FC2ブログ
2018
09.18

樹木希林さん、逝く

Category: 未分類
 9月15日に女優・樹木希林さん(75歳)が亡くなられたと、16日日曜の昼過ぎにyahooニュースで知りました。

 2013年に全身ガンに冒されていることを公表した時も驚きましたが、その後も元気そうに(見えただけなんでしょうね)映画に出ていらしたので、何かの間違いなんじゃないかと思う位に。
 
 今年8月に、大腿骨骨折で一時危篤状態だったことを本人のイラスト付で、義理の息子・本木雅弘さんから伝えられたばかりでした。

 今年公開された映画『モリのいる場所』と『万引き家族』を拝見し、あと何作見られるんだろうと思っていましたが、今のところ未公開作品は『日日是好日』(10月13日公開予定)だけのようです。

 楽しみにしていましたが、どうやら希林さんを思い出して泣いてしまいそうですね。

 とても残念ですが、ご冥福をお祈り申し上げます。





 P.S. 私事なのですが、自分の母親も、9月17日に無くなりました、83歳でした。

    母親も全身にガンが転移していて、7月下旬に”残り3か月の命”とお医者さんから言われたと兄から聞きました。

    意識のあるうちにと、8月下旬に実家に帰り、話は出来ませんでしたが、自分が来たことは分かってもらえたようです。

    で、9月15日に危篤となり、17日に永眠しました。

    迷惑ばかりかけてどうしようもない愚息で、ちゃんと謝ることも出来ず申し訳なく思っています。

    ただただ、安らかに眠ってもらえれば、と、願っています。


    私事で大変失礼致しました。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2018
09.10

東京V vs 横浜FC

Category: サッカー
 9月8日(土)味の素スタジアムで行われた「J2リーグ第32節 東京V vs 横浜FC 戦」を観戦。

 台風21号の被害で関空が大変な時、更には、北海道胆振東部地震で被災している方々が居る中、呑気にサッカー観戦して良いものか悩みましたが、関東だっていつ何時被災するか分からない訳で、楽しめるときに楽しまないでどうする、と言い訳めいた理由を付けて、バイト明け後一旦帰宅し出直す形で味スタへ。

 今回は、”ビール飲み放題付バックB席”というチケットが販売されていて、こんな企画初めて?と思い、購入しました。

 休みの時は、ほぼ必ずビールを呑みながらの観戦なので、個人的にはとても有りがたいです。

 チケット代4000円も高いとは思いませんでした。↓
    IMG_20180910_044020.jpg
 なので、普段は試合開始ギリギリに入場することが多いのですが、少しでも長い時間飲めるように、先行入場で16時10分過ぎに入場しました。

 で何時ものマッチデープログラム↓
IMG_20180910_040254.jpg
 と、先着1969人に配られるTシャツ↓
IMG_20180910_040227.jpg
 を、頂きました、有難う御座います。

 そして、入場ポイントが100ポイントを超えたので、ステッカーを頂きました↓
IMG_20180910_045344.jpg
 席を何処にしようかとバックB席に行くと、流石にこの時間なので選び放題でした。

 席を確保し、一杯目のビールを求めて売店に行き、”ビール下さい”とカップを渡すと、

 ”缶ビールでいいですか?”と聞かれ、

 ”??生ビールじゃないの??”と聞くと、

 ”生ビールだと+150円になりますが・・”との事。

 勝手に生ビールの呑み放題だと決めつけていたんですね、自分は・・

 ”缶ビールでいいです”と若干淋しげに伝え、カップを受け取りました↓(この写メは4杯目です)
IMG_20180908_173547.jpg
 で、お腹が空いている事に気付き、今まで買ったことのない、一応名物と言われている”タコライス”↓(600円)を買ってみた。
IMG_20180908_163010.jpg
 席に戻り、ビールと共に頂きましたが、タコライスって多分初めて食べた気がします。

