2006
09.30

レディ・イン・ザ・ウォーター

Category: 映画
 9月28日(木)東京国際フォーラム・ホールAにて試写会「レディ・イン・ザ・ウォーター」を鑑賞

 風邪を引いたようで、喉と頭が痛くて、止めようと思ったりもしたが、自力で当てられず、バイト仲間にもらったハガキなのでとりあえず出かけた。

 しかしホールAは大きすぎる。
ここでの試写会は中に入ってから時間が掛かり過ぎです(ハガキを指定席券と引き換えて、入場してからトイレに寄り、席に着くまで10分かかりました)。
 しかも、自分がもらった指定席にはもう知らない人が座ってるし。
面倒だから、その後ろの席に座ったら、予告編が始まった。
 「ハッピー フィート」のペンギン可愛いなあ。

 本編を観初めて20分位から眠気との戦いだったが、10分も持たずに、zzz・・
 ちょっとづつ、寝ては起きてを繰り返し、もう半分観るのを諦めました。
もともと監督が子供に聞かせるための童話を元に作った本作品とのことらしいので、ある意味成功(?)なのでしょうか。

 いやー、話は分からないし(寝てるからあたりまえか)、ラストは唖然としてしまうわ(いつものどんでん返しは?)。
 「ヴィレッジ」は未見ですが、「シックス・センス」が良すぎたせいか、それ以降の作品にがっかりさせられっぱなしです(本作品はダントツ)。
 これでは、「シックス・センス」は本当に偶然できてしまった作品になってしまいます。
 おとなしく寝ていればよかったと後悔してしまいましたとさ。

 おしまい。

 満足度:★
 
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2006
09.28

手紙

Category: 映画
 9月27日(水)109シネマズ川崎シアター7にてオープニング記念試写会「手紙」を鑑賞

 川崎駅に何年ぶりかに行きましたが、あまりの変わり様にビックリしました。そのせいかどうか、自販機で買ったダイエットコークを開けた途端、勢いよく中身の半分くらいが噴出しました。ティッシュで床を情けない気持ちで拭きました。

 新しい映画館って、なんか気持ち良いから好きです。

 上映の前に、監督:生野滋郎さん、玉山鉄二くん(以降、玉ちゃん)の舞台挨拶がありました。
 今作品で、玉ちゃんは人生で始めて丸坊主になったそうです。
そして元服役囚の方に会って、いろいろお話もしたそうです。
玉ちゃんは、自分は不器用なので役を演じてる間は本来の玉山鉄二に戻れないような事も言ってました。

 20分ほどの舞台挨拶の後、本編が上映されました。
途中までかなり重い話が続いて、正直キツイなあと思ってましたが、終盤一気に涙腺が崩壊しました。
 久しぶりに嗚咽しそうになりました。

 上映終了後は、会場に拍手が鳴り響いていました。

 自分は、川崎から新宿に移動する電車の中で、思い出してしまい涙が出てしまいました。
 
 今回、内容には触れずに書きました。

 出来れば公開(11月3日)後に、もう一度観て、内容に触れたいと思います。

 とにかく、沢山の人に観てもらい、何かを感じて欲しいと思いました。

これを書いている間にも、ちょっと目頭がヤバイ事になってます・・

 満足度:★★★★☆


Comment:2  Trackback:0
2006
09.27

先延ばしにして

Category: 未分類
やらなければいけない事。自分の人生そのものみたいな気がする。
 
 なーんて、現実的には、部屋の掃除!!

とにかく雑誌類がタマリにたまって、居る場所が無い状態です。
どうしても面倒なもんで、片付けられないんですねえ。

 あと、ダイエット。
今月始めに、ダイエットの秋にしよう!と書き込みしたのに、未だに実行されてません。涼しくなってきたけど、天気が悪かったりして、なかなか走る事ができません(言い訳ですね)。

 また、仕事探しもしなくてはです・・

 そして、エキストラ。
一昨日、前のバイト仲間と会った時に、前からやりたがってたので、一緒に登録に行こうと約束してます。自分は約10年ぶりくらいの再開になりそうです。

 他にも沢山(?)ありそうだけど、とりあえず出来るものから片付けて行こうと思います!!


Comment:0  Trackback:0
2006
09.26

また昨日も

Category: パチ・スロ
 昨日、夜バイトの後、約2年ぶりに前のバイト仲間と会った。
お互い太ったみたいで、ちょっと恥ずかしかった。

 マックで、近況を話しあって、彼の買物に付き合って(物は無かったが)
その後、パチンコ屋へ寄りました。
 昔は、確かやってなかったはずなんだけど、今行ってる職場にパチンコ好きな人がいて、その人の影響でやるようになったらしいんだけど。

 最初、二人並んでスロット「サクラ大戦」を打ちました。
打ち方を説明したけど、訳分かんないみたいで、千円打ったらパチンコを打ちに行ってしまった。
 一人で打つこと5千円、ジャンポール演出でスイカ外れの青7ビック大当たり!コイン276枚ゲット。
 うーん、赤7だったら2千円浮きで、即止めしたのに、残念。
のまれることを承知で続行。

 結果178回しか回らなかった・・

 悔しいからスロットの「エヴァ」を千円だけ打つも、当然何もなし。

 6千円負けました。彼も6千円負けたそうです。
一応、イベント日らしいかったんだけど、全然回らなかったらしいです。

 sh0094.jpg


 で、この写メは、スロットの「エヴァ」を打ってるときにでたものですが、プレミアなのかな?
 知ってる人がいたら教えて欲しいです!

