FC2ブログ
2018
10.01

台風24号(チャーミー)

Category: 未分類
 9月30日(日)昼1時過ぎまでラジオを聴いていたが、特に電車情報なども無く、夜仕事のため一眠りすることに。

 夜6時には目が覚めていたが、特に雨風が強い様子もないけれど、通常より20~30分早めに出ようと準備をしていると、仕事仲間からケイタイに連絡が。

 ”もう皆来てますけど、来れますか?”

 とのこと。

 夜8時30分過ぎなのに?

 自分の今日の出勤は夜10時45分なのですが、2時間以上前に揃っていると?

 自分にはそんな連絡来てないけど・・

 すると”JR線止まってますよ”とのこと。

 まぁ、JR使わなくても行くことは可能なので9時過ぎに出発、都バスで池袋に出て9時45分、渋谷行きの都バスに乗ろうとしたら、もう運行終了とのこと。

 最悪歩いても何とか間に合う時間だけど、東京メトロ副都心線が動いていたので、10時5分発に乗り、新宿3丁目で降り、そこから歩いて仕事場へ行くことができました。

 この時は、風雨もそれ程でも無かったのですが、仕事を始めて11時過ぎた頃から急に風雨が強くなり、2時間程続きました。

 ただ今、深夜2時現在、新宿は雨風収まっています。

 
 今のところ、被害と呼べる状況はなさそうですが、まだ暫くは気を付けて行動しましょう、って、普通の人は寝ている時間だから大丈夫かな・・



 P.S. 台風25号が発生し、何だか24号の進路と似通っているのが非常に気掛かりです。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2018
09.18

樹木希林さん、逝く

Category: 未分類
 9月15日に女優・樹木希林さん(75歳)が亡くなられたと、16日日曜の昼過ぎにyahooニュースで知りました。

 2013年に全身ガンに冒されていることを公表した時も驚きましたが、その後も元気そうに(見えただけなんでしょうね)映画に出ていらしたので、何かの間違いなんじゃないかと思う位に。
 
 今年8月に、大腿骨骨折で一時危篤状態だったことを本人のイラスト付で、義理の息子・本木雅弘さんから伝えられたばかりでした。

 今年公開された映画『モリのいる場所』と『万引き家族』を拝見し、あと何作見られるんだろうと思っていましたが、今のところ未公開作品は『日日是好日』(10月13日公開予定)だけのようです。

 楽しみにしていましたが、どうやら希林さんを思い出して泣いてしまいそうですね。

 とても残念ですが、ご冥福をお祈り申し上げます。





 P.S. 私事なのですが、自分の母親も、9月17日に無くなりました、83歳でした。

    母親も全身にガンが転移していて、7月下旬に”残り3か月の命”とお医者さんから言われたと兄から聞きました。

    意識のあるうちにと、8月下旬に実家に帰り、話は出来ませんでしたが、自分が来たことは分かってもらえたようです。

    で、9月15日に危篤となり、17日に永眠しました。

    迷惑ばかりかけてどうしようもない愚息で、ちゃんと謝ることも出来ず申し訳なく思っています。

    ただただ、安らかに眠ってもらえれば、と、願っています。


    私事で大変失礼致しました。
Comment:0  Trackback:0
2018
08.24

金足農高、ありがとう!

