2009
11.10

休みの楽しみ

Category: テレビ
 今日、火曜日の朝ですが、何時もの様にバイト明けで新宿から池袋まで歩いたんだけど、池袋駅周辺に警察官がウヨウヨしていた。

 外では巡回、駅構内では改札付近の監視や巡回と、物々しい雰囲気だった。

 新宿では見かけなかったので、池袋で何かあったんだろうか?

 なんだか不安・・

 知っている人がいたら教えて欲しいです。


 で、話は変わりますが、最近まで休みのときに楽しみが無かったんだけど、土曜日は

 「ターミネーター/サラ・コナー クロニクルズ」と、

 「24/シーズンⅦ」を、

 日曜日は、

 「JIN-仁-」

 を楽しみにしています。

 「24・・」は、まだ全部DVDが出ていない状態でのTV放送なので、途中までしか放送しないんじゃないかと心配しています。

 どうか全話放送してくださいな。

 「JIN」は、花魁の話す

 ”ありんす”言葉

 が、スッカリ気に入ってしまいました。

 お話も中盤に差し掛かり、今後の展開がとても気になりんす、なんちて。


 楽しみがこんな事って、どんだけ寂しい人生送ってるんだ、俺・・・
スポンサーサイト
Comment:3  Trackback:1
2009
03.23

ミツバチ不足

Category: テレビ
 日曜日の午後は高田馬場に出掛けるつもりだったのに、前日からなかなか眠れないので、土曜の夜中からTV見るともなく見ながら、アルコール漬けになり、昼2時過ぎに意識が無くなった。

 で、意識が無くなる前に「噂の!東京マガジン」を見ていたら、今ミツバチが不足していて困っているという話題が。

 茨城県でスイカやイチゴをハウス栽培している農家で深刻な問題らしい。

 栽培するのにミツバチが必要だった事を知らなかった自分は、不足している事より、そっちの事で驚いてしまった。

 またミツバチの女王バチをオーストラリアから輸入していた事にさらにビックリ!

 それが、ダニ発生のために、家畜扱いになっている(これにも驚く)ので輸入出来ないんだとか。

 ミツバチなんて、その辺にいくらでも居ると思っていたので、自分の無知さに呆れかえった話題でした。
 
 実家でスイカを作っていた時は、そんなこと全く気にしていなかったが、自然に行われていたんですね。


Comment:1  Trackback:0
2009
02.26

スッキリ!!に

Category: テレビ
 バイト明けで帰宅してTVをつけたら「スッキリ!!」に

 ヒュー・ジャックマン(自分には常に”ウルヴァリン”にしか見えない)

 が出ていた。

 来日してたの、知らなかったなぁ・・

 やっぱ、男前だなぁ・・

 勿論「オーストラリア」の宣伝に来た訳ですが、いろんな質問に答えてました。

 中でも、日常生活で”週に5日は日本食を食べている”と答えたのには驚いたなぁ。

 イメージ的に、分厚いステーキばっかり食べてそうだけどね(自分だけかな?)。


 残念だけど、「オーストラリア」は今のところ観る予定無いんですよ。

 監督(バズ・ラーマン)や出演者(ヒュー&ニコール)には魅力を感じるんだけど、お話に魅力を感じないんです。

 試写会だったら観たんだろうけど、外れましたから(最近外ればっかり・・)ねぇ。

 
 話は変わりますが、前に自分がお勧めした映画

 「チェンジリング」が先週末興収1位になり、評判も上々なのでとても嬉しいです

 
Comment:1  Trackback:0
2009
02.17

懐かしい「まちぶせ」

Category: テレビ
 毎度の事ですが、出掛けに「HEY×3」を見ていたら、石川ひとみさんが「まちぶせ」を歌っていた。

 しかも、しょこたんも一緒に・・

 松ちゃんに

 ”逆ものまねバトルかっ”

 って突っ込んでたのには笑った

 相変わらず、姿も声も綺麗なままだなぁ。

 石川さんと言えば「プリンプリン物語」という人形劇(NHK総合テレビ放送)を思い出します(古~い)。

 古い話のついでに、「まちぶせ」は元々1970年代の平日夕方に放送された「ぎんざNOW!」(”ナハナハ”で有名な、せんだみつお司会)に出ていた三木聖子さん(確か水曜日に出ていたはず)が歌っていましたが、その頃からよく口ずさんでいましたよ。

 この歌詞、今なら間違いなくストーカーになってしまいますが、こんな女の子がいたらいいなぁと妄想したものです。


 何てことを考えていたら、バイトに遅れそうになりました・・
Comment:0  Trackback:0
2009
01.14

はなまるなエンケンさん

Category: テレビ
 昨日の朝の「はなまるカフェ」のゲストは遠藤憲一(エンケン)さんだった。

 映画やドラマで”嫌な奴だなぁ、こいつ”って思わせる演技をしてくれる役者さんですが、実は見た目と違っていたんですねぇ。

 まず、”喧嘩が嫌い”なんだそうです。

 街で、目と目があったら、絶対因縁付けられて殴られてしまうと思っていたので意外だった。

 そして、”銃撃戦”。

 拳銃の音がダメなんだそうです。

 これも意外で、今度そんなシーンを渋い顔で演じていたら、笑ってしまいそうです。

 さらに、”観覧車”。

 またまた意外!

 基本、高いところがダメなんだとか。

 ビルの上からのスナイパー役なんて最悪だったらしいです。

 
 そんなエンケンさんが、自分の中でめちゃめちゃ好感度アップしました。

 もし想い出横町で会う事ができたら、目と目を合わせてお話ができるといいんだけど、やっぱり”因縁付けられて殴られる”って思ってしまうんだろうか(笑)・・
Comment:0  Trackback:0
back-to-top