Comment:0  Trackback:0
2006
09.26

ドラマ主題歌Ⅱ

Category: 音楽
昨日途中で終わってしまったので、ちょっと続きを。

 『あと少しだけ君を抱きしめさせてくれないか。夜が明けるまで君の温もりをウソでいいから僕にくれないか』
 くーっ、恥ずかしくて言えないなあ、こんな台詞。

 4曲目、「レガッタ」の主題歌?。
ドラマは未見なので。コブクロの歌、良いです。
 5曲目、「マイボス、マイヒーロー」のエンディング曲。
みゆき節、炸裂ってところですかね。
 6曲目、「タイヨウのうた」の主題歌。
柴崎コウって、女優よりも歌手の方が良かったりしませんかね。
何でも出来て羨ましい限りです。
 
 今思い浮かぶのは以上でしょうか。

ほんと、もう今更なんですいません。

Comment:0  Trackback:0
2006
09.25

ドラマ主題歌

Category: 音楽
 土曜日の深夜に自宅まで1時間ほど歩いて帰る間に、もう終わってしまった夏のドラマ主題歌を聞いてました。
 
 1曲目、もちろん(?)「結婚できない男」。
ちゅWw-、ってカンジで始まると阿部ちゃんの顔を思い浮かべてしまう。
もともとELT好きだし。
 2曲目、「ダンドリ」のエンディング曲。
ドラマにすごく合ってるノリの良いですね。自分が歌うには無理があるけど。
 3曲目、「PS.羅生門」のエンディング曲。
なかなか感動してしまう曲ですね。カラオケで熱唱してみたい。
 
 うおー、もう時間がないので、一旦中止!

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2006
09.25

丸一日遊んだ

Category: パチ・スロ
 23日(土)にS区のスロット屋にバイト仲間6人が集合して、恒例(?)のスロット大会(??)を行いました。
 
 最近の自分の成績は全敗してまして、本日もどうしようか悩んだんだけど、先月打ったエヴァ(予想は設定1以下?)が、ひょっとしたら設定入れてるかもなんて淡い期待をして来てしまった。

 他の5人はどうやら番長狙いのようだけど、皆勝てるといいなあ。

 10時に開店後、自分だけバラエティコーナーに行くと、一人座ってる。
ヤバっと思ったら隣のマンクラに座っていたので、ホッとしてエヴァの台ゲット。もし取れなかったときには、逮捕しちゃうぞ、を取ろうと思っていたのでその台もみてみたら、まだ空いてる。ちょっとだけ悩んで、やっぱりエヴァの台に戻って、早速スタート!

 あれあれ、3千円使ってやっと100回超えたけど、やっぱり設定1以下なの?と思いながら打つこと5千円166回目チェリー外れでレギュラーボーナス。またバケスタートだよ。いっつもこんなカンジなんだよなあ・・
 その後レイチャンス中16回目でまたチェリー外れでバケ。
おいおい、勘弁してくれよ。
ちょっとブルーなカンジでレイチャンスをスルーして120回目にリプレイ外れで黄ビックボーナス来たー!
このあたりからベル確立が設定6以上になってて、期待しちゃっていいのかなあ、なんて思えてきた。
 
 そんな思いも、3回目のビック終了あたりから打ち砕かれてしまう。
な、なんと4回目のビック(349回目)の時はベル確立が10分の1になってしまった。
 しかし、その後ビッグが200回越え以内に4回当たり、ビック確立が200分の1以下になっていた。
 そろそろハマルだろうなんて思っていたら、ハマリ528回目でバケ。
このへんから低設定の匂いがしてきたように思う。
その後、ビック、バケがそれぞれ200超えで当たり、次が本日最高ハマリ656回目でビック。
 この時点でベル確立が10分の1以下。スイカ確立もとても高設定とは思えない状態。
 これでまた設定1以下確定でしょ。
 でも、今時点で勝てているのは運がいいだけだろうなあ、きっと。
メダルが減ってしまい、次ハマリそうなら止めようと思っていたら、また200回超え以内に当たり出して、何とか1箱と下皿600枚位になった。
 
 この時点がこの日のピークでした。
この後は、当たる度にメダルが減っていき、下皿が無くなり、箱のメダルを使いだした頃、もう止めようと思っていたら、番長を打って勝っているバイト仲間に、もうちょっと粘れよと言われ、しょうがなく続ける。