Category: 未分類
 8月21日(火)、第100回全国高校選手権記念大会決勝戦「大阪桐蔭(北大阪) vs 金足農(秋田)」を、82品川店で観戦。

 13時50分頃入店した時は、十数名のお客さんがいらっしゃいましたが、その後、来店者が増えて、30人超位の入りになりました。

 店長が観やすい席に案内してくれ、生ビールとフィッシュ&チップスを注文し、準備万端で、試合開始を待つ。

 始球式は、太田幸司氏と井上明氏のお二人でした。

 太田氏は知っていますが、井上氏は、申し訳ありません、存じ上げませんでした。

 1回表、金足農の攻撃は3人で終了。

 1回裏、大阪桐蔭の攻撃、1番宮崎選手、四球。
 
 2番青地選手、レフト前ヒット、で1塁、3塁。

 3番中川選手、三振。

 4番藤原選手、三振、で2アウト、このまま無得点で切り抜けてくれ、と願うも・・

 5番根尾選手、四球。

 6番石川選手、ここで吉田投手がワイルドピッチで3塁ランナー宮崎選手がホームを踏み、勿体無い1点が入る。

 その後、石川選手がライト方向に2点タイムリーを放つ。

 7番山田選手がセンターフライで3アウト、大阪桐蔭がこの回3点をあげる。

 この時点で、3点返すのはかなり厳しいんじゃないか?と不安になった。

 2回表、4番打川選手がセンター方向へのヒット。

 5番大友選手は犠打で1アウト、打川選手が2塁進塁。

 6番高橋選手、ライト前ヒットで3塁、1塁。

 7番菊池(彪)選手、この時、一塁ランナーと3塁ランナーがスタートを切るも、3塁ランナーがタッチアウト、2アウト2塁に変わり、菊池選手は四球を選び、2塁、1塁に。

 どうやらバントのサインの見落としなのか?これはとても痛い・・

 8番菊池(亮)選手、ショートゴロで3アウト。

 2回裏は3者凡退。 ここから持ち直してくれるといいな・・

 3回表、9番斉藤選手は四球で無死1塁。

 1番に戻り1番菅原(天)選手は一塁前送りバント。1死二塁。
 
 2番佐々木(大夢)のときワイルドピッチ、これでおあいこか(にはならないけど)、1死三塁。

 で、佐々木(大夢)はライト犠牲フライ。1点を返し1対3に、お客さんたちが拍手してくれてます。

 早い回に得点できて、少し安心。

 3番吉田は一塁ゴロで3アウト。

 3回裏、2アウト3塁、2塁となるが、何とか切り抜ける。

 4回表、2アウト2塁1塁とするが、ここまで。

 そして4回裏、1アウト2塁1塁の時、1番宮崎選手レフト越えに、大会第50号の3点本塁打。3点を追加し6対1。

 このときは、お客さんたちの大きな溜息が・・

 これは、もう、絶望的、です。



 ここからは、もう、見ているのが辛かったですよ。

 とうとう、6回裏に打川選手がマウンドに立つことに。

 やっぱり、吉田くんは、限界を超えていたんですね、ここまでホント良く投げてくれましたよ。

 

 結果は皆さんご存知のように 13-2 で大阪桐蔭2度目の春夏連覇達成となりました。

 正直、力の差を感じましたが、一生に一度の”夢”を見させてもらいました。


 ”金足農高、感動を有難う!!”
Comment:0  Trackback:0
2018
08.21

頑張れ、金足農高!

Category: 未分類
 8月20日(月)に行われた第100回夏の甲子園15日目準決勝 日大三 vs 金足農 

 な、何と、1-2 で、金足農が勝利しましたね。

 いやー、何てこった、103年ぶりの決勝進出だぁー。

 これって多分、一生に一度の事なんだろうなぁ・・

 普段、高校野球って見ないけど、明日は(もう今日か)、休みを取って(元々休みの予定でした)、82品川店(多分)で呑みながら応援するぞー!!

Comment:0  Trackback:0
2018
08.20

東京V vs 大分

Category: 未分類
 8月18日(土)味の素スタジアムにて「J2リーグ第29節 東京V vs 大分トリニータ 戦」を観戦。

 バイト明け後、ネットカフェで仮眠を取ろうと思い、風呂に入って横になったが、アルコール摂取しなかったため眠れなかった。

 時間になったので、味スタに向かい、入場したのは17時20分頃。

 今日は先着3000名にペットボトルホルダーやトートバッグやクリアファイルが配布されるとの事だったので、期待しつつ入ると、

 何時ものマッチプログラム↓と
    IMG_20180820_021532.jpg
 辛うじて”練馬区サンクスマッチ”だったので、コラボクリアファイルだけ貰うことができました↓
    IMG_20180820_021557.jpg

 今回のゲームは、今シーズン全試合出場のMF渡辺選手がU-21代表に選ばれ出場できず、DF畠中槙之輔選手が横浜FMに、このタイミングで完全移籍してしまった後なので、今後を占う上で重要な一戦なんです。