 特に”美味い”とか”不味い”とかは無かったですが、次回買うかって言われたら、微妙です。

 今回は、横浜FCサポーターの皆様、味スタへの観戦有難うございます↓(ボケた写メですいません)
IMG_20180908_175924.jpg
 
 と、ビール4杯目を呑んだ頃、ゲームが始まりました。
IMG_20180908_164022.jpg
 と、前半5分、井林選手が左サイドを駆け上がる奈良輪選手目掛けパスを出すと、北爪選手がそれをクリアしようと右足に当てたボールがループ気味にGK南選手の頭上を越えて自陣のゴールに吸い込まれた。

 こちらにとっては有りがたい事ではありますが、正直素直に喜べないです。

 横浜FCの攻撃力を考えたら、1失点は覚悟しないといけないと思っているので、出来たらもう1点ちゃんとしたゴールが見たい。

 結構惜しいシュートとかあるんだけど、ゴールを割れない。

 FKやCKでは、これまであまり得点のにおいがしなかったんだけど、今日は、何故かトリッキーなパターンが多く感じられ、練習でも試行錯誤してる様子が伺えます。

 前半34分、田村選手が痛んだためか、早くも香川選手に交代、酷く無ければいいけど・・


 と、前半はこのまま1-0で終了し、後半を迎える。


 横浜FCは得点を取りに攻撃に出てきて、ヤバイシーンが多くなってくるが、外してくれたりして、何とか助かってる感じです。

 イバ選手、レアンドロ ドミンゲス選手は、ホント危険な人物です。

 後半14分、李選手に代わり泉澤選手が入る。

 そして後半25分、梶川選手が起点となり、香川選手に渡ったボールが、泉澤選手に通り、相手DFを交わして蹴ったボールは巻いた感じのシュートになり、右隅のネットを揺らした。

 待望のちゃんとしたゴール、然も綺麗で気持ちが良い!

 そりゃもう、叫んじゃいましたよ、この大事な一戦での追加点ですから。

 シーズン半ばに移籍してくれて、然も途中交代で入った二人が得点に絡んでくれて、余計に嬉しい。

 ここからは、もう防戦一方、何とか守ってはいるけれど、怖い怖い。

 と、後半36分、イバ選手のヘッドで1点を返されてしまう。

 ポジション取りが上手かった様で、フリー気味に決められてしまった。

 後半38分、藤本選手に代えて若狭選手投入。

 こういう守りを固める交代って、今まであまり見られなかったように思います。

 そのお陰か、このまま2-1で試合終了!

 この時、ビール8杯目を呑み終わりました(呑み過ぎでしょ)。


 これで横浜FCと勝ち点で並び暫定4位になりました、本当に一歩一歩順位を上げている感じです。

 J1昇格が俄然真実味を帯びてきましたよ。

 まだ残り10試合ありますから、兎に角一試合、一試合を力の限り戦って欲しいし、我らも力一杯応援していきます。


 帰り間際に、自分の前列に座って居たカップルの女性の方に話掛けたんですが、

 世田谷区在住で柏サポとの事、今回、南雄太選手とレアンドロ ドミンゲス選手を見に来たそうです。

 元柏の選手を応援しに来てくれるなんてとても嬉しいです。

 また、ビール飲み放題チケットにも興味を示してくれたようでした。

 自分も、この企画、またやって欲しいと切に願います!


 もし、J1に昇格して、vs柏戦が実現したら、また味スタに是非来て欲しいです。


 そのためにも、次節 vs 熊本戦 心を込めて応援します!!
Comment:0  Trackback:0
2018
09.06

カメラを止めるな!