 20時にもう限界と思い、止めてメダル交換。
 
 結果7千円勝ちプラス蒟蒻畑1袋。

 その後、6人いたバイト仲間のうち残った3人で飲み会(2人は負けて午後に帰ってしまい、1人は10万勝ちしたが、バイクのため帰ってしまった)。

 23時半を回った頃に飲み会を終了し、解散。

 眠気と戦いながら、K駅で乗り換えようとしたら、あれ、シャッターが閉まってる!?
 そうか、今日土曜日で終電早いのか・・残念。

 しょうがないので、そこから1時間歩いて帰りました。

 お疲れの1日でした。
Comment:2  Trackback:0
2006
09.22

久しぶりにスロ

Category: パチ・スロ
 夜バイトの前に、今月初めてスロット「サクラ大戦」を打ちました。

千円でノーマルビックを引き、今日は幸先良いなあ、なんて思っていた。
これで200回位回せるなあと思いつつ、70回目位にプレミア演出(あなただけに)来たー!
当然スーパービックで大当たり!!
 次に100回以内に大当たりが来たら、勝ち逃げできるなあ、なんて思っていたら、260回位にナビハズレでスーパービックが大当たり!!
 
 ここで、どうするか考えた。
止めれば1万円位勝てそうだが、時間が中途半端だ。
 うーん、続行だー。

 そこから、おなじみの700回超えでなんとか持ちコイン内でレギュラーボーナス、かよーって意味ねーよー。

 当然その後は当たらずに終了・・・

 やっぱり、止めるべきだったのね。
まあ、楽しく2時間程千円で遊べたから良しとしよう(T_T)
 
 あー、仕事に身が入らん・・・



 


Comment:2  Trackback:0
2006
09.21

結婚できない男 最終回

Category: ドラマ
 とうとう最終回を迎えてしまった「結婚できない男」

 週一のお楽しみだったから、とても寂しい・・
夜バイトを終えて漫画喫茶とゲオとサティに寄り、11時過ぎに帰宅。
録画したビデオテープを巻き戻し、発泡酒(ビールじゃ無いのが悲しい)を用意し心の準備して、いざ再生!

 いきなり桑野が手巻き寿司を美味そうに食べるシーンをつまみに侘しく発泡酒をゴクリ。
先週の最後に訪ねてきた人が新聞勧誘員だったことが分かり、大笑い!
 みちるの告白よりも、ケンのことが気になる桑野にクスリ(犬ってきゅうり食べるの?)!
 テレビに出る時のシャツを夏美に写メを送って意見を聞いている桑野に引き笑い!
 
 夏美のあの台詞(キャッチボール・・)はよかったなあ、言われてみたい。
その後の野球のボールのアップにはコケましたが・・

 ちょっと驚いたのは、コンビニのレジの女の子とレンタルビデオ屋の男の子が夫婦(?)だった事!
 
 最後は結婚できない男のまま(?)終わってくれて良かった。

 きっと、半年後にスペシャル版を放送するか、1年後位にパート2を作ってくれるはず。そう願ってます!!

 また、帰ってから見直そう。

Comment:0  Trackback:1
2006
09.20

出口のない海

Category: 映画
 9月12日(火)中野サンプラザにて試写会「出口のない海」を鑑賞

 雨のせいかどうかは定かでないが、観客が少なかった。しかも年齢層も高い。あまり期待出来ないのかと思ってしまった。

 戦争映画ということで、激しい戦闘シーンがあるのかと思っていたが、地味なカンジだった(ストーリー上派手なシーンは必要なかったのだと思うが、原作を読んでないので)。
 一番の問題は、主人公達が何故回天の操縦士に志願したのかが、殆ど伝わってこなかった事!
なんか、戦争の悲惨さがうまく伝わってこなかった。  
 回天を出動させようとした時は、思わず「新世紀エヴァンゲリオン」の掟シンジのあのシーン(分かってもらえないかなあ)が思い浮かんだ。
 香川さんは、本当に軍人役はまりますよねえ(軍人顔なのか?)。
 
 ただ、こんなことがあったということだけは、忘れてはいけないんだと思わされました。

 満足度★★

 
 
Comment:2  Trackback:0
2006
09.20

シュガー&スパイス

Category: 映画
 8月31日(木)イイノホールにて試写会「シュガー&スパイス 風味絶佳」を鑑賞
 
 入場時、チラシと同デザインのクリアファイルを渡された。
最近の試写会には珍しく、チラシ以外の物がもらえてちょっとhappy!

