念。
今更なので、特に触れませんが、トニー・アルメイダの登場はカッコよすぎだろー!
 ここまでくると、何が起こっても驚かなくなってしまっているけどね。

 あと、夜中の12chで、よいこの浜口としょこたん(ブログの女王)がどっかの池で鮫を生け捕りにしようとしてるのを見て驚きました。
 しょこたん、少しは仕事選ばんかい!
って、言いながら途中から可笑しくてしょうがなかったけどね。
(鮫の尻尾にバンバンはたかれてたよ。)
 
 最近、バイトが忙しい(無駄な作業が多くて)から、落ち着いて書き込みできなくて残念です。

Comment:0  Trackback:0
2006
10.06

16ブロック 後編

Category: 映画
 時間が無くて途中で終わった「16ブロック」の続きを書きます。

 まだ行列が掃けないので、コンビニでコーヒーを買い、飲んで一息ついた。
行列が無くなったところで、入場。歩きながらコーヒー飲んでたら、Tシャツにこぼしてしまう。またやってしまった、よくこぼしちゃうんだよなあ、まったく!

前側の席がいっぱい空いていたので、二人並んで着席。予告編が始まってしまったので、トイレに行けなかった。
 あれ、スパイダーマンが黒いのは何故?来年5月5日までお預けかあ。

 本編上映。
ブルース・ウィリス、こんなになっちゃったかあ。役作りにしちゃあ老けすぎじゃないかな。
 囚人の声、なんか聴き心地良くないなあ。
へえー、この人ってラッパーなんだね。
 15分位たった頃、隣を見たら寝てるじゃないか、おい!
その後、3回位頭を上げていたようだけど、殆ど見てなかった。
 映画の方は、ある程度の緊張感はあったと思うけど、派手さは無かった。
監督がリチャード・ドナーだからもっと何かあるだろうと思いながら観ていたのに・・
 かなり地味に終わってしまった。

 終了後、時間があったので二人で新宿の光麺でらーめんを食べて(彼は気に入ってくれたようだった)、ちょっとフラフラしてバイトに行った。

 満足度★★☆

 
Comment:2  Trackback:0
2006
10.05

16ブロック

Category: 映画
 10月3日(火)中野サンプラザにて試写会「16ブロック」を鑑賞

 目を覚ましたら、もう出かけているはずの時間を過ぎていた!なんで?
なんか混乱気味にキョロキョロしたりして・・

 とりあえず身支度を済ませて部屋を出て考えた・・ムムッ

中野サンプラザでバイト仲間と待ち合わせしてるから、連絡しとくかな?
登録会社の事務所にも寄りたいけど、無理かな?
電車の乗り継ぎしだいで状況が変わりそうだ。

 2回乗り継いだところで、うまくすればどっちも大丈夫そうだ。
半そでシャツ姿なのに、なんか汗ばんでる。風邪まだ治ってないのにまた悪くなったら嫌だなあ・・

 事務所で事務処理を済ませ、中野に向かう車中で、ケイタイがブルった!

待ち合わせしてるバイト仲間からだ。来られなくなったのかなと心配しながら、混雑してる周りも気にしつつ、通話ボタンを押す。
 『もう着いた』って、えっ!!待ち合わせ時間より20分以上も早いよ。
時間間違えているな、きっと・・

 で、サンプラザに到着したのが、18時45分。
待ちくたびれたのか、彼はグッタリしたカンジで座りこんでいた。

 って、時間が無いので、今日はここまで・・・・

 
Comment:0  Trackback:0
2006
10.03

体調が悪い

Category: 未分類
 先週木曜辺りから,風邪のせいでずっと具合が悪い。
喉、鼻、頭共に最悪なカンジ。

 1日だけの休みの土曜日(バイトで臨時出勤があったから)も、映画の日の日曜日も、ひたすら汗をかいて寝てました。
 まだ直らない状態で、バイトも休めず、しかも作業がやりずらくなってしまい、気持ちがブルーになってます。

 早く元気になって遊びに行きたいもんです。

 皆さんも。風邪には気をつけてくださいね!

Comment:0  Trackback:0
back-to-top