Category: 映画
 9月4日(火)TOHOシネマズ新宿にて映画「カメラを止めるな!」をシネマイレージデー鑑賞。
    IMG_20180904_081557.jpg
 本日は台風21号が接近しているため休みを取り、バイト明け後朝一8時30分上映回に入場、お客さんは32人程でした。


 あらすじ:人里離れた山の中で、自主映画の撮影クルーがゾンビ映画の撮影を行っている。リアリティーを求める監督の要求はエスカレートし、なかなかOKの声はかからず、テイク数は42を数えていた。その時、彼らは本物のゾンビの襲撃を受け、大興奮した監督がカメラを回し続ける一方、撮影クルーは次々とゾンビ化していき……。


 口コミによって上映館数が拡大され、TOHOシネマズでも上映されるようになり、観る事ができました。

 ただ、ゾンビ映画との事で、ちょっと尻込みしたけど、思っていた内容と違って、楽しめました。

 まず、出来上がった映像「ONE CUT of the DEAD」が流され、

 ”自主映画”風な作りで、所々違和感が残り、これの何処が面白いのか、

 と、思っていたら、一か月前に戻り、

 ”あぁー、そういう事ね”、と思わされる。

 此処まででもネタバレしてるけど、これ以上は・・・


 色んな意味で、上手く作っていますし、ゾンビ映画と思っていたら、ドタバタコメディだったのかと、そして観終わった時の遣りきった感が気持ち良かったです。


 20歳前後の頃、自主映画をよく見ていた身としては、自主映画ってこんな感じだよ、って一般の方々に広まると個人的には嬉しいです。


     満足度:★★★★




 P.S. 夜に帰ったら、台風21号の影響で、自宅付近の信号機が消えていた。

    で、部屋に着いて電気を付けようとしたら、暗闇のまま?

    何と”停電”でした。

    2時間程、懐中電灯を付けて、過ごしました。

    まぁ、この程度で済んで良かったな、と思わないといけないんでしょうね。

    一応、都内なんですけど、翌日職場で色々な人に聞いたけど、自分以外の人は問題無かったみたいです。
Comment:0  Trackback:0
2018
08.27

ジェフ千葉 vs 東京ヴェルディ

Category: サッカー
 8月25日(土)フクダ電子アリーナで行われたJ2リーグ第30節「ジェフ千葉 vs 東京ヴェルディ 戦」を観戦。
IMG_20180825_195623.jpg

 3年前の夏、ジェフ千葉ファンの職場の元上司に、

 ”味スタばっかり行ってないで、たまにはうちにも来てよ”

 と、入場料が半額になるチケットを貰った事がキッカケで、年に一回出向くようになりました。

 あの頃は、森本選手も居ましたしね。

 去年は千葉vs東京Vを観戦しましたが、引き分けでした。

 この頃、先程話した元上司の方が病気で亡くなってしまいました、ホント残念です。

 そして今年、ホーム戦は開始早々千葉に退場者が出たため、勝つ事ができました。

 が、フクアリでは過去9戦、勝が無く(5分4敗)、鬼門と呼ばれています(昨日まで知らなかった・・)。

 予定では、15時位には部屋を出ようと思っていましたが、バイト明けで、少しでも寝ようとアルコール摂取してましたが、久しぶりに友人と長電話してたら寝るのが遅くなり、出る時間が16時過ぎてしまい、到着もギリギリになってしまいました。

 前日、JRみどりの窓口で30分並んで買ったチケットで入場↓
    IMG_20180827_051639.jpg
 特典のポストカード(清武選手)をインフォメーションブースで貰いました。

 入場者プレゼントが色々あったはずだけど、時間が遅かったので選手カードだけ頂きました↓(ゴメン知らないなぁ)。
    IMG_20180827_051657.jpg

 途中セブンイレブンに寄って買った”丸から”をツマミに、場内で買ったサッポロラガービールを呑みながら、さあ観戦。

 アウェー寄りの席に座ったせいか、ヴェルディの応援がめっちゃ大きく聞こえます。
IMG_20180825_180320.jpg
 めっちゃ埋まってるなぁ、と思ったら、アウェー自由席完売だったようです。


 と、前半10分、DFのクリアミスから下平選手に得点を決められた。

 ツインタワーの攻撃、怖いわー、まだ点入れられそうだわー。

 そんなジェフの攻撃の隙を突くように、前半28分、流れから左寄りで泉澤のパスに奈良輪が持ってからゴール前へセンタリングすると佐藤優平選手がダイブヘッドでゴール!