 始まってすぐは笑えました。高校生くらいの男はこんなカンジで本当にバカな事しか考えてない。
 ストーリー的には、特に代わり映えもしない感じで、主人公は夏木マリなのかと思えるくらい目立ちました(存在感のなせる技か)。あんなグランマが欲しかったなあ。
 柳楽くんと沢尻ちゃん、なんかシックリこないなあ。
自分は男だから柳楽くんの気持ちはよく分かったんだけど、沢尻ちゃんの方はよう分からん。ひどい女に思えた。
女性の観客の人達は共感できるのかなあ・・
 ガスステーションのロケーションは良かったと思います。
設定が現代(2006年)には見えなかった(10年くらい前の時代に思えた)。

 最後の方は、自分の過去を思い出してました(涙々・・(感動してではなく))。

 エンドロールに流れる歌は、妙に印象に残ってます(どなたか御存知であれば教えていただきたいです)。

 満足度★★☆

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2006
09.19

日曜に

Category: バイト
 土曜日に登録会社から明日の単発バイト(プラカード持ち)依頼メールが来て、空いてるしお金も無いのでたまにはやってみるかと思い、返信メールを送り、明日やることに決まった。

 で日曜の朝、スーツを来て、集合場所JR大崎駅に向かった。
外に出て、傘を持っていくか悩み、じゃまになるかなと思い、手ぶらで出かけた。
移動中、「仮面ライダーカブト」の録画予約を忘れた事に気づきうなだれていたら、登録会社から集合場所を間違えていたとのメールが入り(何!?)、大崎から五反田に行き先変更。

 集合場所に着いたら自分を含め5人での作業らしかった。
一度モデルルームに行き、作業指示を受けて、プラカードと椅子と資料(案内用の地図と道路使用許可書と建設予定マンションのチラシ)を持ち、五ヶ所の地点にそれぞれ移動して、作業開始!
 といっても、椅子に腰かけてプラカードを持っているだけ。
何もなく、このまま18時まで退屈なんだろうなあ。

 なんて思っていたら、まず蚊の攻撃を受ける。
なぜ蚊が?
そうか、自分が座っているポイントは、目黒川沿いで柵の下にツタのような植物が生えていて、道路側には植木もある。
おおっと、ぼんやりしてられない。スーツの上からでも容赦なく攻撃される。
すでに、左足の足首に近い甲の部分が痒くなっている。
左足の膝も刺されたようだ。
今度は、右足のももの辺りを狙われている。
持っている資料で蚊を追い払った。

 少し、蚊の攻撃が収まってきたら、また退屈になってきた。
人通りが少ないけど、ちょっと観察してみようかな。
年配の人が多いなあ、若い可愛い娘が殆ど通らない。
犬の散歩やランニングをする人もいる、のどかだなあ。

 交代の人が来て、12時過ぎから1時間休憩との事。
近くで食事出来そうなところは、ゲートシティくらいしかないので、その中で探してみる。
軽く蕎麦なんかを食べたいと思っていたが高そうなお店が多く、安く済ませるには、マックかてんやくらいしかない。
マックは並んでるので、しょうがなくてんやで天丼を頼んだ。
お茶を飲みながらメニューを眺めていたら、店員が「お待たせ」と天丼を差し出した。
 えっ!?、まだ30秒も経ってないんだけど・・・
ランチタイムだから?と思い食べた。
なんかご飯が少ない気がした。
まだ、時間が30分もある。
コンビニで立ち読みし、コーヒーを買って、外のベンチに座り、メールをチェックしながらコーヒーを飲んだ。
トイレに寄って、休憩終了!

 交代の人と代わって、また椅子に座りプラカードを持つ。
またすぐに退屈になってきたので、歌を口ずさんでみた。
福山のmilk tea から始まり、アングラ、ミスチル、コブクロ、ELT、V6などなど。
人が通っては中断し、居なくなっては再開するといったカンジ。
 
 14時半位に小粒の雨が落ちてきた。
ヤバイ、とうとう雨か!?
 しかしこの雨はすぐに止んだ。
今度は、15時半位にさっきより大粒の雨が落ちてきた。
これはヤバイのか?ハンカチを取り出し、頭の上にかぶせた。
そんな頃にいきなり団体で大崎方面に人が通り過ぎて行く。
な、なんだこの人達は!??
 その中の数人が"CAT'S"と書かれたビニール袋を持っていた。
そういえば、モデルルーム近くにキャッツシアターがあったなあ。
キャッツ帰りの人達なのかと納得した。
200人以上は通ったと思うが、殆どが女性だった。
なんで女性はミュージカルというものが好きなのか不思議に思う。
で、雨も少ししたら止んでくれた。
途中、バイト仲間から電話が入り、他のバイト仲間に伝言を頼まれたりしながら時間は過ぎていった

 がしかし、とうとう17時過ぎには本格的に雨が降り出してきた。
なぜ後1時間待ってくれないのかと思いながらハンカチを頭にかぶっていたら、通りがかりのおばちゃんに、「あらあら、風邪引いちゃうわよ、スーパーに行ってダンボールでももらってくればいいのに」なんて言われてしまう。
スーツもだいぶ雨を吸ってきて心なしか重く感じてきた。
 そういえば、ゲートシティのなかに100円ショップがあったことを思い出し、傘を買いにダッシュ!
 こんなことならもっと早くに気づくべきだった。

 こんな状態でじっと耐えていたら、終了の合図が。
モデルルームに借りた物を返却し、作業報告書にサインをもらって作業終了!!