 勿論、暫定6位のヴェルディは、3位の大分と勝ち点5差なので、負けると今後が苦しくなってしまう、そんな状況でもあります。


 入場したときから、感じてはいましたが、何時もよりお客さんが確実に多いな、と。

 何時もの自由席端側の空いている通路側の席を確保し、眺めてみると、

 IMG_20180818_173437.jpg
 ↑大分サポーターの皆様、味の素スタジアムへの観戦有難うございます。

 そして、去年までそちらに在籍していましたGK上(神)福元選手が、今年からヴェルディの守護神として活躍してもらっています。

 逆に、ヴェルディユースだったGK高木選手とヴェルディに在籍していたDF那須川選手がお世話になっております。


 それにしても、ホーム側ゴール裏は、久しぶりに埋まっている感じ↓で、ひょっとしたら1万人超えるのか?
IMG_20180818_180220.jpg
 
 そうそう、出身地代表の金足農高が滋賀代表の近江高と甲子園で戦っていたな、と思いチェックすると、

 9回裏2-1で金足農高が負けてる。

 流石に、もう奇跡も起きないのかなぁ、と思いつつ、生ビールを呑みながら試合開始を待つ。

 IMG_20180818_175741.jpg

 開始早々、大分の攻撃に苦しめられる。

 ここ3試合10点を取っている大分の攻撃を凌いで、まず失点しない事が大事になりますが、危ないシーンが次々と・・

 上福元選手のセーブだったり、ポストに当たったり、オフサイドに助けられ、失点は避けられた。

 前半30分頃から、ヴェルディの攻撃が良い感じになってくる、が、得点は生まれない。

 梶川あたりに、FKの精度を上げて欲しいなと、常々思いながら応援してるんだけど、中々、ねぇ。


 このまま前半終了し、金足農高の結果をチェックすると、なんと3-2の逆転勝利!

 2ランスクイズ?って、そんな漫画みたいな事が起きるのか??

 どうやら、監督ですら考えていなかった様子だから、相手チームも想像してなかっただろうなと。

 いやでも、吉田くん、大丈夫なのか?4連投毎回二桁脱三振とかやっちゃってますけど。

 地元も、いやそれ以外の人達も盛り上がってますよね。

 こうなったら、東北で初めての優勝高になって欲しいと願うばかりです(でもくれぐれも無理しないでね)。

 
 おっと、サッカー観戦に来てたんだっけ(笑)。


 後半は、ヴェルディが押す展開になりました。

 でもここでは、GK高木選手にセーブされ、なかなか得点にならない。

 最近、良い状態で攻撃できてるんだけど、得点に結びつかないシーンが多い。

 前回も書きましたが、こういう時に得点できるかどうかで、後々の勝ち点や得失点差に影響し、順位にも差が出てきてしまう。


 そして、このまま、スコアレスドローで終了。


 こういう試合をものに出来ないと、J1昇格は厳しいと思わざるを得ないですね。

 ただ、主力二人を欠いた状態で負けなかったのは良かったのかな、とポジティブに考えたいです。


 あまり個人的な意見を言いたくなかったのですが、少しだけ畠中選手の移籍について。

 昨年、リーグ終了後、HUB八王子店でファン感謝祭が行われ、澤井選手と一緒に来てくれました。

 その時は、来シーズンも共にJ1昇格を目指し戦ってくれるものだと思っていましたよ。

 で、今シーズン途中にG大阪からオファーがあって、そちらは断ったらしいので、一安心してましたが、まさかこのタイミングでの移籍とは、多分誰も考えていなかったんじゃないかなぁ。

 なので、”裏切られた”とか、”もう関係ない”とか、色々な声を聞きます。

 その気持ちも分かるけど、何だかんだ言って、他チームに行った選手でも、アウェーとして戦う時は、選手紹介されたときに、観客席では拍手するもんだと思っていますよ。

 少なくとも、自分は今までそうして観戦していますし、元ヴェルディ選手というだけで、少なからず親近感を感じます。

 今は確かに煮え切らない気持ちが無い訳ではありませんが、多分、対戦相手として味スタで対戦するときは、拍手で迎えられると思います。


 この後、天皇杯4回戦 vs浦和戦はどこまで食い下がれるか、リーグ戦アウェー2試合は如何に勝ち点を重ねられるか、正念場になります。



 長々と書込みしてしまいましたが、最後まで読んで頂いた方に感謝いたします。




 P.S. 観客数は9214人でした、凄い。

    あと、澤井選手が、フランスのACアジャクシオに期限付き移籍との事。

    試合に出してもらえると良いんだけど、頑張って、揉まれて、逞しく成長した姿で、ヴェルディに帰って来て欲しいです!
Comment:0  Trackback:0
back-to-top