 綺麗なゴールだなぁ、気持ち良いぞ。

 そして、その10分後、右サイドからカンヤがマイナスのパス、これをカジがスルーしての奈良輪のシュートがこれまた綺麗にゴール!!

 いやー、前半の内に逆転できて、よかったなぁ。

 ジェフの攻撃が怖いから、取れる時に取っておかないと、同点や逆転なんてことになりかねないから・・

 と、このまま前半終了。

 後半開始前にトイレを済ましビールを買い、空を見上げるとまぁるいお月様が↓
IMG_20180825_190414.jpg
 あの元上司も上から試合を見守ってくれているかなぁ、なんて思ってしまいました。


 後半も、ジェフ優勢な感じですが、指宿選手が有りがたい事に外してくれるもので、ヒヤヒヤものです。

 特に決定的なシーンもホームラン状態で枠上に蹴ってくれました。

 そんな後、後半27分に、カンヤの目の覚めるようなミドルシュートがゴールに突き刺さりました!!!

 これだけ気持ちの良いゴールを一試合で見られるなんて、最高です。

 でもまだ喜んでいられない、後半36分交代で入った矢田選手の直接FKがこれまた綺麗にゴールに吸い込まれたー。

 が、反撃もここまで、2-3でヴェルディが勝ちました。

 10年目にしてやっとフクアリでの勝利、感慨深いです。


 でも、次のアウェー金沢戦、ここも鬼門となっているので、それを打ち破って、その次の上位チーム横浜FC戦に弾みを付けたい。


 次は、見る事が出来ない予定ですが、心の中で応援しています。
Comment:0  Trackback:0
2018
08.25

ミッション:インポッシブル/フォールアウト

Category: 映画
 8月21日(火)TOHOシネマズにて映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2D字幕版)」をシネマイレージデー鑑賞。
    IMG_20180821_091259.jpg
 バイト明け後、金足農を応援する前に、時間があるので、本作品を観る事に。

 9時30分上映回にお客さんは55人程でした。


 あらすじ:盗まれたプルトニウムを用いて、三つの都市を標的にした同時核爆発の計画が進められていることが判明する。核爆発阻止のミッションを下されたイーサン・ハント(トム・クルーズ)率いるIMFチームは、犯人の手掛かりが名前だけという困難を強いられる。タイムリミットが刻一刻と迫る中、イーサンの行動に不信感を抱くCIAが放った敏腕エージェントのウォーカー(ヘンリー・カヴィル)が現れる。


 もう6作目になるんですね、全て映画館で観ています。

 前作は2015年の夏公開だったので丸3年経ちましたか。

 この時も、満足度はほぼ満点を付けてますが、今回も同じくらいの満足感を得たと思います。

 何度も書いてしまいますが、自分より一つ年上のトムさんの死に急いでいるかのような、アクションの数々(全力疾走にビルからのダイブ、バイク&カーでの追いかけっこ、2000時間掛けて取得したヘリ操縦、そしてロッククライミング)にハラハラドキドキ。

 あー、ここで足骨折したんだろうなぁ、と思われるシーンに思わず”痛っ”と体が反応してしまった。

 今回は、いきなりのミッションに失敗したり、二人の女性に対して思い悩む姿に哀愁を感じたりもします。

 シリーズを重ねて、イーサン・ハントというキャラがより人間臭くなってきた証拠ですかね。


 今回も見所満載なので、残り少ない夏に映画館でトムさんのアクションを堪能して欲しいですね。


      満足度:★★★★☆
Comment:0  Trackback:0
back-to-top