 疲れて帰ってきたら、マンションのエレベーターが止まっていた。
あのお騒がせの会社の物ではないのに・・

 こんなカンジで長い一日は終わったとさ。


Comment:2  Trackback:0
2006
09.16

ハチミツとクローバー

Category: 映画
 やっと先程、池袋の映画館のレイトショーで観てきました「ハチミツとクローバー」

 原作は全く知りません。題名の意味も分かりませんでした。

 でも楽しめました。羨ましい世界でした。
お話は、大体先が読めましたが別に気になりませんでした。
加瀬くんの妄想(尋問されている)シーンが好きです。
 出演者皆さん素敵でした。
 
 好きな人が近くに居るっていいもんですね、たとえ片思いでも・・
年をとると、片思いすら無くなってしまう、って自分だけかな?
 自分の十代は、片思いの連続で両思いなんて経験できませんでした。
桜井くんの真っ直ぐさが、とても眩しく見えました。
出来ることならあの頃に戻ってみたい(何十年前だー!?)

 青春最高ー!
 海行きてー!!

映画館を出るときは、何か身体が軽くなった気がしました。

 満足度:★★★★

Comment:0  Trackback:0
2006
09.15

着メロ

Category: 未分類
今使ってるケイタイは、4年前位のモデルで古いから、ここ2年位着メロのダウンロードをしてません。
 普段は、ずっとマナーモード状態にしているため、音が鳴りません。
早くケイタイを買い換えたいんだけど、金銭的に辛いもので・・・

 今もし着メロにするなら「結婚できない男」の主題歌がいいな!

Comment:0  Trackback:0
2006
09.15

そろそろ

Category: 未分類
 最近、体の疲れが取れなくて、バイト以外何もする気になれない。
夜のバイト生活が長い(かれこれ5年位経つかな)からなのか、年齢のせいかもしれないとも思える。
 で、そろそろ昼の仕事をしようと思い、先週1件応募したが、みごとに落選。
ネット上で探してみるが、イイかなと思い詳細を見ると、年齢制限で引っかかってしまい、ハイ次!っていう感じで殆ど応募すら出来ない状態。
 30歳前半にギックリ腰をやってしまってから、体力系の作業は怖くてできないから事務系の作業が希望なんだけど・・
 まあ、こんな状況になることは分かりきってるから、さほどショックもないけど、仕事探しって根気がいるよね。
 ちょっと、真剣に探してみようっと。

Comment:0  Trackback:0
2006
09.14

結婚できない男 第11話

Category: ドラマ
週一のお楽しみ「結婚できない男」第11話
最終回の前の週ということで、テレビドラマにありがちな急展開でしたね。
今回はいつもより笑える部分が多かった気がしました。
 ・桑野が不審者扱いされた警察官に、みちるチャンとけんチャンが隣人かどうか聞かれて二人(?)とも頷いたシーン。
 ・設計依頼主からキッチンに花柄を取り入れて欲しいと言われ、桑野が『テーブルの裏にでも貼るか』と言ったシーン。
 ・いつものレストランで食事中、コースターと灰皿と紙ナプキンが花柄だったことに気づいたときに入って来た女性客の洋服が花柄だったシーン。
桑野は、もうあのお店には行かないのだろうか、気になる。
 ・金田の車を見つけて、『金田、元気だな』といったシーン。
 ・いつもの診察室でのシーン
 ・桑野が放置自転車に乗って、けんチャンと戯れるシーン。
 ・みちるチャンの部屋で、ミイラ男に会いに行く事になり、桑野が『俺は刺されてもいいのか』と言ったシーン。
 ・酔っ払いオヤジと雪女が思わず(?)謝ってしまった、桑野の眼力のシーン。
 ・いつも金田と会うbarで、桑野が一度お勘定と言った後、金田の相手の女の子の元カレがボクサーだと分かって、桑野が座りなおしてお代わりをダブルで頼んだシーン。
 今思い浮かぶのは、これくらいかな・・

 今回は、いつもと違う展開が多かったですね。
 スーパーのレジ店員が男になっていたり、レンタルビデオ屋が臨時休業していたり、他にもあったような・・
 それに、桑野が部下の言葉に涙(!?)したり、ミイラ男に二度と近づくなと詰め寄ったり・・
 しかも、みちるチャンに惚れられてしまったり・・・

 どうなるんだー、最終回は。

Comment:0  Trackback:0
2006
09.13

X-MEN ファイナル・・

Category: 映画
 8月24日(木)中野サンプラザにて試写会「X-MEN ファイナルディシジョン」を鑑賞
 
 自分の中で今年一番観たかった映画です。
自分では当てることができず、バイト仲間の一人が当ててくれたので、一緒に連れて行ってもらった。
 ミュータント同士の対決が多かったので楽しめた。
アクションやCGが派手で見ごたえもあったし、展開も早く(早すぎ?)飽きずに観ることができた(時間が短すぎかな?)。
 残念なのは、サイクロップスの扱いがちょっと可哀想な気がしてならない。
あと、ミスティークにもう少し活躍して欲しかったのに、あんなふうになってしまうなんて(T_T)。
 エンドロール後のワンシーンには、おもわず『えっー!?』でした。
きっと、「X-MEN]は不滅なのでしょう。

 ブライアン・シンガー監督にまた、作ってもらいたいと切に願います。

 満足度★★★★

 

Comment:0  Trackback:0
2006
09.13

ゲーセンで

Category: パチ・スロ
今日は、「出口のない海」の試写会に行った後(この話は、映画公開後に書くつもりです)バイトまでに半端な時間が空いたので、新宿で喜多方ラーメンを食べて、久しぶりにゲーセンに行った。
お金があったら遊びじゃなく打ちたいんだけど、しょうがなくゲーセンのCR新世紀エヴァンゲリオン・セカンドインパクトで時間つぶしをした。
なかなか熱いリーチがかからず、ずるずると100円玉が無くなり、千円札を両替し、13枚目の100円玉を入れた後に、待ってました!暴走モード!!。
 しかし、”4”でリーーチッで、そのまま大当たり。
だが、その大当たり中になんと、確変に昇格。
で、メダルがザクザク70枚?あれっ、前は100枚だったはず?
さては去年改装して変わったのか??
その後、確変中にもかかわらずまた100円玉を投入(100円玉専用機のため)。
今度は、”5”でリーーチッで大当たり!
またメダルがザクザク70枚?
 で、確変中にまた100円玉投入。
ボーッと消化してたら、なんと確変中なのに暴走モード!?
そんなのアリかよーー、意味ねー(T_T)
意気消沈気味に打っていたら、”6”でリーーチッではずれ!
安心してたら、また”6”リーーチッではずれ!
ツイテルのか、と思っていたら、またまた”6”りーーチッで、今度は当たっちまった、チッ。確変終わっちまったか。
また,メダルが70枚?
 で、時短中に100円玉投入。
”アスカ、来日”の予告リーチで熱いと思ったが、はずれて時短終了!

 時間もいい感じだったので、バイトに行こうと思い、メダル預け機の前へ。
で、暗証番号がエラーで受け付けられない、何で?
店員に確認したところ、3ヶ月位で登録が消去されるとの事、なにをーー!
指紋認証まで使ってるのに、そんなに短期間で消去するのかー。
しょうがないので再登録。そんなことしてるから、時間がヤバイ。
しかし、指紋認証登録がなかなか通らない、なぜだーー!
店員がタオル(かなり汚く見えるけど)で何度も認証する板を拭くけれども通らない。2分位かかって、やっと登録された。
で、メダルを預けてみると、枚数が208枚?
あれ、3回大当たりしたから70枚×3回=210枚だよな??
もうー、時間ないよー、どうでもいいや。
 なんか、バイトの前にこんなに疲れちゃったよー。
今日は適当に片付けよう、うん。


Comment:0  Trackback:0
2006
09.12

スーパーマン R

Category: 映画
 8月1日(火)中野サンプラザにて「スーパーマン リターンズ」試写会の鑑賞
 
 もうだいぶ時間がたってしまったが、思い出しながら書いてみます。
会場は、気のせいか大人の人達が多かったように思われます。
本シリーズは、ほとんど見ていません(テレビで所々見た記憶しかない)。
スーパーマンってほんとに強いんだなあ。カッコよかった!
でも弱点があるなんて知らなかったなあ。
あと、気になっていた事があったんですが、他の人の書き込みを見て納得しました。
 ①普段の生活の時に、なぜ誰にも気づかれないのか?
  =>眼鏡をかけているときは、催眠波を出しているとの事
 ②着替えた時の脱いだ服
  =>マントの裏に入れるところがあるとの事
他にもあった気がしたけど、まあこんなところですかね。
主演のお兄ちゃん、スーパーマンにぴったりだけど、他の役柄できるのか心配です。
これは、ぜひ大きなスクリーンで観る事をおすすめします。

 満足度★★★☆

Comment:0  Trackback:0
2006
09.12

バックダンサーズ!

Category: 映画
 8月26日(土)九段会館での試写会にて「バックダンサーズ!」を鑑賞

会場のお客さんはマバラで、十代の人が多い気がしました。
 特に当り障りの無い内容で、テレビドラマを見ている気分でした。
ダンスシーンは確かに頑張っているのは感じられたが、主演4人より回りで踊っている人達の方が上手に見えました。
また、4人それぞれの背景があまり描かれていないので、ダンスに対する情熱みたいなものが伝わってこなかった。
連続テレビドラマでやった方が、個人個人にスポットをあてて、もっと深いドラマにできたのではないかと思われます。
でも、今の若い人達には理解できるのかな、とも思いましたが・・
まあ、ダンスは見るよりも踊る方が楽しいという事ですかね。

 満足度★★☆

Comment:0  Trackback:0
2006
09.11

秋の味覚

Category: 未分類   Tags:ビール
 一番好きなもの、それはキリンビール「秋味」です!
毎日のように飲んでいる自分が、今の季節ちょっと贅沢したいときに「秋味」を飲みますね。
コクといいアルコール度数6%といい、気持ちよーく酔えます。
これと季節の魚があれば言う事ありませんね。
あーーっ、早くビール飲みたい!!
Comment:0  Trackback:0
2006
09.11

止めればよかった

先週金曜日の夕方に地元でかなり久しぶりにパチンコを打った。
 機種は「CRフィーバーパワフルZERO ST4」
500円(朝一状態で21回転目で小ムムリーチ)で大当たり!
幸先いいなと思いつつ、出玉分で210回回ったので、追加投資。
331回転目(追投4000円でスーパーリーチ)で大当たり!
また粘って出玉分で210回。まだまだ追加投資・・・
計10000円使って終了。
ずっと、千円当たり25~30回以上回るものだから、ついついやってしまった、使っちゃいけないお金まで。スーパーリーチは1回しか見れなかったし、確変連荘も無し、突確も無し、展開が悪すぎました。
最後の千円は14回しか回らなかったので、台がもう止めなさいと言っているのかと思い終了しました。
先週書いたブログのイライラ解消とまではいかずに結局後悔してしまうはめになりました。
昔から、自分のなかのジンクスで、映画を観た後のパチ・スロは勝てない、というのがまた当たってしまう結果になってしまいました。
 またしばらく、打つのを止めることになりました。
みなさんは、頑張ってくださいね!!

Comment:0  Trackback:0
2006
09.11

久しぶりの名画座

Category: 映画
9月8日(金)に新文芸座にて邦画2本を観ました。

 「雪に願うこと」
 北海道のばんえい競馬を題材にして、挫折した主人公(伊勢谷友介くん)が再生していく物語を、根岸吉太郎監督がとても素敵な作品に仕上げました。
 根岸監督作品は「遠雷」や「俺っちのウェディング」や「永遠の1/2」(これは特に好き)などが好きでした。
それ程期待しないで観始めたのですが(伊勢谷くんの台詞まわしってあまり巧いとは思えないんだけど)、最初のばんえい競馬のシーンは、見ていて馬が可哀想でしかたなかった。だけど、厩舎で馬の世話をしているシーン(特に、朝日の中に馬が吐く息の白さが輝いて、物凄く綺麗だった!!)を見ていて、人と馬の関係が、人と人の関係以上に繋がりが深いように感じられました。
最後の競馬のシーンでは、見ている人がゴール前まで馬と一緒に歩いて行く時に、自分まで掌に力が入ってしまいました。
 あと、中盤で主人公が母さんに会いに行くシーンがあるのですが、ここでは思わず泣きそうになりました。
自分も7年くらい会ってないので、急に心配になりました。
ぜひ、ビデオでも良いので、みなさんに観て欲しい作品です。

 満足度★★★★☆

 「花よりもなほ」
 時は江戸時代元禄十五年、父の仇を討つために江戸に出てきた主人公(岡田准一くん)が生活している長屋でのお話を、是枝裕和監督が作りました。
 出ている俳優さん達が豪華なので(中にはただ居るだけで笑ってしまいそうなお笑いの人もいます)退屈はしませんが、自分が時代劇が苦手なせいなのか、話に入り込むことができませんでした。
是枝監督の作品は「幻の光」と「ワンダフルライフ」しか見ていないのですが(どちらもビデオ)、あまり自分には分かりにくい作品を作る監督なのかな。
そのうち、他の作品も見てみるつもりです。

 満足度★★★

まあ、これで1300円なら安いと思いました。




Comment:0  Trackback:0
2006
09.08

グエムル

Category: 映画
もう公開されているので、ちょっと感想を書いてみようと思います。
8月14日(月)中野サンプラザにて「グエルム/漢江の怪物」試写会

 某国をバカにしたような展開で、現実離れしたストーリーに笑いつつ、ハッピーエンドではないラストにちょっと怖さをおぼえました。

 ポン・ジュノ監督作品を観るのは3本目ですが、どれも好きです。
今作は、特にジャンル分けできない内容なので、戸惑っている人も多いのではないでしょうか。
自分も観るまでは、怪獣映画と思っていたので意外でした。
いままで観たことがない内容にワクワクしてしまいました。
 後で知ったのですが、冒頭シーンのような事が実際に韓国であったというのには驚きました。
できれば、もう少しグエムルについて説明が欲しかったなあ。
あと、腑に落ちない点があるのが残念です。

  満足度★★★★



Comment:6  Trackback:0
2006
09.08

イライラ解消法は

Category: 未分類
自分の場合、
 ①カラオケに行き大声で歌いまくる事!
終わった後は結構スッキリします、ちょっと疲れるけど。
最近は、行きたいけど行ってくれる人がいないので残念。

 ②パチ・スロを打ちに行く!
勝てれば気持ち良くイライラ解消できるけど、負けたときはイライラ倍増で後悔してしまう。
これも最近お金が無いので行ってないなあ。

ってことは今、結構ストレス溜まってるってこと?
まずいなあ、週末はどっちかで解消するかな・・・


Comment:2  Trackback:0
2006
09.07

結婚できない男

Category: ドラマ
 今一番楽しみにしているドラマ「結婚できない男」10話について

 いつもより笑える所が少なかったが、やっぱり阿部ちゃんと隣人のペットけんちゃんのやりとりは最高です。飼い主(国仲ちゃん)が『あーっ!』って叫んだときの画面2分割には大笑いです!!
 あと2話で終わりかと思うと残念でなりません。
でもきっとパートⅡができると信じています。
何とかお願いします、フジテレビさん。

 あと、来月の話になりますが、「結婚できない男」が終了したあとの楽しみなドラマとして、
 ①草薙くん主演のドラマ
 ②Drコトー
 ③「セーラー服と機関銃」
があります。
楽しみだけど、時間が足りなくなりそうです。

Comment:0  Trackback:0
2006
09.06

青春☆金属バット

Category: 映画
本作の感想をあまり見かけないので、すこし書いてみます。
8月15日(火)ヤクルトホールにて「青春☆金属バット」完成披露試写を観て

 まず、舞台挨拶ですが、主演三人(竹原ピストルさん安藤政信さん坂井真紀さん)、監督(熊切和嘉さん)、原作(古泉智浩さん)、音楽担当(赤犬の和歌頭アキラさん)の6名が舞台に並びました。
ある意味、映画の内容よりも舞台挨拶のほうが、自分は面白かったです(映画関係者の方には申し訳ないです)
 特に和歌頭アキラさんの言った『サントラは万引きしてもらっていいです』みたいなギャグには笑いました。
あと、出演された方々が楽しんで演じられていたんだなあと思わせるコメントが多かったようです。(本作のホームページに記事が載っているので見てみてください http://www.s-bat.com/)

 で、作品の方は、ちょっとはちゃめちゃな感じの内容です(青春の暴走・・?)。
原作が漫画だからと思います(自分は未読です)が、そのせいでしょう。
監督さんの他の作品は観たことがないのですが、本作はまだわかり易い内容ということでした。
竹原さんの素振りと坂井さんの巨乳と安藤さんの最後の叫びが、印象に残ってます。
青春映画を見たいと思ったら、見てみてください。
 
 満足度★★★
Comment:0  Trackback:0
2006
09.05

今年の秋は・・・

Category: 未分類
ダイエットの秋にしようと思っています。
年齢的に痩せにくくなってなってきているので、どんな方法が良いのか悩んでしまう。
まあ、悩む前に実践するべきなんでしょうけど・・
食事制限とかは無理だから、運動するのが一番なんだろうなあ。
とりあえず、もう少し涼しくなってきたら走ってみる事から始めてみよう!
何か、良いダイエット方法があったら教えて欲しいです。
Comment:1  Trackback:0
2006
09.04

最近観た映画

Category: 映画
9月1日映画の日に、有楽町で映画を2本観ました。
映画の満足度は、最高が★★★★★とします。

まずは「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」。
何度か観ようと試みたのですが、時間が長いので躊躇していました。
この日も、バイト明けで眠かったけど、今日を逃したら観ないで終わっちゃいそうだった(今まで何度も経験している・・)ので、いざ劇場の中へ。
  やっぱり長かった・・・。
途中何度も睡魔が襲ってきては、何秒間か意識を失ってました。
追いかけっこも、ここまでシツコクやらなくてもと思ってしまいました。
それでも、前作よりは、今作の方が自分は好きです。
エンドロール後のワンシーンには笑いましたよ。
 満足度★★★

もう一本は「ラフ ROUGH」。
テレビで放送した「タッチ」を見て、なぜかこの作品を観たくなりました。
  んー、完全なアイドル映画ですね(長澤まさみの)。
もしくは、スキマスイッチの贅沢なPVでしょうか。
自分が子供の頃、あだち充の作品は好きで「タッチ」や「みゆき」などは読んでましたが、「ラフ」は未読です。
特に誰にも感情移入できなかったし、観終った後は、長澤まさみの水着姿と、スキマスイッチの歌だけでした。
あだち充の原作ものを実写で撮るのは、もう止めた方が良いと思っているのは
私だけでは無いと思うのですが・・・
 満足度★★☆



Comment:0  Trackback:0
back-to-top